Friday, February 5, 2016

285f500b

基本的に僕はカラーで迷うってのが好きじゃありません。
だから自分で使うカラーってのはだいたい決めてまして、持ち歩くルアーの色もそれほど多くありません。
ワームに関してはブラック、グリーン、イエロー、ピンク、クリア、クリアグリッター、ホワイト、グローくらいで、プラグはそれこそクリアとイワシ系、適当なチャート、適当に好きな色のホロ系といった具合でこだわりもなく、好きな雰囲気で選んでいます。
メーカーさんが気を利かせ豊富なカラーラインナップを展開してくれるのはありがたい話なんですが、それらをひとつひとつ試す時間もお金もないので、ほぼ見た目と「釣れそう」な感じで選んでいます。
それでも普通に釣れますし、過度なカラーバリエーションってのは正直必要ないと思っています。
大切なのはレンジや大きさ、そしてアクションでして、それらがマッチしているという条件でカラーの威力は発揮されると思っています。
色の違いによる釣果ってのは、そーゆーもんだと理解しています。
んで、今回はメタルジグのカラーのお話。
個人的にメタルジグはアクションが命だと思っていて、色がどーのってのは考えたことがなかったんですね。
それこそ適当にキラキラしててくれてればいーやとしか思ってませんでした。
しかし、ナイトゲームのことを考えれば光源が限られていたり、光線が深い場所に届かなかったりするワケで、そんな状況下でのホログラムの反射なんてどれほどの効果がるのかな?って思ったんです。
この梶本さんのエントリーを読んで。
やっぱり光が届かないエリア、届きにくいエリアでのグローの力ってのは侮れないようでして、今までほとんど使ったことのないグローのメタルジグってやつの必要性を感じた次第です。
そしてその昔、レオンさんのブログにグローのメタルジグのネタがあったのを思い出したので関連リンクに貼っておきますので、あわせてご覧くださいませ。

Jazz(ジャズ) 爆釣JIG メバルチューン センターバランス 3g 009(オールグロー) BJ3C
by カエレバ

関連リンク
爆釣ジグの秘密?
売れないけど釣れるカラー…

関連記事
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




img_main01


10月末あたりからウェブ界隈でチラホラとその話題を見かけていた新ブランド「nada.(ナダ)」
リーズナブルで良さげなメバリングプラグ「Beagle(ビーグル)」や、ライトゲームにピッタリなスピンテールジグの「VIZLA(ビズラ)」なんかが目を引く、ちょっと気になるソルトブランドです。
んで、この「nada.」ですが実はメガバスさんちでテスターを務めていた黒田健史さんが立ち上げたプロダクトでして、品質に厳しいメガバスさんも協力するほど完成度の高い製品をリリースする期待のブランドです。
「使いやすさ」と「高い基本性能」を目指して作られ、そして手に取りやすい価格帯のルアー達は、きっと僕たちの釣りライフを楽しくしてくれることと思います。
nada.さんのトップページに「Beagle」と「VIZLA」の動画へのリンクがありますんで、気になる方はチェックしてみてくださいな!

nada(ナダ) BEAGLE (F) クリアキャンディー 33624
by カエレバ
 

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
メガバス ライトゲームを楽しくする小粒なメタルバイブ「PICCOLA」を発表




stcb001


僕たちの身のまわりには「これってこーゆーものだから」とか「昔からこーだったから」とか、「それであることがあまりにも普通だったから、そーゆーもんだと疑う余地がなかった」ってことが結構あるワケでして、身近にあるものほどそんな思考に囚われがち。
しかし、ちょっとしたアイデアや何かにつまずいた時のヒントってのはそんな「当たり前のこと」を疑ったり、違った視点から見た時に生まれてきたりします。
それは釣りの世界にも言えることでして固定観念や既成概念のなかだけで思考を巡らせているだけでは、突き抜けたものってのは出てこないと思うんです。
誇り高いモノ造りの精神が受け継がれている我が国の釣り具メーカーさんは、どこかで見たような製品を焼き直して我が物顔でリリースするようなことはまさかしないと思いますが、そのようなことではコピー製品をしか作れませんね。
おなじような性能をもつモノでも、何かしら独自の考えやアイデアをプラスすることができていなかったら、それはただの「コピー」ですから。

ってなワケで今回は、「手にとって納得してもらえる良い製品を作ろう!」っていう心意気が伝わってくる、そんなルアー「FCT ストリームドライブ45CB」の魅力を徹底的に解説してくれているバンダナさんのブログを紹介。
作り手の気持ちがこもった製品ってのは、使っているとその気持が伝わってくるも。
もうじき発売ということなんで、今からリリースが楽しみですね!

関連記事
メバルに効果的なストリームドライブに追加モデルが仲間入り
美味しいゾーンを狙い撃つワンダーライト50
ワンダー45ライトウェイトチューンが良さ気な件




6f1a6390

各メーカーさんから発売されているワームにはいろいろなカラーがありまして、正直どんなんが良いのか迷ってしまいます。
カラフル&キラッキラで艶っぽく妖しい光を放つカラーは本来魚を魅了するためのものですが、いつの間にか僕たちアングラー側がターゲットになっちゃうという悩ましい現象がおきちゃうほど魅力的。
んで、色に惑わされ色欲に駆られてあれこれ手を出すと財布へのダメージは蓄積し、釣り場での迷いは増すばかり。
しかし、やはり色々と揃えておきたいのがアングラーの悲しい性…。
ってな具合いで僕たちはカラーという魔物に、取り込まれちゃうワケです。

ってなワケで今回は、とりあえずクリアだけ買っとけば自分でオリジナルの色付けができちゃうんだぜって技を健太郎さんとこのブログからご紹介。
お手軽簡単に、しかもリーズナブルに自分だけのオリカラワームが作れちゃうので、欲しいカラーがないって人や少しずつカラーを揃えて試してみたいって方は必見。
いろんなパターンが作れちゃうんで、ワーム大好きっ子にオススメな小技ですよん。

ブリーデン(BREADEN) NejiNeji(ネジネジ) 50mm 01 オーロラサイダー
by カエレバ
 

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラーローテは釣果に影響を及ぼすのかを検証

 




sp-066480100s1442931068


ヤマガブランクスさんのライトロッドのインプレを複数書かれているスパイクさんとこのブログに、限定モデルである「ブルーカレント 73TZ/NANO Professor」のインプレがアップされていたんでご案内。
限定モノのロッドらしいので現在入手できるのかどうかは不明ですが、このロッドが気になっている方も居らっしゃるかと思うのでピックアップしてみました。
キャスト性能やルアーの操作感、魚とのファイトやタックルとの相性など、気になることが書かれているので参考にされてくださいませ。
オフィシャルの実釣動画もありますんで、下に貼っつけておきますね~。


★限定ショップモデル★YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)BLC-70/TZ NANOPROFESSOR(プロフェッサー)【ライトゲームロッド】【ルアーロッド】05P24Oct15
by カエレバ
 

関連記事
ブルーカレントシリーズの特性を紹介
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ




90485082-s

釣りやすい日を選んで釣りに行けるって人は、ホント羨ましい限りですね。
しかし大半のアングラーさんは仕事帰りとか、たまの休日、奥さんの監視や子供の行事を掻い潜ったり、強引にスケジュールをこじ開け時間を作って釣り行ってることと思います。
そんな限られた大切な時間、至福のひと時、無心になれる癒やしの空間、とっても幸せな釣りタイム…。
ってな感じではやる気持ち抑えつつ出掛けてみれば、ポイントはリグが舞い上がるほどの風、風、風!
強風に晒され立ちすくむ、時と場所が選べないサラリーマンアングラー&苦学生アングラー。
しかし、彼らに残された選択は、ただひとつ。
投げるしか無い。
投げるしか無いのだ!

ってシチュエーションを想定して読んで頂きたいのが、今回紹介する梶本さんのエントリー。
ある程度の強風ならば、工夫次第で釣りは成立するもの。
手を変え品を変え、冷静に対処すれば釣り難い状況だって克服できるもんです。
また強風時ってのは、思いのほか好釣果に恵まれちゃったりもするもの。
風でベイトが寄せられている場合もあるので、思い切って向かい風にキャストするのも吉。
「風が強いから釣りに行かない」ってのは意外ともったいないんで、ビギナーさんはこれを参考にしつつ経験を積んで「釣れる漢」になってくださいませ。

【ジャクソン】ステープルフライ 2インチ[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
台風並みの爆風でも釣果をあげる秘策を伝授
厄介な「風」と上手に付き合うための心得と対策
悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する
3時間毎、33時間後までの風波予報サービス



mebapens001

この度、暫くのあいだ更新をお休みしていたワケですがその期間中でもちょこちょこと新製品なんかをチェックしておりました。
今回はその中からちょいと気になったアイテムをピックアップしてご紹介です。

まず気になったメバリングプラグはスミスさんとこの「メバペンメバル シェル」でして、言わずと知れたメバルのトップゲームの名品にシェルプレートを内蔵しちゃった心憎いアイテム。
素性の良いメバペンとシェルの輝きがメバル達にどんな効果を及ぼすのか気になりますな。
スミスのIKE-Pさんのブログもあわせてどんぞ。

そして、ラッキークラフトさんからはハゼクラに使ったら面白そうなクラピーの「ボトムマーメイド」とメバルやセイゴ、スズキなどのライトタックルゲームに活躍しそうな「ワンダージョイント58」の二品。
いずれもジョイント系なんで、ヌルヌル&ユラユラしたアピールでお魚たちを魅了します。

ラッキークラフト ワンダージョイント58 ・メール便可
by カエレバ

そしてJACKALさんからは「タップダンサー」のご紹介。
こちらは管釣りメインのルアーですが、ソルトのボトムを探るアイテムとしても面白そうかな?って思ったんで取り上げてみました。
防波堤際についたクロダイのフォーリングゲームに使ってみるのも楽しかもですね。

以上、チラッと琴線に触れたルアーたちの紹介でした~。

ジャッカル タップダンサー TAPDANCER レッドゾーン
by カエレバ


関連記事
ノリーズから一風変わった極小トッププラグ「SPISH 25」が登場
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
「後方波動」なシンペン「フラペン」をダウンサイジング化した「フラペンS65」が登場!




DSC_3456


以前コチラコチラでお伝えしてきた「ひろぽんさんのナチュラムオリジナルPEのインプレ」ですが、しばらく使ってみた総括がアップされているのでご紹介。
2000番クラスのリールの巻き量に関する事や、他社のPEとの太さを比較した感想などが書かれていますんで、このコスパの高いPEが気になっている方は参考にされてみてくださいな。

ナチュラム オリジナル 純日本製4本組PEライン ライトゲーム 150m 0.4号 ライトグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
次世代ライン「Armored®」に最強で最上な「Armored® F+ Pro」が追加
サンラインから2タイプのライトゲーム向き極細ラインが登場4本編みで6lb 0.18号のラピノヴァ エックス マルチゲームに超極細が仲間入り




GSST20


じょーじ山本さんとこのブログに、ラパラさんとこのライトゲーム用ワーム「五目ソフト」の話題がアップされているのでご案内。
本製品についての詳しい解説などは書かれていませんが、製品ページ用の画像が貼られ発売の告知がなされています。
大きい画像で確認したい方は以下のリンクからどんぞ。


関連記事
五目ボトムのスイミング&ズル引きを動画で確認
五目ポッパー&ペンシルの違いと使い分けを伝授
ラパラの五目ミノーの使い方をちょいとインプレ



e997215b8379b60cadf00d7aaeaa4092

タックルハウスさんとこのオフィシャルブログに、以前コチラで紹介したSHORESの新型プラグに関する話題がアップされているのでご案内です。
なんでもこの新型プラグ「オルガリップレス」はメバルをメインターゲットとして開発されたようでして、投げてゆっくり巻くだけで期待に応えてくれるという「できる子」なんだそうです。
スイミングレンジもメバルに美味しい水面~20cm辺りを探れるよう設定されているようなんで、なかなかグッド。
ちなみに気になるカラー展開はコチラで確認できます。
もちろんメバル以外のお魚にも使えるルアーなんでいろんなライトターゲットに試してみてくださいな!
おまけにSHORES ストリーマーのスイミング動画も貼っておきますんで、あわせてご覧くださいませ。



タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ストリーマー SST2.8 11(イカナゴ)
by カエレバ

関連記事
「後方波動」なシンペン「フラペン」をダウンサイジング化した「フラペンS65」が登場!
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
ノリーズから一風変わった極小トッププラグ「SPISH 25」が登場




11145040_432606720281005_6957083437673438257_n


全国のお小遣い制&庶民派アングラーの皆さん、おはこんばんちわ。
財布に優しく汎用性が高く自由な発想な釣りを愛するなんちゃってアングラーのトモショーです。
釣りって趣味は道具に金を掛ければ掛けたなりに。
そして安く済ませようとすればそれなりに。
工夫をすればしたなりに楽しめる素晴らしい道楽です。
どんな道具を使っても釣果は得られるし、楽しみ方は人それぞれです。
しかし、どんなスタイルの釣りでも「安くて使える」アイテムは大歓迎なはず。
ってなワケで今回は、以前コチラコチラでお伝えした「ナチュラム オリジナルPE」をしばらく使ったひろぽんさんのインプレを紹介でございます。
「興味あるけどまだ使ってないよん」って方はチェックしてみてくださいな。

ナチュラム オリジナル 純日本製4本組PEライン ライトゲーム 150m 0.4号 ライトグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
次世代ライン「Armored®」に最強で最上な「Armored® F+ Pro」が追加
サンラインから2タイプのライトゲーム向き極細ラインが登場
4本編みで6lb 0.18号のラピノヴァ エックス マルチゲームに超極細が仲間入り




2c8205b1

レオンさんのブログに、バイスライダーのカラーに関する解説がアップされているのでご案内。
プラグにしてもワームにしても、そしてメタルジグにしたってルアーのカラー選択ってのはいつも頭を悩ませるもの。
1種類のルアーに対してこれまたカラーが何色も存在するんですから、迷って当たり前ですね。
アングラーとしてみれば「ズバリ釣れるカラーはこれだ!」ってのが知りたいところですが、自然相手、生き物相手のこの遊びには絶対という言葉は存在しません。
「なら、どうすれば良いのか?」
今回紹介するエントリーは、そこら辺のヒントとというか考え方が綴られているんで、カラーに悩んでいる方は読んでみてくださいませ。
ちなみにレオンさんとこのオンラインショップ「fish.IN」の完売ルアーに関するエントリーはコチラです。

バイスライダー07 05(ブルーピンク)
by カエレバ

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?




96d95405


ハードルアーの交換を手早くそして楽チンにしてくれる快適アイテム「スナップ」。
一度ラインに結んでしまえばラインを交換するまでルアーを結ばなくて済むのでありがたい存在ですが、意外とスナップをケースから取り出す際にイラッとすることってありませんか?
モノ自体が小さい上に、ルアーケースやタックルケースの収納スペースが小さくて摘むのに苦労しますよね?
急いでいる時なんかは上手く掴めなくって、ストレスを感じることがあると思うんですね。
ってなワケで今回は、情報サイト「The first one」さんから、とっても良さげな裏技をご紹介
眠気覚ましやリフレッシュに欠かせない、ス~ッとするあのお菓子が意外と役に立つらしいっすよ!

オレンジブルー マズメスナップストッカー《色指定不可》
by カエレバ

関連記事
ルアーの動きに影響するスナップの使い分け
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術




DSC_0327


タックルハウスさんとこのオフィシャルブログに、何やらメバルに良さげチックなプラグの画像がチラッと紹介されています。
このプラグの詳細については不明ですが、テスト釣行でのメバル達の反応は上々だそうで今から発売が楽しみなルアーです。
「詳細は追って更新します」とのことなので、また何か新しい情報があったら皆さんにお知らせしますね!

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック SPI47 47mm NO.13 クリア
by カエレバ

関連記事
ダイワ 月下美人のプラグに続々とニューモデルが登場
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
ノリーズから一風変わった極小トッププラグ「SPISH 25」が登場



inxlabel


以前から当サイトでもお伝えしていたレオンさんのお楽しみプロジェクトが、いよいよ始動というお知らせがレオンさんのブログ上で発表されたので皆さんに取り急ぎご案内。
僕が気付いた現在は時すでに遅く、ルアーたちはほぼ完売の状態になっておりますが、まだ残っているものあるようなんで欲しい方は今すぐにリンク先へ飛んでください。
とにかく僕が説明するよりもサイトの方を見られた方が早いと思いますので、下にリンクを貼っておきます。

INX.label HP

INX.Label Official Web Shop "Fish.IN"


ライトゲーマー待望のプロジェクトがいよいよ本格的に始まるようです。
これからしばらくは今後の展開に目が離せませんな!


picus_haze_tune

以前コチラコチラでお伝えしたメガバスさんとこのクロダイ用ボトムクランク「PICUS(ピークス)」にハゼクラチューンモデル「PICUS HAZE TUNE」が登場。
リアのフックをバーブレスフックの地獄バリ仕様に変更し、スローシンキングからフローティングに変更。
ラトル装備&釣れるハゼ向きカラーでアピールが強化されています。
もとのルアーが障害物回避性能に優れているミニクランクなので、快適なハゼゲーが楽しめますな。

メガバス(Megabass) ピークス ハゼスペシャル アピールゴールド
by カエレバ

関連記事
アシストフックでキャッチ率を上げてハゼの天ぷらを食べちゃおう
ヤリエからテストにテストを重ねた対ハゼ用クランク「ゴルビー」登場
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授




hrsmewg001


ヒロセマンがショアからのティップランエギングとベイトタックルによるエギングを紹介。
今回はアングリングソルトさんとこLureNewsTVさんちの動画2本立てですよん。
今までのエギングとはちょいと違ったエギングに興味のある方はどんぞ。


≪新商品!≫ メジャークラフト エヌワン エギングカテゴリー NSE-S862EL 【保証書付き】
by カエレバ


≪新商品!≫ メジャークラフト エヌワン ライトゲームカテゴリー ベイトフィネス チューブラーモデル NSL-T832M/BF
by カエレバ

関連記事
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画
お手軽ライトなツツイカエギングの釣り方動画




tmskg001

以前コチラでトモ清水さんのベイトフィネスで楽しむライトなロックフィッシュゲームをお伝えしましたが、アングリングソルトさんの動画でも紹介されているのでご案内です。
ベイトタックルによるお手軽ロックゲームに興味ある方はどんぞ。

キジハタは成長の遅いお魚なんで、小さいサイズはリリースしましょう。
大きなサイズも食べる分だけ持ち帰りましょう。
この釣りを末永く楽しむための秘訣&お願いです。

【ご予約商品】Eradicator Baitfinesse Custom Air (エラディケーターベイトフィネス カスタムエアー)EBFC-611ULT-TZ  (Faster Beat)
by カエレバ


Berkley(バークレイ) パワーベイト バブルスピア 2.2インチ GP(グリーンパンプキン)

by カエレバ

関連記事
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
ベイトフィネスを快適に楽しむセッティング
ベイトフィネスでアジング&カマッシング動画




hysdk001


アングリングソルトの動画に広川さんのお土産捕獲のゲームがアップされているのでご案内。
一般的に小型青物や小型回遊魚の釣りってやつはハードルアーで攻めるのが常套手段ですが、ジャコ系の小型ベイトについてる場合はちょいと釣り難いワケです。
んで、そんな場合はハードルアーは置いといてワームなんかを使ってみると意外と効果的。
僕も過去にメタルジグでハードな釣りをしている釣り仲間を尻目に、ワームで小型青物を連発させたことがあるのでその威力は確認済み。
ワームの釣りはアジ以外の青物でもベイトによってはかなり効き目があるんで、試してみるのも一興かと。
ルアーフィッシングはベイトに合わせるのが基本。
「この釣り(ターゲット)にはコレ」って凝り固まった考え方は捨てましょう。
ちなみにチラッと出てきたキャロ用のシンカーですが、これは第一精工さんとこの中通しオモリでして、これに東邦産業さんとこのFIXPIPE(0.6mm)を適当に切って使っています。
僕もアジングやメバリング、キス釣りなどでキャロやスプリットを使う際はこれを愛用しています。
いわゆる貧乏リグで見た目はアレですが、コスパに優れているうえに普通に釣れるので見た目を気にしない方にオススメですよん。

第一精工(DAIICHISEIKO) 中通しオモリ1.2号
by カエレバ


【東邦産業】FIXPIPE(フィックスパイプ)0.6mm[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
小沼正弥が釣る 夏の陸っぱりソウダガツオ
広川嘉孝が伝授するライトショアジギのツボ
小型青物ゲームでのシュラッグミノーの使い方




pera01

アジングやメバリングファンから支持されているreinsさんとこから、新作ワームとジグヘッドがリリースされます。
新たに発売されるワーム「ぺらリンガー」は扁平ペラペラテールを持つアジ向きワームで、絶妙なテールの動きでターゲットを魅了しバイトを誘います。
そしてジグヘッドの方は信頼の国産フックを使用した「アジリンガージグヘッド タイプ2」でして、こちらはシビアなフッキングのタイミングがより楽しめるジグヘッドだそうです。

【レイン】アジリンガージグヘッド[ネコポス:1.5]アジング/メバリング/ジグヘッド
by カエレバ

関連記事
ハヤブサ アジクルーにちょいと変わったダブルテールのワームが仲間入り
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場
良い動き満載! レオンさんがワームを解説



大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]