Saturday, February 6, 2016

21587371_7


日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。
今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。
こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。
行ける時に行きたい。
あーもー辛抱たまらん!
でも、各地の雪の状況は?
等々、こんな雪降る寒い時期に釣りに出掛ける理由は人それぞれ。
理由はどうあれ、行きたいんだから仕方ありませんね(笑)
んなワケで、北海道から中四国地方までの「冬の道路情報リンク集」と、全国各地のライブカメラのリンク集です。
冬場の釣行プラン、ドライブ等にご活用下さいませ。
お出かけの際は、くれぐれも無茶はしないで安全運転でお願いします。
危険を察知して引き返すのは、自然相手の遊びで最も重要なスキルです。

May the "釣果" be with you.


国土交通相道路局 冬の道路情報

ライブカメラ検索 -カメ探-

雪道の運転テクニックに関するリンク集


Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P20Sep14
by カエレバ


4incaj01


アングリングソルト動画にレオンさんのジグヘッド単体のアジング動画がアップされているのでご案内です。
本動画の見どころは1投目からの状況の把握の仕方から、どのようにしてリグを魚に合わせていくのかというところ。
大きな群れはないけれど魚が確実に存在しているような状況で、4インチのワームを使ったり最臭兵器を投入したりという、レオンさんには珍しいワームしばりのアジングをお楽しみください。
また先日コチラでお伝えした、アブガルシアさんとこの最新リール「Revo MGX」の使用感なんかも教えてくれちゃいますんで、リールが気になってる方もどんぞ。
ちなみにロケの相棒は、近頃ブログを紹介させて頂いてる古賀さんですよん。


【バークレイ】パワーベイトSW スライダーシャッド[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
良い動き満載! レオンさんがワームを解説
期待のワーム「スライダーシャッド」の特性をレオンさんが解説
もう一度チェックしたい レオン流アジングテク



revo_mgx_top_banner_1-thumb-940xauto-57910

さてさて、新しいセルテートや新型のヴァンキッシュ等のブランニューなリールがあれこれと発表されてますが、僕的に注目しているのがアブガルシアさんとこのスピニングリールたち。
アブのリールと言えばバスの世界では名の知れた存在ですが、ソルトの世界では二大メーカーの影に隠れイマイチ浸透しておらず、スピニングリールに関してはその評判も残念なことにあまり耳に入ってきません。
そんな様子なんでずっと「アブガルシアのスピニングってどうなん?」って感じで、僕のなかではちょっと謎に包まれたリールだったんですね。
しかし今回、ギアステーションの動画を観てその印象はガラリと変わりました。
設計や製造段階からこだわって作られた革新的なボディー、海水に浸されても錆びずに滑らかに回転するベアリング、飛距離を伸ばすメカニズムなどをすべてのモデルに惜しみ無く搭載。
またデザインも秀逸で優れたコストパフォーマンスも魅力的。
アブガルシアのリールが気になっていた方やセカンドリールを探している方にオススメです。
下に製品サイトのリンクを貼っておきますんで、是非ご覧くださいませ。

Revo MGX

Revo PRM

Revo ALX

【ご予約商品】●アブガルシア REVO レボ ALX 2000SH 【送料無料】 ※2月下旬発売予定
by カエレバ

関連記事

【速報】進化した「16 ヴァンキッシュ」のスペックをチラリと公開
ダイワ NEW セルテート専用ページが堂々のオープン!



rv37mv01


スラックジャークと聞いて思い出すのがエギングでして、意図的にラインをたるませロッドをしゃくり、エギにアクションをつけるのがこのテクニック。
今回はこのロッド操作をメバルのプラッギングでやっちゃうテクニックを紹介するんですが、ロッドアクションがちょいと大袈裟過ぎるし、そんな大きな動きで「メバルが釣れるの?」って方もいるかと思います。
僕も始めは「スラックジャーク? メバル?」って思ったんですが、今回紹介する動画を観て納得。
H.A.Lさんとこのスラックジャーク専用プラグ「レイブン37ディープ」を使った釣り方なんですが、誘い方を組み立てて釣るあたりがまさにエギングって感じで面白そうなんでピックアップしてみました。
これを観ていて思い出したのがミニマルのスパンキング
こちらもスラッグを利用した釣り方ですんで、興味がある方は一緒に試してみてくださいな。
きっとプラグの釣りの引き出しが増えることでしょう。
しかし、いろんな釣り方が存在するメバルって魚はやっぱり魅力的ですなぁ。

【ハルシオンシステム】 レイブン37 ディープ シンキング  クリアレモン
by カエレバ
 
【ハルシオンシステム】 レイブン37ディープ スローシンキング カブラグリーン
by カエレバ
 

関連記事
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
プラッガー必見!フックポイントに纏わる話題とライトプラッギングにおすすめのフック
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング




vanq001


さてさて、先日は新型セルテート(16 セルテート)の情報をご案内したワケですが、今回はその対抗馬的な存在であるシマノさんちの新型ヴァンキッシュの情報です。
モデルチェンジする「16 ヴァンキッシュ」の話題は雑誌等には掲載されていたようですが、ネットの世界ではそれほど出回ってないのか今まで見掛けませんでした。
そしてこの度、釣り情報 INFORMATION FLASHさんとこにモデルチェンジしたヴァンキッシュが取り上げられているので、速報仕立てでご案内。
概要から各モデルのスペックが確認できますんで、ヴァンキッシュ情報に飢えている方は是非。
目前に迫ったフィッシングショーを前に、一足お先に噂のリールをチェックしちゃいましょう!
出典:(『隔週刊つり情報』2月1日号)


takechanw01

僕がメバルを釣る時にメインで使っているジグヘッドはスミスさんとこの「ジグヘッド タケちゃん」でして、「勝手に掛かる」のコンセプト通りに的確に仕事をこなしてくれる素晴らしいジグヘッドです。
もし「ジグヘッドの中でどれかひとつを選べ」と言われれば、迷うことなく「タケちゃん」を選択します。
そんな言わずと知れたジグヘッドの名品に、この度大型のライトターゲット向きの「ジグヘッド タケちゃんワイド」が仲間入り!
監修はもちろん武田さんで、ようやく納得いくものが出来上がり満を持しての発売となったそうです。
信頼しているジグヘッドの姉妹品がリリースされるってのは素直に嬉しいニュースですな。
ってなワケで、「ジグヘッド タケちゃんワイド」の詳細はスミスのIKE-Pさんのブログでどんぞ。
これを機会にノーマル「タケちゃん」にも是非1.5gを追加して頂きたい!
タケちゃんに1.5gが欲しいと思っているのは僕だけではないと思うので、スミスさん何卒お願い致します。

【スミス】ジグヘッド タケちゃん[ネコポス:3](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ
 

関連記事

ギンギンに研ぎ澄まされた針先を持つジグヘッドを徹底的にインプレ
土肥富のodzからギンギンに超鋭い新型ジグヘッド&自作用フックが登場!
ジグヘッド約60種をドーンとまとめた便利なページ



cert001

ダイワさんのオフィシャルサイトの「フィッシングショー 2016 スペシャルサイト」に待望の「16 セルテート専用ページ」がオープンしているのでご案内。
この度モデルチェンジを果たしたNEWセルテートの特徴やテクノロジー、スペックやラインナップ、歴史などがチェックできますんで興味のある方はご覧になってくださいませ!
ダイワ(Daiwa) 13セルテート 2004 00056150
by カエレバ
 

関連記事

【速報】新型セルテートのスペックをチラリと公開



item


年明け1発目の気になるアイテムは、当サイト初期の頃の懐かしいアイキャッチ画像を使ってみました。
複数のネタを扱う場合はこんな感じの方が良いのかな?って思います。
ってなワケ今回も、張り切ってまいりましょ~!

まずはロッド関係から。
バレーヒルのロッドプランナーさんのブログに「issei海太郎」のロッドに関する話題がアップされています。
数枚の画像が貼られているだけで詳しいことは書かれていませんが、フィッシングショーでお披露目予定だそうなんでお楽しみに。
そしてお次はヤリエさんちのロッド「シェラザード」に新型が追加というお話を壱号さんがブログにアップされているのでご紹介。
こちらはベイトロッドでして、その特徴などが詳しく書かれているので、ベイトの釣りに興味ある方はどんぞ。
なんでも他のメーカーさんとは一味違うロッドだそうですよん。

そしてリールの部。
僕は相変わらずベイトタックル関係には疎いので詳細はぶっ飛ばしますが、ダイワさんから新型のベイトリールが2月に同時噴射。
ひとつは「アルファス エア」で、もうひとつは「ジリオン SV TW」です。
興味のある方は各自、メーカーサイトで確認のこと(丸投げ)。
んで、耳の早い方は御存知かと思いますが、ピュア・フィッシング・ジャパンさんのアブガルシアに新型スピニングリール「Revo MGX」、「Revo PRM」、「Revo ALX」の3機種がリリースされます。
これに関してはヘビヌマさんがまとめて取り上げられれているので、そちらでどんぞ(また丸投げ)。
いずれも国産にはないデザインで、個人的には好きな感じ路線ですな。
庶民派アングラーを応援する当サイトとして注目しているのは「Revo ALX」で、こちらはコスパに優れたモデルで性能もなかなかのようでございます。
そうそう、先日お伝えした新型セルテートの追加のインプレと、イグジストに追加モデルって話題がますへいさんのブログにアップされていますんで、気になる方はそちらも是非。

【ネコポス対応・クロネコDM便では送れない大きさです】ラッキークラフトビーストレート65
by カエレバ
 

最後はお待ちかねのルアーのコーナー。
メバリングプラグ愛好家から注目されている「ストリームドライブ45CB」ですが、そのフローティングとスローシンキングモデルの使い分けがファイブコアさんとこのブログにアップされてますんで、このプラグに興味をお持ちの方、使っている方は参考にされてみては如何かと。
ほんでもってメバリングやライトタックルシーバスゲームによろしい感じのバス系ワーム「インレットシャッド」が、ノリーズさんから出ちゃうみたいなんでご案内。
ナチュラルな波動とアクションを再現したシャッドテールのワームだそうで、カラーラインナップもソルトでも通用しそうなものが多いのでピックアップしてみました。
お次はチヌゲーファンにお届けする、武田さんプロデュースのリグ&ワームの話題です。
「チヌ釣るやつ」と「チヌ釣るやつにつけるやつ」です。
いずれも武田さんらしい商品名で和みますな(笑)
脱力系のネーミングですがそこは武田さん、チヌ釣り性能はピカイチかと。
癒やしのヌーチーゲームファンは是非。
そしてラストを飾るのはバンダナさんのブログでして、こちらはライトゲーム用の「ビーストレート48」のお話。
「ビーストレート48」はそもそもバス釣り用のプラグでしたが、そいつをソルトライトゲーム向きにしちゃおうぜ!ってとこからスタート。
開発陣の製品に対する熱い思いが綴られていますんで、ファイブコアさんとこのプラグのファン、メバリングプラグ大好きっ子は要チェックです。
これも楽しみなプラグですなぁ。

ってなワケで、それでは皆さん「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
釣れないワケない!って思ったビースレート48F
近頃目にした気になる話題をズバン!とまとめてご紹介
アジングフェス2015に出展したメーカーさんの気になるアイテムを動画でドン!



16serute


ダイワさんとこのオフィシャルサイトに謎のリール画像がアップされててちょいと話題になってたんですが、やっぱりあれは噂通り「新型のセルテート」だったようで、ダイワファンやリール好きな人たちは胸をときめかせているようですな。
んで、この注目の16'セルテートのスペックをますへさんとこのブログがいち早く公開しているので、期待に胸を膨らませているお友達にご案内。
「もう辛抱たまらん!」ってアングラーさんはリンクをクリック!



a66e665e


ワームをケースに入れて持ち運び&保管している方に朗報。
ルアーケースからワーム出し入れする際にワームがフタの上に張り付いて「イライラ…」ってことがありますよね?
これを解消する小物やパウダーなんてモノも存在しますが、今回はそれらを買い足ししなくてもOKなケース「第一精工 MCケース #138P」を紹介している海の声さんのブログをご案内。
僕は今までこの製品の存在に気が付かなかったんですが、すでに御存知な感じの方はご容赦を。
しかしワンコインでお釣りが来て、しかもワームがフタに張り付かないケースってステキですな。
ワームが大好物なアングラーさんにオススメな逸品です。

第一精工 MCケース #138P フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
話題のタフケース浅型W210をちょいとインプレ




1415054_1744120229151134_171861006949853336_o

近頃、僕のタックルバッグの中にはモリックスさんとこのサターワームとRAシャッドが入ってまして、デイメバルにアジングにと活躍してもらってます。
上の画像は日中の地磯で小さな小魚が湧いていた時、RAシャッドの半なまシラスにヒットしたブルーのメバルです。
単純に小魚が居たのでシラスっぽい色をチョイスしたんですが、ベイトがわからない状況やパターンを探る際のワームのカラーってヤツには悩まされますね。
正直なところ、巷に溢れているワームのカラーやパターンが多過ぎて選ぶのに迷ってしまうし、多すぎるカラー展開は時としてストレスを生む要因にもなると思うんですね。
使う側としてはイメージしやすいカラーってのは大歓迎ですが、似た色や似た性格の色なんかが混在してくると、どれを選んで良いのかわからなくなります。
とくにビギナーさんなんかは、非常に悩むと思うんですよね。
そして今回、モリックスさんのサターワームとRAシャッドの製品ページにカラー解説が加わりました。
ただ単に色の多さや色味をアピールするのではなく、使う側にしっかりと各カラーの説明をしてくれる姿勢に感動しちゃいました。
これならば使うシーンをイメージしやすく自信を持って投げられるし、戦略が立てやすくなると思うんですね。
このようなユーザーに対する配慮ってのはすごく大切だと思うし、信頼につながると思うんですな。
ルアーフィッシングはモチベーションの釣り。
そのルアー、そのカラーの選択を信じて投げられるってのは、かなり重要な要素ですからね。
そしてルアーの世界は、初心者にとって非常に敷居の高いもの。
なので、カラーの説明ってのはホントありがたいです。

【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

【モリックス】Molix RAシャッド2インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

関連記事
あのサターワームが渾身のライトゲーム用カラーを引っさげて堂々の再販!
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
スリム&極薄テールのmolix スリゴー2インチがなかなか良さげ




WSD-F10


ソルトの釣りを始めたばかりの頃、釣りに使える腕時計ってのを探しまわってた時代がありまして、カシオのタイドグラフ付きのデジタル時計を購入したんですね。
結局、その後タイドグラフの機能が付いているカシオの携帯を買い、時計はお蔵入りとなりました。
そして時が流れて現在は携帯は通話とメール専用機となり、釣りに関する気象情報や潮汐はスマホで確認するようになりました。
デジタル通信まっただ中の現代で、スマホは釣りに無くてはならないツールとなったワケです。
そして技術はさらに加速して、スマートウォッチが登場。
最先端技術を凝縮した小さな端末で片腕をチラッと見るだけで、必要な情報が確認できる時代に突入しました。
いやはや、すごい時代になったもんですな。

ってなワケで今回は、そんなナウでホットなハイテク装備にアウトドア機能をプラスした「スマートアウトドアウォッチ WSD-F10」をご紹介。
アウトドアなデジタル装備の代名詞であるカシオさんが自信を持ってリリースする本製品は、釣りをはじめ、登山や自転車に関する機能が満載なアウトドア仕様。
防水はもちろんのこと、カシオのフルースタイルカメラとの連動も可能で、iPhoneでもAndroidのスマホでも使える、すんごいヤツになってます。
お値段もちょっこしすんごいですが、こーゆーツールが好きな人はチェックしてみてくださいな。
下に詳しく紹介している記事のリンクを貼っておきますんで、興味ある方はどんぞ。

カシオが本気のアウトドア向けスマートウォッチ「WSD-F10」を発表

カシオの新スマートウオッチは何がスゴい?


【送料無料】 カシオ コンパクトデジタルカメラ Outdoor Recorder(アウトドアレコーダー) EXILIM(エクシリム) EX-FR100(イエロー)[EXFR100YW]
by カエレバ
 

関連記事
TG-4 それは写真に拘るアングラーのコンデジ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
次世代フィッシングツール ソナーボールを紹介




87f3d041


インチクといえば我が国に古くから伝わる漁具でありまして、その実力たるや素晴らしく海底に潜む根魚から、回遊する青物までをもターゲットにしてしまう万能ぶり。
ソルト業界でもその高い集魚力と実釣性能に着目して、インチクをルアー化させたアイテムをリリースしています。
そのなかでライトゲーム向きのアイテムといえば、デュエルさんのソルティーベイトがそれにあたるアイテムですね。
今回はそんな多魚種捕獲アイテムを、メタルジグ+ワームでサクッと再現しちゃう釣りを紹介している梶本さんのブログをご案内。
シングルフック化したメタルジグにお好みのワームを刺せば、オリジナルなマイクロインチクの出来上がり。
使い方次第でアジやメバル、カサゴの他にもいろんな魚が釣れると思うので、あれこれ試してみるのも一興かと。

石井工芸 爆釣ジグ2 5g アジングSPピンクバック
by カエレバ
 

デュエル ソルティーベイト 10g
by カエレバ

関連記事
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
障害物回避に優れたタコベイトチューンルアー
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




yt3zcxivxjm9472xt6o8-e13b8bda


最近僕がアジを釣る際に好んで使っているジグヘッド&フックといえば土肥富さんとこのレンジクロスヘッド&レンジクロスフックでして、そのフックポイントの鋭さはルアーケースを探る際、指先が針先に触ろうものならチクッとするほど。
触れただけで指の皮に引っ掛かるジグヘッドってのはそうそうありません。
ジグヘッドに関してはあれこれ試しましたが、アジングでは土肥富さん一択で決まりです。
針先は釣りをする際に一番重要なポジションでして、ここが鈍っているようではまず釣果に恵まれませんし、鋭くなければそれは針ではありません。
フックの先端を爪の上に乗せ、先端が滑るようなものはすぐに交換しましょう。
超メジャーな針メーカーの製品でも、パッケージを開けた状態で上記なのようなナマクラがたまに存在しているので、交換の際は必ずチェックです。
ってな感じで前置きが長くなりましたが、今回はレンジクロスヘッドとフロードライブヘッドを徹底的にインプレしている古賀さんのブログをご紹介。
ジグヘッドにこだわりを持ち、いろいろ使い込んでいる方の記事なんで読み応え十分ですよん。

【odz】レンジクロスヘッド ZH-38-N[ネコポス:1]
by カエレバ

【odz】フロードライブヘッド ZH-39-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
土肥富のodzからギンギンに超鋭い新型ジグヘッド&自作用フックが登場!
気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察




8e6a388921d362b29c7c270f1e8f68c6


メバリングのリグの中で、釣れるのは分かっているんだけど好きになれないリグ「フロートリグ」。
リグるのが面倒臭いうえにトラブったり、「しっかりとバイトが取れないんじゃないか?」っていう不信感、なんとなく「スマートではない」その見た目などで未だに僕の中では出番が少ないリグなんですな。
たまに試しに使ってみるものの、上記の理由からモチベーションを維持するのが難しく、あえなくリグ交換…。
ってな感じで僕とおなじように「フロートリグが好きになれない」って人も居らっしゃるんじゃないかと思うんですね。
っつーことで今回は、しっかりと手元にバイトを感じることができるというリグシステムを紹介しているブリーデンフィールドスタッフの津田さんのブログをご案内。
フロートリグが好きな人も、イマイチ好きになれない人もご覧くださいませ。
きっとこのリグへの理解がより一層深まることでしょう。

アルカジックジャパン ぶっ飛Rocker II /フロート/飛ばしウキ/アジング/メバリング/ライトゲーム/キャロ/ぶっ飛びロッカー2/キザクラ/Arukazik Japan/
by カエレバ
 

関連記事
藤原真一郎がFシステムを実釣解説&大解剖
ピン狙う「黒原流 巻かないフロートゲーム」
「フロートリグ? 面倒くせぇ…」って方に朗報




あけまして おめでとうございます

Posted by tomoshow On 1月 - 1 - 2016 2 COMMENTS

daruma1


アングラーの皆さん、あけましておめでとうございます。
今年はどんな感じでやっていくのが良いのか、やっていけるのかまだ分かりませんが、純粋に「楽しい!」、「良い!」、「役に立つ!」、「知ってもらいたい!」ってことを引き続き追いかけて更新していきたいと思っております。
昨年同様、ゆるゆるペースでの更新となりますが、よろしくお願いいたします。
本年も皆さんが最高に楽しい釣りライフを送れますようお祈りしております。

ちなみに画像のお魚は「ダルマオコゼ」でして、海外では「モンキーフィッシュ」と呼ばれているそうですよん。


aa2cab2c
ソルトターゲットのなかでもメバルほどルアーに対して多彩な反応を見せてくれる魚はいないと思うんですね。
水面直下でしか食わない時もあればトップオンリーの時もあったり、ほっとけメソッドの時もあればボトム放置でズドンって時もある。
上昇アクションに反応したかと思えば、動きをピタッと止めてちょっと待った後に食ってくる時だってある。
彼らがルアーアクションに見せてくれる行動は、ホント様々です。
おなじ場所、おなじ日に釣行していても、その時々によってパターンや付き場も変わりアングラー側もそのシチュエーションにアジャストしていかないと釣果に恵まれないこともしばしば。
そこにこの魚の面白さがあり、たまにびっくりするようなパターンや釣れ方を見せてくれるのもメバルの魅力です。

ってなワケで今年最後の更新は、ライトゲーム情報を締めくくるには相応しい話題をレオンさんが提供してくれているのでご案内。
おそらくこれからのメバリングのスタイル変えるであろう内容ですんで、全国のメバルを愛しやまない方はじっくりとご覧くださいませ。
ロマン溢れるビッグプラグでのメバリングですよん!

バスデイ S.P.M 75mm HF−104 クリアーチャート
by カエレバ
 

関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
デカトッププラグで「ポチャパク」メバリング
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




LINK50

以前コチラで紹介した34さん初のプラグ「LINK50」の紹介動画アップされていたのでご案内。
本動画は開発担当である大石さんがその特徴からカラーに至るまで徹底解説。
また下の動画ではワームとプラグを使用したデイメバルの実釣解説もされてますんで、日中にメバルをとことん楽しみたい方は是非。

デイメバプラッギングは是非ともやってみたい!


【サーティフォー】34 Orbee(オービー)[ネコポス:3]
by カエレバ
 


【サーティーフォー】34 ドライバーヘッド[ネコポス:1.5]
by カエレバ


関連記事
34 の注目ロッド「FPR-55 F-tuned」&注目ワーム「Orbee 1.6インチ」を動画で解説
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定





山口県 GPV 風速・風向・波浪・降水

Posted by tomoshow On 12月 - 28 - 2015 ADD COMMENTS

スマートホンで山口県の「GPV気象予報」を閲覧するためのエントリーです。
使用する際は、この記事をブックマークしてご活用ください。





GPV01


日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。
とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。
良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響をモロに受けない場所で釣りたいものです。
また、風の向きが大切ってシチュエーションもあったりするので、可能であれば数時間先の風の動向もチェックしたいって時もあると思うんですな。
しかし意外と海上や沿岸部の風の情報で無料で良い感じのサイトってのはなくて、いまでも僕はコチラの「GPV 気象予報」を使ってるんですな。
ですがここもパソコンで見る分には良いんですが、スマホ対応じゃないんでモバイル端末では見難いことこの上ない。
見る度に「もうちょっと見やすくしておくれよ…」って思っていたんですが…。

ってなワケで、僕とおなじ思いを抱いていたGPVファンのスマホユーザーに朗報です。
完全スマホ対応ではないんですが、普段見ているGPVがある程度ピンポイントで、しかもちょいと拡大されて表示される裏技がu24さんのブログで紹介されているのでご案内。
詳しいカスタマイズ方法はリンク先で読んでもらうとして、ここで少々補足を。
設置方法にある「位置x」と「位置y」の数字を変更すると表示される地図の場所を変えることができます。
デフォルトの表示エリアは大雑把なので、表示したい希望の地域がずれている場合、上記の方法で調整してみてくださいませ。
これで普段見慣れているGPVがちょいと使い勝手が良くなって、スマホで見られるようになりますよん。
あ、そうそう風向きや風速以外にも波浪情報や降水情報もありますんで、そちらもあわせてご活用ください。
なんだか痒いところに手が届いた感じです(笑)
山口県用を作ったんで、県内アングラーさんはブックマークに入れて使ってくださいな。

【送料無料】PROTREK(プロトレック) 【国内正規品】 PRW−2500T−7JF【SMTB】
by カエレバ

関連記事
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」
リアルタイムで風向きを表示するサイトが最高!
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]