Sunday, February 7, 2016

dd23c441
以前コチラコチラで紹介したバークレイのワーム「マイクロクローラー アジングカスタム」をレオンさんが紹介しているので、ご案内です。
アジング用とかアジング対応を謳っているワームってのは各メーカーさんからゾロゾロと発売されてまして、使う側も目移りしちゃって、正直どれが良いのか迷っちゃいます。
例えれば威勢の良いポン引きの兄ちゃんがズラリと並んでる繁華街を歩くようなもんで、どの店にも「良い子」がいるような悩ましい状況なワケです。
ま、大抵のワームは普通に釣れるんで、実はアングラーの気持ちの問題って部分も往々にしてあるんですが(笑)
んで、僕の場合はと言うとワームを選ぶ際にあれこれ手を出さずに自分の嗅覚を信じて、数あるワームのなかから「これは!」ってのをチョイスして、フェイバリットなワームたちと至福のひと時を共に過ごしているんですね。
そしてこの「マイクロクローラーアジングカスタム」も名前が長いのが少々ネックですが、個人的に注目していたワームのひとつ。
結局、釣り道具にしても、それ以外の道具にしてもそうですが、変にヒネリを加えて変化球で勝負してくるモノってのは得てして定番にはならんのです。
振り返ってみても生き残っているルアー達ってのは、シンプルでベーシックなもの、もしくは本当の意味で唯一無二なものばかり。
そして分かりやすいシンプルなものに、理にかなった付加価値的要素が加わっていれば、まさに最強なんですな。
なんでもそうですが、「分かりやすい=使いやすい」ってすごく大事だって思うんですね。
何時の時代でも長く愛されるモノってのは、そのツボを押さえているやつなんですな。


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売
期待のブランド「海太郎」のプロモムービー公開
開発から2年半 オンスタックル新ワームが発売

 




app-024517600s1416144065

リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、ソルト対応の14プレッソ2025Hのインプレがアップされているのでご案内。
「でもさ、海水対応っつっても、エリア用でしょ?」ってスルーしそうなアナタ、まぁ騙されたと思って見てってください。
アジ&メバルの釣りでも重要視されている「感度」って部分に拘ったリールでして、おそらくソルトメインで使っても良さそうなくらいのパーツ構成なんですから。
重量もイグジストに次ぐ軽量っぷりなんで、本命に加えても良さそうな感じ。
もちろんシャワー洗浄が可能なんで、メンテナンスも楽ちん。
デザインもクールに決っているので、オススメですよん!


関連記事
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
注目の新型ルビアスとライバル機を比較インプレ





STPF01
いつもお世話になっている梶本さんのブログに、ジャクソンの新型ワーム「ステープルフライ」の話題がアップされているのでご紹介。
パッと見は実にシンプルでありふれたピンテールのワームなんで、その外見に思わず「普通やん…」って言葉が出てきそうですが、そこは侮る無かれ。
実はこのオーソドックスなデザインのなかに、玄人好みな要素が隠されておりまして、既存のピンテール系ワームにはない特殊能力が秘められているんですな。
このステープルフライの秘密が知りたい方は、リンク先の梶本さんのブログを御覧くださいませ。
ちなみに以前、コチラの動画でも取り上げれておりますんで、気になる感じの方は合わせて御覧ください。
ワームの解説は20:40あたりからですよん。


ジャクソン ステープルフライ 2インチ
by カエレバ

関連記事
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
ジャクソン プランクトンシリーズ ヤムシを発売
プランクトンシリーズ第三弾に「カイアシ」が登場




toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


硬調 カーボン 渓流竿 朝霧540 New 約170g 【R14asakiri540】【ロッド・竿・釣り竿・釣竿】
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識



edit-8884
秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。
最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派には嬉しい限りですね。
真冬の防寒対策と言えば、冷たい外気をシャットアウトして、体温で温められた空気を溜め込んで逃がさず、積極的に湿気は外に出すというのが基本。
そのなかで重要な役目を担うのがアンダーウェアでして、この選択をミスっちゃうと、どんなに高価で暖かなアウターやインナーを着ていても意味がなくなっちゃうんですな。
ってなワケで今回は、ウェアのなかでも重要なアンダーウェアに注目。
その選び方やオススメの素材、有名どころのアイテムの即乾性などを比較検証しているFJTさんとこのブログを紹介。
釣りではなく自転車が趣味の方のエントリーですが、しっかりとしたデータなどもあり、納得できる良記事なのでウェア選びに悩んでいる方にオススメ。
ちなみに僕はミズノのブレスサーモ愛用者ですが、コイツは高いけど丈夫で長持ちするし、イチオシですよん。
あっ、上の凍えそうな画像はイメージです。

ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」

暖かいインナーの見分け方


【一枚までメール便対応】【メンズ】  ミズノ ブレスサーモ ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖シャツ MIZUNO あったかインナー【RCP】【02P25Oct14】
by カエレバ

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
スタイリッシュなダウンJKT風の救命着が登場!
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介



6pnn745oex3kcbdj3zjb-450d52e3
明治25年創業の老舗釣り針メーカーである土肥富さんとこのルアーブランドであるODZから、新型ジグヘッド「レンジクロスヘッド」が発売されます。
日々いろいろとネタ収集をしておりますが、このジグヘッドの存在には全く気が付いていませんでした。
んで、当サイトを見てくださっている方から「素晴らしいジグヘッドが出ますんで、是非紹介してください」ってメールを頂いたんですね。
それで検索して辿り着いたのが、今回紹介するジグヘッドの開発を担当したあおむしさんとこのブログなんですな。
このレンジクロスヘッドですがかなり拘って作られたようで、完成度が非常に高そうな感じ。
とくに注目したいのがフックポイントでして、その鋭さは業界随一ではないかと思われるほどギンギンに研ぎ澄ませれている様子。
たしかに画像を見た感じ、その切っ先は鋭く細くなんの抵抗もなく刺さっていきそうな雰囲気を醸し出しています。
さすが釣り針を120年に渡って作ってきたメーカーだけあって、その職人魂と技術の高さを感じずにいられない、そんな製品に仕上がっているようです。
ジグヘッドのこだわり部分についての詳細はコチラの方に綴られていますんで、じっくりとその作り込みの良さを噛み締めてくださいませ。
ブログ中で製品名が変わっていますが、メーカーさんの事情で名前が変わっただけでおなじ製品なのでご安心を。
土肥富さんって良い製品作ってるのに、あんまり宣伝しないんですねぇ…。
ホント、もったいないですよ!
せめて自社のサイトには掲載するべきかと。

メールをくださったタナカさん、ありがとうございました!


odz レンジクロスヘッド ZH−38−N 1.0g M(4号) NS【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ダイヤモンドヘッドから学ぶアジのバイト違い
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察




1935afe9

雑誌やブログ、動画なんかでも非常に分かりやすい解説をしてくれるレオンさんですが、ご自身の釣りの集大成」を凝縮した渾身の1冊「ライトゲームアカデミー」がいよいよ発売となります。
釣りに関する知識やテクニック、思いの丈を可能な限り詰め込んだ本書。
しかし、悲しいかな書籍というモノにはページ数という制限がつきもの。
そのなかで伝えたいことを全て伝えるというのは、非常に難しいことです。
そこでレオンさんが採用したのが、おそらく紙媒体史上初の試みとなる驚きの方法。
このあたりはリンク先を読んで頂いたら、「おお! その手があったか!」って思うはず。
釣りの世界でも常に1歩も2歩も先を行ってる方ですが、書き手としても時代の流れを読み、それを取り込んで形にしてしまうところがレオンさんの凄いところ。
その釣りに対する情熱と、その素晴らしさを多くの人に伝えようとする熱意は、きっと多くのアングラーさんに届くことと思います。
発売前からすでに名著な予感がすると共に、バイブルが増える喜びでワクワクしている僕なのでした。
ちなみにアマゾンでは現在、釣りカテゴリーのなかでベストセラー1位ですよん!
レオンさん、発売前ですが、おめでとうございます!

「アジング・メバリングがある日突然上手くなる」も名著ですんで、未読の方はこちらも是非。


ライトゲームアカデミー
by カエレバ

アジング・メバリングがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
by カエレバ

関連記事
アジ&メバルのバイブル ある日突然…発売!!
ライトゲームのバイブルの続編発売が決定!?
【祝】メバリングのバイブル「めばるing」復活





re6b9atuk97r8t2fv3bv-0844c3d4
ポッキンさんのブログに、ライトゲームに嬉しい新型メタルジグ「シャドーシュート」の話題がアップされています
詳しいことをここで教えちゃうとリンク先での楽しみがなくなるので書きませんが、メバルやマダイなんかを視野に入れた新型鉄製品でして、ひと味違うアクションとフックが売りだそうですよん。
ウルトラライトなジギング好きな方はぜし!


オフト(OFT) シャドーシュート 3.5g #01 イワシ
by カエレバ

関連記事
ポッキンさんのT-1ブレイドとその使い方講座
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!




da16aeb9hs

以前コチラで紹介した梶本さんの目からウロコなエントリーが、なんと動画で観られるようになってますよん!って記事がスパイクさんとこブログで紹介されているのでお知らせでがんす。
動画で解説されている内容は基本的な部分は一緒なんですが、非常に分かりやすくお話されています。
これは梶本さんのトークに寄るところも大きいとは思うんですが、とにかく長い文章が読むのがイヤって人に是非観てもらいたい1本。
さらに突っ込んだ話も収録されているんで、前回の記事を読んだ人にもオススメですよん。
ジグヘッドに塗装する楽しみも増えるし、釣りに対するモチベーションアップにも繋がるので、試してみてくださいな!
ちなみに東邦産業さんとこのダイアカラーはコチラ


東邦産業(TOHO,inc.) ダイアカラー 10ml シルバーラメ【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
意外と大切な機動性と利便性という要素




7baf45d5


例えば、釣り場でスマホや携帯、デジカメの充電が切れてしまったら…。
最悪なことに、山越えの地磯や人里はなれたポイントでの釣行時、車のバッテリーが上がってしまったら…。
そして予想もしない積雪に見まわれ、道路に雪が積もり始めたり、スタックしてしまったら…。
どれも意外と肝を冷やす出来事で、できればそんなシチュエーションは御免被りたいですな。
んなワケで今回は、ヤマガブランクスジャクソンのテスターを務める梶本さんとこブログに、「もしも」の時にあったら活躍する便利アイテムが紹介されているのでご案内。
もちろん日々の釣行意外にも使えるグッズ達なんで、興味のある方はチェックしてみてくださいな。
最近何かと災害が起きていますので、備えあれば憂いなしでございます。
あ、サブロックさんとこライジャケのインプレもありますよん。


不意のバッテリー上がり時も一発始動でトラブル回避できるモバイルバッテリー


スタック時の緊急回避ツール スプレー式タイヤチェーン!!


BELLOF(ベロフ)マルチモバイルバッテリークイックバッテリーチャージャー X5ホワイト【モバイルバッテリー】【バッテリーチャージャー】【サブバッテリー】【充電器】【ブースターケーブル】【スターターケーブル】
by カエレバ

Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P20Sep14
by カエレバ

関連記事
意外と大切な機動性と利便性という要素
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?




sp-065257700s1414257046_1

以前コチラで紹介したスパイクさんが、今回もヤマガブランクスさんのロッドのインプレをアップしているのでご案内。
この度アップされたエントリーで取り上げられているのは、ブルーカレントの「72/TZ」と「91/TZ LC」の2モデル。
購入に至った経緯から、これらのロッドをどう使ってどんな釣りがしたかったのか、そして実際の使用感も含めてズバッと紹介。
分かりやすくツボを押さえた内容ですんで、購入を検討されている方や、気になっている方にもオススメです!
スパイクさんのインプレ記事は以下のリンクからどんぞ。


タックルインプレッション -ブルーカレント 72/TZ-

タックルインプレッション -ブルーカレント 91/TZ LC-

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent TZ(ブルーカレント TZ)72/TZ【アジングロッド】
by カエレバ

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)BLC-91/TZ LongCast【アジングロッド】
by カエレバ

関連記事
ちょっとリッチな自作車載ロッドホルダーを紹介
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
シークレット的管釣りプラグ「ペレットペレット」



141014RAPizmX-HOT1


先日コチラでお伝えした、ラパラさんの新感覚ライン「ラピズム-X」を、じょーじさんがブログで解説しているのでご案内。
0.09号という驚きの超極細ラインの特性とメリットが書かれているので、気になっている方はどんぞ。
ちなみにコチラコチラには、スプールにラインを巻いた状態の画像がアップされているので、合わせて御覧くださいませ。
普段からフロロオンリーな釣りをしている僕ですが、0.09号のPEっていう世界を体験してみたくなっちゃいました。
エステル系ラインよりも、ラピズム-Xの方が快適&安心して釣りに集中できるかな?


ラパラ RAPARA(ピンク150m0.6〜1.5号)ラピノヴァX マルチゲーム RAPINOVA-X MULTI-GAMEピンク 150m 0.6〜1.5号【メール便OK】フィッシング ライン アジ メバル トラウト PE【RCP】
by カエレバ



関連記事
信頼のラインメーカーからフロロ&エステル登場
グローブしたままPEが切れちゃうチョキオ!登場
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け




t97th84hf7rxgn38cpp2-9eb76fae
「ヒットしたのにフックが伸されてバラしちゃった…」って経験は誰でもあると思います。
そんな時ついつい言葉に出るのが「このフック弱いなぁ」とか「太軸にすれば良かった」ってセリフですね。
なんともまぁ悔しくってついつい道具の所為にしてしまいがちなんですが、実はこれアングラーサイドに問題があるようなんですね。
今回紹介する村岡さんのエントリー舟橋さんの記事は、どちらもシーバスメインのお話なんですが、ライトタックルにも共通する話題。
フックが伸びるメカニズムから、フッキング方法とその大切さを詳しく紹介してくれているので、よくフックが伸される方やバラシが多い方は是非。
っていうか全アングラー必見のエントリーですんで、必ず目を通しておくこと!


BLUEBLUEのフック

たかがフック、されどフックの深い話

オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
ポリエステルラインの特性をおさらいしてみよう





SUB01
僕は釣り人が多いポイントってのは苦手で、例えどんなに好釣果が期待できる場所でも釣りに行かないヘソ曲がり。
もちろん大爆釣ってヤツに憧れるし、良型が揃う釣りってヤツにも例外なくときめいちゃうアングラーですが、「気を遣う」ってのが嫌なんですね。
普段から仕事や社会の一員として気を遣っているのだから、好きなことをしている時くらいはリッラクスして楽しみたいし、余計なことに気を遣いたくないんです。
そんな僕は自分の投げたいところにキャストできないもどかしさとか、入りたい場所で釣りができない状況、マナーを守れない人間や気遣いできない釣り人を目の当たりにするのが嫌で、釣りをするのはもっぱら人が入らない場所。
思いっきり外すことの方が多いですが、パラダイスもあったりするので、のんびりとアクセスの悪いところで静かに独り釣りをするのが好きなんですな。
車から降りて歩くのは当たり前で、山越えしたり、岩に張り付いて移動したり、潮位を気にしながらの釣りとなるので装備には気をつけなきゃいけないワケで、手が塞がったりすると非常に危ない。
実は最近、足場の悪いポイントで快適にそして安全に釣りをするためには、一体どうすればいーのかってのを考えていました。
そして「デイバッグに道具を詰めて、ポイントに移動→お店を広げて釣り」ってのが良いかなと思ってましたが、今回ピックアップする梶本さんのスタイルが理想的だなって思ったのでご紹介。
アスセスの良い釣り場だったらショルダーバッグやバッカン、タックルボックス持参でも問題ないんですが、磯場の移動が多いスタイルとなると身軽であることが一番。
そして機動力と利便性が合わされば、テンポの良い釣りが展開できて、釣果も上がるってもんです。
正直サブロックさんとこのアイテムはお高いですが、ミリタリーなデザインは最高にクールだし、素材も作りも拘ってそうなんで、似たようなスタイルのアングラーさんにはピッタリかと思います。
っというワケで、地磯や足場の悪いポイントがメインの機動力重視型アングラーな方々は、是非チェックしてみてくださいませ。


SUBROC(サブロック)モデュラーベルトマルチカム05P12Oct14
by カエレバ

関連記事
アルカジック 新作バッグを公式ページで公開
自分仕様にカスタマイズできるLSDのバッグ
魚とタックルを一緒に収納!便利なバッグが誕生




99c691db
「ソルトウォーターベイトフィネス」って言葉が囁かれ始めたのって、いったいいつ頃だったでしょう?
そんな昔の話じゃなくって、ここ2年位じゃなかったかなって思ったんですが、違ったらすんません。
まぁ、そんなことは大した問題じゃあないんでどーでも良いんですが、海の「ベイトフィネス」です。
「ところで、そもそもベイトフィネスって何よ?」って方は、まずはコチラから。
僕も相変わらず興味はあるんだけど手を出していないので、あーだこーだ言える立場ではないんですが、やっぱり面白そうな釣りであることは確か。
んじゃあ、そのベイトフィネスっつーヤツは、海でやる場合いったいどんなメリットとデメリットがあるのさ?
って疑問にヒントを与えてくれるのが、今回紹介する梶本さんとこのエントリー
「これから始めたい」、「で?海ではどうなの?」って方のお手伝いをしてくれる、そんな記事でございます。
とにかく、ソルトのベイトフィネスに興味がある方はどんぞ。
さてさて、話題に上がっているロッドが果たしてどうなのか? ちょいと気になりますな。


YAMAGA BLANKS / ヤマガブランクス  Acroba(アクロバ)“Exact Barrage” (エグザクト バラージ) ベイトキャスティングモデル バス 釣り竿/ロッド 【Acroba 65LF】◆
by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
シマノ ベイトフィネスカスタムスプールを紹介
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル




ASP001
以前コチラコチラでお知らせしたスプーンを使ったアジングリグ「アジスプ」
実は最近Xestaさんとこからリリースされたそで、アジスプ考案者のグーフィン一瀬丸さんがその解説をブログで紹介されています。
アジングと言えばキャや、スプリット、ジグヘッド単体が主流となっていますが、たまには毛色の違ったリグで楽しむのも一興かと。
実はアジ以外の魚にも効果的らしいので、いろんな場所で試してみるのも面白いかと。


アジスプ・リグ誕生秘話?

#0 トラブルシューティング

#1アジスプの基本動作操作

#2特殊なワームセット法

#3アジスプ・パーツ解説!

#4全層釣法…アジスプ!


下田漁具(Shimoda-Gyogu) ゼスタ ブラックスター アジスプーン 7g 44(ZL/ゼブラグロー)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
ソルト用スプーン プラバーにホロリウムカラー




edajc
けんぼうさんのブログに、「エラディケーターアジングカスタム511 MLS-TKR”Dominant”」についての記事がアップされているのでご案内。
この秋発売予定ということで開発にもビシビシと力が入っている様子で、プロトロッドもちょこちょこと手が加えられ、仕様が変わっている感じです。
アジング&メバリングが大好きな僕ですが、実は反響感度がビンビンなアジングロッドってのは持ってなくって、使ったこともないんです。
なので1本くらいは欲しいなぁなんて思っていますが、懐具合がよろしくないのでお買い求めは不可…。
この「Dominant」は、僕の欲しいロッド候補に入っている1本なので、製品版が楽しみなんであります


アブガルシア(Abu Garcia) エラディケーター アジングカスタム EAS−611MLS−TKR【smtb-ms】【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
エラディケーター Dominantの特徴が明らかに
エラディケーター 64MHSをちょいと実釣インプレ
エラディケーター アジングカスタムの紹介PV

 




8f549154-s
暑い盛りも過ぎちゃってアキアカネなんかが似合う空気感が漂うと、クロダイのトップゲームはぼちぼち終わりでありまして、夏の名残りを感じさせるのは時折り射す強い陽の光と季節外れのセミの声くらいなもんですな。
まぁ、そんな秋の気配を感じる時期でもまだちょいとだけトップが楽しめる地域もありまして、残り少ないデイのクロダイゲームを堪能している方もいらっしゃるかと思います。
ってなワケで今回は、ペンシルでもポッパーでもない、バスアングラーお馴染みのプラグの釣りをご紹介。
ルアーにチューニング施す楽しさもちょっぴり加わっているので、そんなのが好きな方は是非。
それでは、なべさんとこのブログをお楽しみくださいませ。


ジップベイツ ビー スイッチャー クレイズ 42mm 058 クロゼミ
by カエレバ

関連記事
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
レガシーブルーライン 71MTをチヌゲーで実釣インプレ





5crzot9rx67t6ypjbyem-c96d811e
以前コチラで紹介したシマノさんとこの「A-jig」を、テスターである丹羽さんが解説しているのでご案内。
基本的に僕は釣りにしても音楽にしてもメタルってのが苦手でして、激しくジャカジャカするのは嫌いなんですな。
まぁ、アジングやメバリングでのメタルの釣りってのはツンツンする程度で激しくないんですが、やっぱ苦手なんです。
動かせば良いのか、動かさなくっても良いのか、なんか楽しみ方が良くわからないんですね。
結局のところ苦手意識が先行して釣り方を理解してないだけなんですが、どうもメタルジグってアイテムは信用できんのです。
僕のように金属アレルギーなアングラーさんもいらっしゃるかと思うんですが、そんな皆さんに朗報。
今回紹介している「A-jig」は、ジグヘッド単体の感覚で使える「アジに特化した」メタルジグなんだそうです。
これで僕の金属アレルギーは解消されるかも!?


SHIMANO / シマノ ソアレ エージグ 2.0g[Soare A-JIG] ルアー 2g 全8種類 【SS-220M】【定形外可能】◆

by カエレバ

関連記事
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
ラパラの五目ミノーの使い方をちょいとインプレ





a6d7c54e
先日レオンさんのブログにアップされた謎のシンカーですが、その用途が公開されたのでご案内。
上の画像見て、普通にプラグかワームかを装着するんだろうなぁとは思ったんですが、実はまさかのアイテムでした(笑)
数年前に観たシーバスのDVDに「シーバスがまだメジャーでなかった頃は、ジェット天秤にルアーをつけて投げてた。あり得ないよね(笑)」って会話があったのを思い出しました。
しかし、ルアーフィッシングってやつは、魚が口を使ってヒットすればそれが正解で、邪道ものクソもないと思うんです。
なので、思いついたらやってみるってのが大事だと思うんですね。
反則って言われようが、邪道って言われようが、ヘンテコなリグで笑われようが、口を使わせる事ができれば勝利です。
そんな面白そうな釣りをやってるアングラーさんを当サイトでは応援しております。


【ブリーデン】メタルマル 19g/13g[メール便:6]
by カエレバ

関連記事
新たに考案されたボトム用リグ「ブライトリグ」を大公開
この発想はなかった! ワームのダブル装備リグ
チチワを応用したリグ「チチワリグ」って何だ?
スーパーボールでお手軽簡単にフロートを作る






大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]