Friday, February 5, 2016

10b08cfe

健太郎さんとこのブログに、ブリーデンが開発中の新型ワームが紹介されているのでご報告です。
パッと見た感じで目を引くのがその独特なテール形状でして、これがこのワーム最大のキモのようでなんとも個性的。
スイミングさせた際にいったいどんな感じになるのか、ちょっと楽しみですね。
そしてジグヘッドの方も徐々に仕上がってきているようで、その姿もアップされています。
発売時期に関しては不明ですが、良いものができあがっていきている感じなんで、期待して待ちましょう。

【送料無料】ブリーデン グラマーロックフィッシュ GRF-TE83deep
by カエレバ

関連記事
BREADENのプロトワームを使ったメバリング動画
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




RYUsanmebaru01

34のテスターを務める大石さんのブログに、以前コチラで紹介したメバルロッド「SBR-64」の話題や開発中のプラグの近況などが紹介されています。
SBR-64に関しては発売が3月初旬と決定したそうで、記事中には紹介動画も貼られているので詳しくはそちらを御覧ください。
また、ブログの後半にはメバリングについて、ちょいとためになることも書かれているので、タックルのお話だけでなくそっちの方も注目です。
ついでに「ドライバーヘッド」と34の「リールバランサー」の動画も貼っときますんで、興味のある方はどんぞ。

最後にこの時期メバルは抱卵個体が多いでので、出来る限りダメージのないよう、優しくリリースしてあげてください。
また、持ち帰る場合は食べる分だけが基本です。
いつまでも美味しく楽しく釣りができる環境を作っていくのも、これから僕たちがやっていかなければならない「釣り」のひとつです。


34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】05P10Jan15
by カエレバ



関連記事
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
34 新型ジグヘッド「ストリームヘッド」を発表




PEコートの必要性と有効性を再確認

Posted by tomoshow On 1月 - 13 - 2015 ADD COMMENTS

c0906d30

PEラインの飛距離を伸ばすために用いられるコート剤は、PE愛好家ならば大抵使っている必須アイテムですね。
僕は普段から近距離の釣りがメインなんで、あまりPEは使わずフロロばかりで釣りをしているんで、とくに気にしたことなかったんですね。
それでもたまにPEを使う時なんかは安いという理由だけでシリコンスプレーを使っていたんですが、やはりそのためだけに生まれてきた専用品は違うようですな。
すでにご存知の方がたくさんいらっしゃることと思いますが、今回の梶本さんのブログを読んで改めてPEのコート剤の有り難さを再確認したので、ご紹介です。
まだ使ったことがない方や、使う気になれないって方は是非ご一読を!
とくにロングキャストな釣りをされる方は、持っていて損はないと思いますよん。


ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー




85585002
以前コチラで紹介した、レオンさんの楽しみ過ぎるプロジェクトの続報がアップされているのでご案内です。
今回は計画の進行状況と取り扱いアイテムについてのご説明。
準備にお忙しそうですが、着実に進んでおられるようで期待に胸が膨らみますな。
また、近況報告のほかに、ワームでの釣りに役立つ小技とそれに使われる小物も伝授。
ウェブショップのことだけでなく、しっかりと釣りネタを絡めてくるあたりが、流石レオンさんですね。
そしてさらに嬉しいことに、商品についてのご意見&ご要望も募集しているそうなので、日頃から気になっていることがある方は連絡してみては如何でしょうか?
ひょっとしたらアナタの一言が、カタチになるかもしれませんよ~。
しかし、今からオープンが楽しみでなりませんな!


コクヨ 瞬間接着剤 レッドテック ゼリー状 3g タ-K501
by カエレバ

関連記事
レオン著 待望の「ライトゲームアカデミー」発売間近!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
レオンさん愛用のPE&リールとその使用理由




4381


僕たちルアーフィッシングを楽しむアングラーの大いなる関心事のひとつである「カラー」。
この話題についてはいろいろと議論がなされ、検証されたりもしていますが、どこか腑に落ちなかったり、効果あるかも?って思ってみたりと、まぁなんとも悩ましいことには変わりありません(笑)
結局、信じる信じないは個人が決めれば良い話であって、真実は「魚のみぞ知る」ってことだと思うんであります。
僕としては基本的にあまり拘らず、ベイトや海の色を見て気分で決めていて、たまに聞く「このカラー、このルアーじゃなきゃ食わない」ってのは信用してません。
なぜ「そのカラーじゃないと食わないのか」ってことが、しっかりと説明されていれば別ですけどね。
しかし、カラーローテーションや、ワームの形によってスレさせないってことは大切だと思っています。
ってなワケで今回は、その辺りの話題が書かれている土居さんとこのブログをご紹介です。
ついつい面倒で、おなじワームばかりを投げちゃうって方は必見ですよ~!

エコギア(ECOGEAR)グラスミノーSS
by カエレバ

関連記事
松浦宏紀が教えるワームのカラーローテ-ション
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識




sp-047136200s1420205702 我が国には沢山の釣具メーカーが存在していて、釣りをするのに困ることなく、タックルも選び放題で、それこそヒャッホーな感じで有り難いことですが、逆に釣り道具が溢れ過ぎてどれが良いのか迷ってしまうという悩みも同時に抱えているワケです。
んで、とくに僕らが大好きなアジ&メバルカテゴリーってのはメーカーさんにとっても美味しいジャンルでして、それこそ「アホか!?」っていうくらいのアイテムが無数に存在しています。
最近では細分化が進んで、敷居も高くなり、大切なお客さんであるビギナーさんを忘れマニアックな方向に邁進させれているようで、嬉しいやら悲しいやら、正直ちょいと複雑な心境です。
その反動かタックルに関してもいろんな情報が溢れて、誤解やひとり歩きが生じ、なんともワケ分からんって状態に陥ることもしばしば。
こんなサイトをやってる僕ですら、そんな状況なんで、この情報社会がいかに真実を得にくくなっているのかが良くわかりますね。
やはり情報ってのは最終的に人に頼らず自分で探し、裏を取り、納得するってのが大事なワケです。
って前置きが長く、話が脱線しましたがロッドに関する情報ってのも一緒でございまして、一方向からの情報だけを信用するのも良くなく、あちこちに散りばめられたものを集めて咀嚼し判断するのが吉。
僕んとこのサイトもそのお手伝いをしているのであって、コレが絶対正しいということを網羅しているワケではないので、盲信しないように。
ってことで、今回はブルーカレントシリーズの特性を紹介したスパイクさんとこのブログをご案内しちゃいます。


関連記事

タックルインプレッション -ブルーカレント 72/TZ-

タックルインプレッション -ブルーカレント 91/TZ LC-


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent TZ(ブルーカレント TZ)72/TZ【アジングロッド】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ

 




o0635047613172253030
アジングって釣りが進化していく過程で現れ、現在ではスタンダートとなっているロングワーム。
いつ頃からリリースされて、最初に出したのがどのメーカーかは覚えていませんが、長いワームを見た時は正直使う気がしませんでした。
まだアジング用ロングワームがなかった頃は、バス用ワームのサンスンなどの細長系ワームを使って釣りをされている方が結構おりまして、僕の馴染みのポイントでボコボコの釣果を上げていることに驚きを感じたのを思い出します。
んで、僕が当初長いワームに感じていた違和感だとか、「なんでそんな長いので釣れるのさ!?」って疑問を今も抱えている方もいらっしゃることと思います。
今回はその辺りの疑問を解消してくれる、けんぼうさんとこのブログをご案内。
細長ロングワームをイマイチ使う気になれないって方は、ハメられたと思って是非使ってみてくださいな!
ほら、人間だってラーメンとかソバとか、ツルってやんのが好きでしょ?
たぶんアレと一緒で、アジも喉ごしに拘るんですなw


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
バークレイの新型ワームがすこぶる良い感じ!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
PFJの新作アジングアイテムをズバンと紹介





85585002
当サイトにお越しのアングラーの皆さん、今年1年大変お世話になりました。
お陰様でアクセスも少しずつ上がって来ておりまして、ワームやプラグが買えるくらいのお小遣いがいただけるサイトになりました。
皆さん、本当にありがとうございます。

そして、暮れも押し詰まるこのタイミングに、今年を締め括るにふさわしいビッグニュースが公開されました。
なんと、あのレオンさんが新事業を立ちあげられるというんですな!
詳しいことはお楽しみがなくなるのでここでは触れませんが、アングラーの皆さんが喜ぶようなプロジェクトであることは確か。
餌釣りやバス釣りにはまり、メバリング、アジング黎明期以前からこれらの釣りにどっぷりと浸り、そして今でもライトゲームの楽しさを伝え、業界をひっぱり続けているレオンさんがやろうとしていることが面白くないワケがありませんね。
まだ準備段階ということですが、このプロジェクトの始動が今から楽しみでなりません。
皆さん、期待して待ちましょう!

ってなワケで、モニタの向こうのお友達みんなが良い年を迎えられますように!
それでは、良いお年を~!


ライトゲームアカデミー [ 加来匠 ]
by カエレバ




c4c2719a

梶本さんのブログに、以前コチラで紹介したオールソリッドのアジングロッドの感想がアップされているのでご案内。
普段メインで使ってるのはソリッドティップのロッドなんですが、オールソリッドのロッドなんてモノは使ったことも触ったことがないので、非常に興味があったこのロッド。
いったいどんな感じのヤツなのか気になっている方も多いかと思います。
ちょっとお値段がはる竿だということですが、使ってみたいと考えている方は参考にされてくださいませ。

TICT(ティクト) SRAM(スラム) UTR−55−one−TOR CQC
by カエレバ

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)HSR-63 Version2【アジングロッド】05P04Jan15
by カエレバ


関連記事
欧州タックルショー銀賞のアジングロッド動画
0.2gから対応 KR-Xアジングカスタム追加モデル
エラディケーターDominantを開発担当者が解説
時代は魚種専用ロッドからリグ別&汎用ロッドへ




d6d5dbcd


レオンさんとこの記事を読んで、「カブラの布教活動をしないと!」と思ったのでご紹介。
メバリングで使われる主なルアーとして、ワームにプラグ、そしてメタルジグといったモノが上げられまして、実際にフィールドに行ってもそのどれかで釣りをするのが一般的。
でも、忘れてほしくない存在として「カブラ」がありまして、これほど釣れるのに使われない可哀想なアイテムもあまりないと思うんですね。
非常にもったいないことに、釣れるルアーである「カブラ」を使う人ってのは少数派で、寂しいことに僕の仲間内でも使う人も居ません。
ワームにプラグ、メタルジグどれにも反応がないのに、カブラを投入したら釣れるってことは結構ありまして、とにかくルアーローテーションのなかに組み込んでもらいたいルアーのひとつなんです。
実際に使ってみないとその威力の凄さってのは体感して貰えないのが歯痒いですが、以下にその使い方の動画などをまとめてますんでご覧になってください。
日本古来の漁具である「土佐かぶら」でも問題なく釣れますが、ライトタックルで釣りをするのであれば、やはり使いやすくチューンされたブリーデン謹製「めばるing かぶら」がオススメです。
カブラを使わないメバリング人生なんて、もったいなさ過ぎ。
使ったことがない人、釣れる気がしない人は騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
きっと、「おぉっ!」って思うから!


ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮フラッシャー (5本入) 12号
by カエレバ






関連記事
「めばるingかぶら」の使い手養成講座
13カブラの結び方(≧∇≦)
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法



wksjh01

数あるジグヘッドのなかからマイフェイバレットなヤツを見つけるってのは結構難儀なことでして、それらひとつひとつを購入して試すなんてのは大変ですね。
んで、僕なんかは検証能力に乏しいので、どれがどうだったかってのをすぐに忘れちゃうので、色々買うのは止めちゃったんですね。
ぶっちゃけ、大抵のジグヘッドは普通に釣れますし、迷うのがもう面倒臭いワケです(笑)
しかし、やはり釣りが上手な方はしっかりとした選び方をしているようで、今回紹介するワッキーさんもそのなかのひとり。
それでは釣りウマがオススメするジグヘッド達を見てみましょう。

【オフト】スモーキー・スパッシュヘッド[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
憧れのショアマダイを手にする為のヒントを紹介



45653d90
健太郎さんのブログに、現在ブリーデンで開発が進められているルアーの姿がチラリと登場しているのでご案内。
画像はメタルバイブですが、ブログではライトリガーが扱い易くするために味付けしたシンキングペンシルも登場。
シンペン好きな僕としては、これはすごく楽しみなアイテム。
新型ルアーの情報も嬉しいものですが、楽しげな雰囲気が伝わってくる記事もなんだかワクワクしてきますな。
ちょいと大型系のお魚も楽しんじゃうライトゲーマーファンは必見です。


【ブリーデン】ミニマル65[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
祝】メバリングのバイブル「めばるing」復活
バイト丸見え!磯場でミニマルのムラソイゲーム
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略




6056-1

りゅうさんとこのブログで、34さんが現在ライトゲーム向き小型プラグを開発中であることを明らかにしています。
これは先日コチラで紹介した34のメバルプロジェクトのアイテムのひとつ。
まだまだ走り出したばかりの企画らしいんで、完成には時間がかかるそうですが、プロトルアーの感触はまずまずなんだとか。
ワームでは個性的なものもリリースしている同社だけあって、どんなプラグが出来上がるか楽しみですな。


【サーティーフォー】34 フィッシュライク 1.5インチ[メール便:3]
by カエレバ

【サーティーフォー】34 キメラベイト 2.0インチ[メール便:3]

関連記事
ガンシップ36Fの使い心地をサラリとインプレ
ショアーズ ストリーマーに新サイズが追加!
月下美人から「アジングスプーン」がリリース

 




o0635047613152783580 以前コチラコチラで紹介した、アブガルシアのエラディケーター アジングカスタム「The Dominant」がいよいよ発売になったそうで、このロッドの開発に携わったけんぼうさんとこのブログに紹介記事がアップされています。
アジング用の5フィートショートロッドってのは各メーカーさんからボチボチ出てきていますが、もし僕が買うのならエラディケーターが良いかなって思ってます。
開発状況からテスト釣行、完成、発売までと、事細かに記事がアップされているし、メーカーサイドでもしっかりと感度のテストデータ画像を公開しているので、僕たちユーザーも安心。
複数のテスターを使って製品を宣伝するメーカーさんもありますが、個人的には開発担当者がじっくりと腰を据えてそのロッドに向き合っている様子や、思い入れが伝わってくるスタイルの方が好きなんですな。
「行きました、使いました、釣れました」だけじゃ、製品の本当の良さは伝わらないんですな。


アブガルシア エラディケーター アジングカスタム [ザ・ドミナント] (EAS-511MLS-TKR LIMITED) /アジングロッド/釣り竿/Eradicator Ajing Custom
by カエレバ

【取り寄せ商品】アブガルシア ERADICATOR Ajing Custom(エラディケーター アジングカスタム) EAS-64MHS-TKR 「Stylus」

関連記事
エラディケーター アジングカスタムの紹介PV
エラディケーター アジングカスタム 64S”Stylus"
エラディケーター アジングカスタム64Sを紹介





c36629a7
いやはやルアーフィッシングで使う釣り道具ってやつは、ロッドやリール、プラグからワーム、そしてジグヘッドとかラインとか、なんやかんやとそれぞれ種類がいっぱいで悩んじゃいますよね。
いずれにしても、どれを使おうか、買おうか悩むワケですが実際使って魚を掛けないと分からないのが、これまた釣り道具の悩ましいところであります。
んで、今回はそんな悩ましいアイテムの中でも巻いたが最後、それなりの期間を共に過ごすことになるPEラインについてのお話。
「気に入らなければ巻き直させばいーじゃん」っていう、特権階級的セレブな釣り人、または独身釣り貴族は好きなだけ巻いて頂くとして、われわれ庶民は少ないお小遣いを握りしめ、それなりの覚悟でPEを購入するはず。
買うからには失敗はしたくないし、良い製品を手にれたいもの。
ってなワケで今回は、レオンさんのPEラインとリールに関するお話をご案内致します。
とくに飛距離やディープに拘るアングラーさんは必見ですよ~。


(在庫処分超特価)YGKよつあみ パワージーニスウルトラサーフWX4 300m 0.4号
by カエレバ

関連記事
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
フロロラインのトラブル対処法と防止法




ufjyvbo8m6anyy48xwdp-1a09ae36

目の前に広がる海に目立ったストラクチャーがない場合、ルアーを投げるポイントは潮目であったり、泡の帯や流れ、そしてサラシやヨレだったりします。
ビギナーさんにはちょいと難しいかも知れませんが、だだっ広い平坦な海で魚信を求めるには、変化を見つけてそこを叩くのが常套手段。
潮の動きや風の影響、海水温の違いなどで海面に現れる変化はすべて立派なストラクチャーです。
そして、今回は海面に現れるモヤモヤポイントである「ヨレ」に注目。
このヨレの正体はもう皆さんご存かと思うので、ここで説明しませんが、目標物が乏しい場所でヨレが発生していれば積極的に狙うべきポイントですね。
しかし、いくらこの場所をダイレクトに狙っても思ったほど魚が釣れず、残念な思いをしたことがありませんか?
実はこれ、狙い方にちょっとしたコツと考え方が必要でして、馬鹿正直にモヤモヤ部を直撃すれば良いってもんじゃないんですね。
ってなワケで、その辺りの詳しいことを知りたい方は、ツボを分かりやすい図で解説している増井さんとこのブログをご一読ください。
シーバスアングラーさんですが、これはライトゲームにも共通することなんで、海で釣りをする初心者~中級者さんは必見ですよん。


ライトゲームアカデミー [ 加来匠 ]
by カエレバ

関連記事
ビギナーからの脱却「反転流」を意識しよう
「サラシ」のお話
河口の釣りに欠かせない「塩水くさび」って何?



rux9bd348rpfxi8ak2rt-d19c0277
アジングにしてもメバリングにしてもバラさずキャッチするためには、くわえた瞬間にフッキングして、フックを硬い上顎に貫通させるのが確実かつスマートで美しいスタイル。
それを実現させるには感度も必要ですが、今回はそれよりももっと重要なフックポイントのお話です。
いくら電光石火の鬼合わせをお見舞いしても、肝心な針先が鋭くないとダメ。そしてムダ。
基本的に市販されているジグヘッドは大抵刺さりが良い印象を受けますが、メーカーによって刺さりの良さ、フックポイントの鋭さに違いがあるのかどうかってのは、正直使う側として知りたいところ。
ってなワケで今回は、その気になる部分を露わにしちゃったもっつぁんさんのブログをご紹介。
メーカーさんも出荷時に検品してると思いますが、たまに爪の上に針先を当てると滑る製品もあったりするので、購入時や釣行時に確認するクセをつけた方が良いですよん。
過去に超有名メーカーのパッケージに収められたトレブルフック全てが、爪に引っかからずに滑りまくったってことを経験してますんで。
しかし、近頃は顕微鏡モードの付いたデジカメが手頃な値段で手に入るので、メーカーさんも油断できませんな。

オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察
随一の鋭さを持つJH「レンジクロスヘッド」登場
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説

 

 





735eb73c

僕的に「やってみたい」、「興味もある」けど、未だに実現できていないベイトタックルの釣り。
釣行時間がめっきり減ったってのもあるし、釣り道具にお金が避けない身分ってのも理由のひとつ。
しかし、安めのタックルを揃えていろいろ試したいなぁって思っていた矢先に、梶本さんがベイトフィネスのひとつの可能性を探る記事をアップしていたのでご案内。
紹介するエントリーはボートアジングですが、ベイトタックルの釣りの長所短所が綴られていますんで、この釣りに興味がある方は是非。
ショアからのベイトアジングにも共通する部分があると思いますんで、ベイトフィネサー(←僕的造語)は必見。


【ダイワ】2013 T3 SV 6.3R-TW/6.3L-TW【メーカー希望小売価格の26%OFF!!】
by カエレバ

アブガルシア(Abu Garcia) AMB.REVO(アンバサダーレボ) LT LH 1260877
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門




isk610

今回紹介するwackyさんのエントリーを読んで、これからのルアーフィッシングに求められるロッドってのは、「◯◯専用」ではなく、汎用性の高いモノやそれぞれのリグと相性の良いロッドなんじゃないの?って改めて思ったんですな。
へそ曲がりな僕は、どうも昔から「◯◯専用」ってのに馴染めないんですね。
それは「◯◯用」って謳い文句が、市場に溢れるちょっと前からソルトルアーを始めていたからかも知れません。
このようなサイトをやっているので仕方なく「専用」って言葉も使いますが、なんか心地良くないんですな。
アジング用ワームでもスズキやアコウが釣れるし、メバル用のロッドだってヒラスズキだってちょっとした青物だって穫れる時代です。
確かに、アジング用とかメバル用とかって表記があれば分かりやすいってのもありますが、始めたばかりのビギナーには要らぬ先入観を与えかねないし、ムダなお金を使わせちゃうことだってあると思うんですね。
そこんとこが理解出来てるメーカーさんってのは既に、それらを踏まえた製品をリリース、または準備をするワケでして、それがデキるってのはある意味「分かっている」メーカーさんだと思うんですな。
そして、それが出来てるところには、腕が立ち、考え方がしっかりしてるテスターさんが在籍していて、信頼できる情報発信をされているんですね。
僕たちユーザーもその辺を見極める力を養っていかないと、良い製品は生まれないし、良心的なメーカーは生き残りません。
釣り文化を育て残していくのは、作り手もですが、僕たちアングラーの力が大きいんです。
フィールドに持っていけるロッドには限りがあるし、とんちんかんな政治家と、ちゃんちゃらおかしい政策で、景気や経済までもがなんだかおかしくなった世の中、釣り道具に使える資金にも制限ある方が多いはず。
となると、やはりこれからは汎用ロッド、汎用アイテムの需要が高くなると考えているのは僕だけではないはず。
専用アイテムを否定するワケじゃありませんが、これからの「ライトゲーム」はもっと熱くなるし、守備範囲も拡大していくと予想してますんで。

あっ、オフィスユーカリさんの「インターセプト海鷹」は汎用性の高いロッドで、早くからこのカテゴリーに着目していた良いロッドだと思いますよん。


オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610 05P30Nov14
by カエレバ

オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 73 05P30Nov14
by カエレバ

関連記事
管釣りのノウハウで作り上げた異色ライトロッド
ソルトライト万能ロッド「海鷹73」のインプレ





RYU_6031
りゅうさんとこのブログに、34が現在開発中のジグヘッドの話題がアップされています。
今回紹介するこのジグヘッドはメバルに特化したものらしく、アジが掛かり難いという一風変わった性格の持ち主。
メバルを掛けることだけに拘ったらしく、メバルに対するフッキング率はかなりものだそうです。
このご時世に酔狂というかギャンブル的なアイテムを出すなぁと思いますが、メバリングマニアからは支持されるかもしれませんね。
ちなみにコチラでは、現在テスト中のメバル用ロッド「SBR-64」の話題がご覧頂けますよん。


【サーティーフォー】34 フィッシュライク 1.5インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
34インストラクターが新型キメラをご紹介
「L字釣法? なにそれ?」って方はコチラ
ワーミングでジグの動きを~NEWメソッドの発見~




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]