Wednesday, February 3, 2016

RIMG0353

メタルジグの釣りってやつは意外とテクニカルな面がありまして、ただ漫然と巻いたりシャクったりしているだけでは面白みもないし、それだけでは口を使ってくれなかったりする時があります。
実はこの釣り、自分なりにアクションを演出して頭のなかで起動を描き、食わせの間を意識的に作ったりして口を使わせる面白さがあるんですね。
そこにはなんだかエギング的な要素もあって、マニュアルチックな魅力があります。
今回はじょーじさんが五目ジグでの釣りをアップしているのでご紹介。
五目ジグの使い方が分からない方や、メタルジグでの釣りがイメージできないって人にオススメですよん。

【メール便可】STORM 五目ジグ 5g
by カエレバ

関連記事
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




step4final

ルアーフィッシングをしていると「フックが飲まれる」ってことがちょこちょこと起きまして、これがリリースを視野に入れている釣りとなると「やっちまった感」に苛まれます。
思いの外に魚たちが高活性だったり、ベイトがぴったりとマッチしていたり、合わせが遅れたりすると起きてしまう事でして、ある意味回避するのが難しい事故のようなものでもあります。
釣った魚を持って帰って美味しく戴くときは別として、純粋に釣ることだけを楽しんでるときやキープサイズに満たない魚がガッツリとフックを丸呑みしていると非常に申し訳なくなります。
使っているルアーやリグ、フックによりますが、そのままラインを切って逃がしても大丈夫な場合もあるようですが、与えるダメージを極力少なくしてフックを外すことが可能であるのなら、その方が良いはず。
とゆーワケで今回は、魚にフックが飲まれてしまった際にフックを外す方法を紹介しているhebinumaさんとこのエントリーをご案内。
魚のサイズやヒットしたルアーの種類によっては難しい場合もありますが、ある程度大型の魚をジグヘッドやテキサスリグなどで釣った場合に有効と思われるので覚えておいて損はないはず。
ただし気をつけたいのはこの方法を試みる場合、絶対にエラを傷つけないこと。
もし傷つけてしまったら、諦めてキープすることをオススメします。

そして、もうひとつは誤って釣る側である自分にフッキングしてしまった場合の対処法です。
こちらもたまに耳にする(目にする)事故でして、なるべくなら経験したくない痛々しい出来事。
釣られる魚の立場を経験するには持って来いですが、やっぱり避けたいアクシデントです。
ちょっと生々しくて閲覧注意な画像や動画が含まれていますが、動画の中の人が体を張って実演していますんで、もしものときに覚えといた方が良いかと思います。
かなり気合と根性が必用だと思いますが、自信がないときは素直に医者に診てもらいましょう。

◆PX752A◆針外しプライヤー・70mmロングノーズ◆PROX・プロックス・大阪漁具
by カエレバ

【メール便可】ダイトウブク フォーセップロング180
by カエレバ

関連記事
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件
フィッシュグリップを扱う際の注意点について




13way001

ライトアングラーやシーバスアングラー、サーフの釣り師や青物師など、ライトゲームも楽しんじゃうあらゆるジャンルのアングラーから今最も熱い視線を浴びているルアーといえば「13SWAY(ビースウェイ)」だと思うんですね。
魚種限定解除ルアーのメタルマルのDNAを受け継ぐフォルムと、他社のメタルバイブにはないアクション。
緻密に計算されたバランスとターゲットを設定しない自由なスタイル。
まさにブリーデンという個性的なメーカーにしか作れない唯一無二なルアーです。
今回はこれからのシーズンをビースウェイで遊び倒すために、背中の3つのアイによるアクションの違いを解説してくれている13luepearさんのブログをご紹介。
アイのポジションによるスイミングの違いや、使い方が良くわからないって方は必見ですよん!

【ブリーデン】ビースウェイ
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
開発担当がサラリと教えるビースウェイの特徴




507f6e8c

ブリーデンの新たな魚限定解除アイテム「13SWAY(ビースウェイ)」の開発担当である健太郎さんのブログに、ちょっとした使い方のコツなどがアップされています。
すでにゲットして投げまくってお魚たちをキャッチいる方もいらっしゃるかと思いますが、開発者直伝の使い方を参考にされてみては如何でしょうか?

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
ブリーデン ビースウェイがいよいよ発売
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点






5fc6c553-s

ベイトタックルでの海釣りがイマイチ浸透しない理由に「軽いものが投げられない」、「ベイトタックルを使う理由が見当たらない」なんてのがあると思うんです。
とくに最近のアジングの場合、1グラム以下のジグヘッドや極細ラインを使うことが当たり前になっており、ジグヘッド単体の釣りじゃないにしても可能な限りライトなリグを扱えるか否かってのが重要なポイントになっています。
その辺りを考えるとやはりベイトタックルでの釣りってのは酔狂な感じがして、マニアックな楽しみ的なイメージを持っちゃったりしてたんですね。
しかし、今回紹介する梶本さんのエントリーを読んで、ベイトタックルへの偏った考え方ってのはサッパリなくなりました。
「ソルトでベイトってどうよ?」とか「軽いリグが扱えないんじゃ意味ないじゃん」とか思っちゃってる人は必見ですよん。

YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】05P06May15
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ソルトベイトフィネスの可能性を探る第3弾

 

 




6f09aece


以前コチラで紹介したブリーデンの13SWAY(ビースウェイ)の発売が、レオンさんKAKKYさんのブログで紹介されているのでご案内。
見た目はよくある鉄板系バイブですが、そこで終わらないのがブリーデン製品の素晴らしいところ。
一般的なメタルバイブのようなアクションではなく、このルアーだけの独特なアクションで魚を魅了するそうなんで、その秘密が知りたい方はリンク先をどんぞ。
すでに釣れ筋ルアーの殿堂入りの予感がするこの「13SWAY(ビースウェイ)」、早いところでは既に店頭に並んでいるようなんでGW中にウハウハしたい人は、今すぐ釣具屋へGO!

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 10g 【メール便90円可】
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明




23ecd6aa


魚は居るのに反応がなかったりとか、あまり魚からのコンタクトがなかったりすると、ついルアーサイズを小さくしちゃいます。
なんとなくその方が魚にプレッシャーを与えずにすむような気がするし、「ひょっとして、もっと小さいものを食べてるのかもしれない」と思ったりもするからです。
また、パターンを掴んで連続ヒットをしている時は、ついついその当たりルアーを投げ続けてしまいます。
でもこの考え方がちょっとした盲点で、実はワンサイズ大き目なルアーを使ってみると今までとは違った反応が得られるケースってのもあるんですね。
ホラ、たとえば僕らが何か食べ物を買う時、ほぼおなじ大きさの商品がずらりと並んでる売り場で最終的に手に取るのは…?
今回は、魚たちも実はそんな理由で獲物を捕食しているって興味深いお話を梶本さんがブログにアップしているので、ご案内でございます。

ジャクソン ステープルフライ 2インチ
by カエレバ

関連記事
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説
激流ポイントは複数のタックルが必要な件
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売




28boonx23eonxvc8g9ed-c7a6c04d

村岡さんのブログに、非常に興味深いお話がアップされているのでご紹介。
僕たちが釣りをしていてどうしても避けられないのが、フックをガッツリ飲まれるという状況。
持ち帰って食べる場合は置いといて、キープするつもりのない魚に飲まれた時ってのは非常に悩ましい。
こんな状況の時、僕はどうしているかというとまずリリースを視野に入れている場合はバーブを潰してバーブレスにしています。
そしてバーブレスではない場合やジグヘッドが飲まれて回収が難しい時、回収時に回復の見込みの無いダメージを与えてしまった場合はサイズに関わらず持ち帰って食べることにしています。
流血させてしまった時やフックを外すのに手間取った場合、リリース時に泳いで海に戻ったとしてもその後、生存している可能性は低いと思うからです。
もちろん100%それができているワケではありませんが、そう心掛けています。

このあたりの考え方に関しては、人それぞれなんで「そうしようよ!」って言うつもりはありません。
しかし、今回紹介するブログはトリプルフックは無理にしてもシングルフックを飲まれた場合、ラインを切ってリリースすればその魚は生存している可能性が意外と高いかもしれないということを教えてくれています。
この研究の対象魚が「イワナ」なので、果たして海水魚に当てはまるかどうかは分かりませんが、魚のことを思うのであればラインを切ってリリースしてあげるべきかなと思いました。
ただジグヘッドの場合はヘッド部分がネックになるので、上手いことヘッドを切断できればその魚の生存率は上がると思います。
リリースを視野に入れて釣りをするアングラーさんは、是非ご覧ください。
そしてリリースを視野に入れている場合は、メゴチバサミ系の魚を挟んで掴むようなアイテムは使わないようにしてあげてください。
有名な方が平然とやっていますが、あの行為だけでも魚にダメージは与えているので。

【 ゴールデンミーン 】GMフックアウト 02P11Apr15
by カエレバ

関連記事
基本的に食べきれる分だけキープするって考え方
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に




asf001

いつもマニアックなタックルを紹介しているばんぱくさんとこのブログに、ちょいと便利なアンドロイドアプリが紹介されているのでご案内です。
以前コチラで似たようなアプリを紹介しましたが、今回紹介する「魚計測」はなんと複数の魚のサイズが同時に測れちゃうという優れモノ。
釣りブログにはズラッと魚を並べた釣果報告が当たり前のようにアップされているので、そのような投稿をされる方にも頼もしいアプリなんじゃないかな?って思った次第です。
魚を並べた場合、それぞれの大きさって分かり難いっすからね。
アンドロイド使ってる方はどんぞ。
無料でございます。

第一精工 ノギスケール 65 ホワイト【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
スマホで魚拓が作れる無料アプリを紹介
大物が釣れる時間を予測する「大漁時刻表」公開
日本気象協会製作の気象情報サービス「潮さん」




3595e8dd

梶本さんのブログに、ワームとロッドの新製品に関する話題がアップされているのでご案内。
ワームの方は以前コチラで紹介したジャクソンさんのステープルフライの新サイズ追加のお話。
続いてロッドの方はブルーカレントのショップ限定モデル「ブルーカレント70TZ NANO PROFESSOR」発売のお知らせ。
このロッドはなんでも数量限定らしいので、欲しい方はお早めに!

★限定ショップモデル★YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)BLC-70/TZ NANOPROFESSOR(プロフェッサー)【ライトゲームロッド】【ルアーロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕05P11Apr15
by カエレバ

関連記事
オールソリッドアジングロッドをサラリと紹介
PEコートの必要性と有効性を再確認
激流ポイントは複数のタックルが必要な件





8d27ed3f

以前コチラでお伝えした、お魚デザインが目を引く注目の外遊びブランド「Fin-ch」の新作が発売されたようで、ゲンキマンさんとこのブログでお披露目されているのでご紹介。
見た目はステキな怪魚「ピラルク」がプリントされた長袖のTシャツですが、そこはこだわり屋さんが作り上げた逸品であるからデザインだけでは終わりません。
実は実用性重視で作られておりまして、痒いところに手が届く「気配り」も標準装備。
釣り野郎だけでなく、女性にもオススメしたいTシャツに仕上がっているんですね。
日本の自然界ではお目にかかれない夢の魚に見守られつつ、外遊びに熱中するってのも良いですな。
Fin-chさんとこは、今後の展開が楽しみです!

関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




9fa36a33

アルカジックジャパンのブランドビルダーを務めるDaizuさんのブログに、メバルプラッギングに役立つちょいテクが書かれているのでご案内。
今回紹介するテクニックはブログで紹介されているシチュエーション以外でも使える技なんで、覚えておいて損はないと思います。
こーいったちょっとしたテクニックってのは、引き出しとして持っておくと応用が効いて釣りが楽しくなりますよん。

【アクアウェーブ】シャローマジック50[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
キャロ&フロートはワームだけじゃもったいない
アルカジック 黒原祐一&木下彰のFSセミナー
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ




20150403-2
以前はよくウェーダーを履いてメバリングとか地磯めぐりなんかをしてたんですが、穴が開いちゃってからというもの補修するのが面倒くさくって放置してました。
そして先日、久しぶりに地磯釣行に行ったおり、岩場と岩場を渡る際にウェーダーの有り難さを再確認。
やはり補修して使おうと思っております。
んで、この「バカ長」ですが、釣行後の洗ったり干したりがちょっと面倒ですよね。
今回はそれらメンテをちょいと楽にしちゃう、安価で使い勝手の良いアイテムを紹介しているCOLTさんとこのブログをご案内。
とくに干すことに関して悩んでいる方は一見の価値アリかも。

【ウェーダーの干し方】 ダイソーの靴ハンガーを使って干す

【ウェーダーの干し方】 内部に残った湿気を逃がす方法


下野(しもつけ) サーマルドライハンガー ブラック
by カエレバ

関連記事
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開
ウェーディングで楽しむサーフメバルを紹介

 




app-029570900s1427719588


最新リールのインプレと言えば、当サイトでは既にお馴染みのいまたろうさんですね。
今回もまたシマノの15ツインパワーのインプレがアップされているのでご案内です。
記事で紹介されているのはツインパワー3000HGMですが、リールのパーツ構成や基本性能(巻き心地など)はライトゲームに使う番手のものとあまり変わらないと思われるので、気になっている方はご一読を。
また、ステラとの比較やライバル機であるセルテートとの比較なんかにも触れられているので、購入を迷われている方も是非。

シマノ (SHIMANO) 15 ツインパワー C2000S / 5月中旬〜下旬頃入荷予定 先行予約受付中 【P26Apr14 送料無料】【smtb-KD】 【02P27Mar15】【RCP】
by カエレバ

関連記事
頑丈ソルト対応な「15ジリオン」をインプレ
気になるダイワの旗艦「イグジスト」をインプレ
メーカー公式 リールの正しい洗い方(シマノ編)




Screenshot_2015-03-30-17-52-25

じょーじ山本さんのブログに34の「Advancement SBR-74」のインプレ記事がアップされています。
このロッドのスペックは、リグのウェイトが5.3gでラインが4ポンドまでなんですが、じょーじさんはそれを遥かに超えるルアーで実釣テストをされています。
ロッドの限界を知るには良い記事だと思ったのでピックアップしましたが、試す場合は自己責任でお願いします。
ま、僕ならやりませんけどね(笑)

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】P27Mar15
by カエレバ

関連記事
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画




mpsleon1

レオンさんとこのブログに、4月からオープン予定のINX.labelのDVD「めばるプラッギングの全て」のお話と、プラグの釣りに関する話題がアップされています。
なんかいつも同じ事を書いてるんですが、僕はプラグの釣りってのにイマイチ自信がなくって投げてはみるものの、だんだん気持ちが負けてワームの釣りに逃げてしまうんですね。
その理由が思いっきりレオンさんの今回の記事に書かれているので、グサリ…。
しかしやはりそう思うのと、プラグの使い方を理解できてないってのが非常に大きいんだと思います。
偉そうにこのようなサイトのなかの人をやってるわりにはダメダメです。
信用問題に関わります。
これは苦手意識を克服せねばなりません。
そんなワケでINX.labelのDVDが発売されたらズバンと購入し、しっかりとお勉強させていただく所存です。
楽しみですな。

ライトゲームアカデミー [ 加来匠 ]
by カエレバ

関連記事
レオンさんのプラグ話が興味深くて楽しげな件
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
デカメバルはデカプラグで釣ってみようぜってお話




ma2drjnskyuwcdz2bw8m-683f96a5
以前コチラの方で「でかいミノーでメバルを釣ろうぜ」って記事をアップしたんですが、今回もまたメバルは小さいプラグやワームで釣るという固定観念をぶっ壊すべく、興味深いネタをご紹介。
本日ご登場願うのは、マリアさんちのシーバスミノー「フラペンシャロー」です。
サイズが85mmでウェイトが12gあります。
でもパターンにハマれば上の画像のように普通に釣れちゃうんです。
偶然ではなく「普通」に。
ってなワケで今回は、フラペンシャローでメバルを狙った釣りをしている山田さんとこのエントリーをご案内。
そしてもうひとつオマケにクロダイなんかも釣っちゃってるので、こちらもご紹介しておきます。
えっと、あと上の画像はコチラの記事からです。
要するに「どんなサイズの何を捕食しているか?」ってのがカギなんでございますな。

ヤマリア(YAMARIA) フラペン シャロー 11H(ボラグロー)
by カエレバ

関連記事
固定観念をぶっ壊せ! 鮎竿+ルアーでシーバス
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
シーバスも思わず食いつくminimaru65動画




a5f79eb2


「激流の釣り」ってのは難しいけど実は大好きで、僕がいつも通うフィールドってのは川のような流れが存在するテクニカルなエリア。
だからと言ってちゃんと攻略出来ているのかって言えば、答えは「NO」で何時間も投げてようやくひとつの答えが見つけられ、ポツポツ釣って食べる分だけ持って帰るって釣りをしています。
相棒が居ればいろいろとその場で情報交換しながら、攻略法を探し出してもっと釣れる釣りができるのかも知れませんが、あいにく山道を歩いたり足場の悪い地磯を歩きまわったりするスタイルを好む釣友が側に居ないので、いつも「ぼっち釣行」です。
んで、そんなポイントで釣りするので基本的に身軽なワンタックル釣行になるワケです。
しかし、今回の梶本さんのブログを読んでみて、やっぱり激流エリアってのはワンタックルってのは限界があるんだなと思った次第です。
激流エリアってのは全国的にみても少ないと思いますが、釣りをするには難しくも面白く、そして魅力的な場所です。
そんなポイントに通うアングラーさんは必見の内容ですよん。

★即納★ YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス) BlueCurrent TZ (ブルーカレント TZ) 72/TZ 【アジングロッド】【アジング 専用ロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕
by カエレバ

YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】

ベイトタックルの選択肢と特化能力の優位性。”立体的軌道伝達能力”と”ゼログラビティフォール”の威力(ショアゲーム編)

暴れ狂う激流攻略方と捕食対象サイズの認識

関連記事
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ソルトベイトフィネスの可能性を探る第3弾



RYU_6919

りゅうさんのブログに、34からリリースされる初心者向けロッド「GUIDEPOST LHR-62」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ビギナー向けのエントリーモデルという位置づけのライトロッドですがなかなか優秀なロッドらしく、ベテランアングラーのサブロッドととしても使える仕上がりになっているそうです。
これから釣りを始める方、格安ロッドでの釣りを卒業して「ワンランク上のロッドに買い換えたい」ってビギナーの方はどんぞ。


”2015 New Model”34 THIRTY FOUR(サーティフォー)GUIDEPOST(ガイドポスト)LHR-62 【アジングロッド】05P04Jul15
by カエレバ

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)HSR-63 Version2【アジングロッド】05P01Mar15
by カエレバ

関連記事
34の気になるドラググリスを動画でチェック
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定



590ac530

このところ立て続けに釣行記をアップしている健太郎さんが、熱いメバリングレポートをアップされているのでご案内。
今回のエントリーは以前コチラコチラで紹介した釣行がベースとなっておりまして、そのシリーズを締め括る怒涛の最終回といったところでしょうか。
当日の釣行の内容の濃さはハンパなく、羨ましすぎて悶絶するくらい。
相変わらずのテンポの良い文体でグイグイ引きこまれ、一気に読めてしまいます。
釣りとは関係ありませんが「文章はリズムなんだよ!テンポ良く読ませるんだ!」って、駆け出しのライター時代によく言われたのを思い出します。
これだけ濃い内容をサラリとノリノリで読ませちゃうところがすごいですな。
是非、週一更新をお願いしますw
あ、そうそうデカメバ釣りのタックル選びに悩んでいる方は、コチラも読まれると参考になるかも。


ブリーデン(BREADEN) GlamourRockFish GRF−TR85「PEスペシャル」 ホウリアイランド
by カエレバ

関連記事
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ

 




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]