Thursday, April 26, 2018

ファスナーに塩分が固着して開閉できなくなる厄介な現象「塩噛み」。
思いのほかガッチリ固まってて、なかなか動かないのでイライラしちゃいます。
世の中には便利なモノがありまして、「塩噛みを解消するスプレー」なんかもありますが、たかだかファスナーを動かすためだけにお金を払うというのがなんか悔しいしもったいない気がしませんか?

そこで今回は僕の愛用していたタックルバッグが「塩噛み」にやられてしまったので、実際に調べて効果のあった解消方法をご紹介します。


※写真を撮り忘れちゃんたんで、画像はイメージです。


塩噛みの初期段階では、「お湯に浸ける」、「CRC(KURE556)をぶっかけてプライヤーで引っ張る」等の方法で解消される場合もあるそうですが、全くビクともしませんでした(笑)。
んで、今回僕が試してみて最も感動した方法は、おトイレ掃除の永遠のアイテム「サンポール」をかけて数分放置するという技。塩噛みがひどい場合は数回に分けて塗布すると徐々に動くようになると思います。(僕がそうだったので)
まだ固着している段階でプライヤー等で強引に引っ張ったりすると破損の恐れがあるので、徐々に力を入れて引っ張っていくことをオススメします。
解消後は固着部分にダメージがない限り、普通に開閉できるようになります。
なおサンポールは微量ながら塩酸を含んでますんで、そのままにしておくとファスナーや生地がやられちゃう可能性もあるのでキレイに洗浄しておきましょう。

「塩噛み」に悩んでおられる方は、市販のスプレーを買う前に一度試す価値アリですよ!

管理人:トモショー

2012/10/03 追記
先日、またまた塩噛みをやらかしまして、この方法を試してみたんですが、なかなか解消せず…。
ヒマな時に根気よくサンポールを塩噛み部分に流し込んでは、プライヤーで引っ張ってみる作業を繰り返すこと2日。
なんとか復活しました! まぁ、素直に専用のスプレーを買えば済むことなんですがね(笑)

2017/12/8 追記
先日、いつも携行しているスプールケースのファスナーが塩噛みしており、INX.labelのタックルエリクサーを使用したところ無事に解消しました。
ファスナーに噴霧後しばらく放置。
その後プライヤーでジワジワを引っ張るを3回繰り返したらスムーズに開閉するようになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ロッドメンテナンス(グリップ篇)

Posted by tomoshow On 12月 - 10 - 2010 ADD COMMENTS

皆さんのロッド、グリップがテカテカになってたり、キズが入ってたりしてないですか?
恥ずかしながら僕の愛用ロッドはグリップをフナムシの群れにカジカジされてズタズタです。よっぽど美味しい出汁が染みこんでいたんでしょうねぇ(笑)
ま、それは置いといて今回はそんな傷ついたグリップ部分をリフレッシュするネタを紹介しちゃいます。
これさえ知っておけば、もうフナムシに囓られてもヘッチャラだね!


オンスタックルOFFICIAL BLOG

「ロッドメンテナンス」はコチラ!

岸組日記のスパイクさんは、相変わらずのアイデアマンですねぇ。今回は愛用のロッドにお手製のバランサーを着けて、自分好みにチューンしちゃいましょうってお話です。ちょうど僕も日本海メバル用に勢いで買ってしまった「ウォーターサイドロングホーン 106」って長い長い酔狂なロッドに、ヘビー級のダイワのブラディアなんかをチョイスすればバランスが取れるかなぁと思っていたところだったんですねぇ。今度真似して試してみようと思います。持っているロッドがイマイチしっくりこない。重たいような気がするって時、実はロッドとリールのバランスのせいかもしれません。そんなに難しいロッドチューンではないので、試してみるのも一興かと。


関連サイト
Keep Casting, all for joy by LEON.
ウエイトとバランスと感度と

 

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ


GyoNetBlog ランキングバナー

釣りをしていてアタリが無いと「実は魚が居ないだけなんじゃ?」とか、「ひょっとしてパターンが合ってないだけなのかも?」とか「居るのはわかっているのにパターンが見つからん…」等々、そりゃあもう地団駄をバンバン踏みたくなる状況って結構ありますよね?(笑)
そこで今回は、釣れるんだけどもバイトの感知ができないもどかしさの中、その答えを見出して行くDISCOVER SEASON'Sの高木さんの悩ましいお語です。

ジレンマMAX

自作ジグヘッドを「もうひと工夫」

Posted by tomoshow On 11月 - 26 - 2010 ADD COMMENTS

基本的にアジングで使用するリグ系はほぼ自作しているんですが、基本的にモノグサな性格なので簡単&適当に作って済ませちゃうのが管理人流。ジグヘッドはガン玉をウニッとフックに挟むだけで完成です! そんなんですから、バランスなんてあったもんじゃありません。それに比べて今回ご紹介する海gの釣日記さんの自作ジグヘッドは、簡単な加工で潮を受けやすくするフォルムを実現されています。すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、「ああ、その手があったなぁ」と素直に関心しちゃいました~。

海gの釣日記「ジグフック+割ビシ=ジグヘッド」はコチラ

バルサ製ルアーCDLの実力とは!?

Posted by tomoshow On 11月 - 24 - 2010 ADD COMMENTS

RAPARA(ラパラ)と言えば、今や説明が不要なくらい有名なメーカーですよね。そのなかでもCD(カウントダウン)シリーズは釣れるルアーの定番としても有名で、近年ではクロダイのボトムノックゲームの「Mリグ」として再ブレイクを果たした名品です。

そしてそのCDからリップを取り去った通好みなルアー「CDL(カウントダウンリップレス)」を紹介してくれるのが「岸組日記 ~一魚一会~さん」の今回の記事「CDL5」です。管理人であるスパイクさんのCDLに対する信頼と愛がひしひしと伝わってきて、思わず買って使ってみたくなっちゃいました~!

メバリングの仕掛けを振り返る

Posted by tomoshow On 11月 - 22 - 2010 ADD COMMENTS

ボチボチあちこちからメバルの釣果が聞こえてくる季節となってまいりました。僕も先日今シーズン1発目のデイメバリングを楽しんできたばかりです。さて、これから始まる「寒いけど熱い夜」に向けてメバル系ブログのサーフィン中、メバリングの季節さんの記事「メバリングの仕掛けを振り返る」にフムフムと思ったところがありましたのでご紹介します。これからメバリングを始めたい!ってビギナーの方にもオヌヌメですよ~。

F-Evolution2 「釣的進化論 Lv.00」

Posted by tomoshow On 11月 - 8 - 2010 ADD COMMENTS

情報を発信する側として、F-Evolution2のHIROさんのブログに共感するモノがありましたのでご紹介致します。詳しい内容は下記のリンクで読んで頂くとして、釣りに関するマナーの向上、釣り場を取り巻く環境の問題など、コレをきっかけに考えて頂けたらなぁと思います。僕の近所の釣り場も最近「立ち入り禁止」が2箇所設定されてしまいました…。今後釣りを楽しむにあたって、決して他人事ではありません。 ※HIROさんの記事にある内容はあくまで「”お願い”や”提案”であって、強制でもないし、権利や義務」でもありません。

http://fe2005.blog48.fc2.com/blog-entry-532.html

「ゆーすけが行く!!」のゆーすけさんの釣行記のなかで、アジング修行中のオイラがフムフムと思った部分があったのでご紹介です。アジングに限らずどんなターゲットでもそうですが、当日その現場でのパターンを見つけて攻略した時の楽しさ、嬉しさ、気持よさは別格ですよね! そしてそのアプローチ方法を自分のモノにして引き出しが増えていく…。その引き出しを教えてくださった、ゆーすけさんに感謝です。皆さんよ~くお勉強しておきましょう。

http://blog.livedoor.jp/yusuke121212/

ラパラCD3をお手軽チューン!

Posted by tomoshow On 10月 - 6 - 2010 ADD COMMENTS

「メバル シーバスなんでも恋」さん発、ラパラCD3のスーパーシンキングチューンの紹介です。
基本的にモノグサな管理人は市販の板オモリをペタッと着けて「ハイ!終了~♪」なんですが、とおるチッチ【悪鬼羅漢】さんは違います。
見栄えも良くしっかりとコーティングされてるんですが、その方法がなかなかのアイデアだったのでご紹介しちゃった次第です。
皆さん、良いところは下記リンクをクリックしてマネしちゃいましょう!


http://fuwafuwa.naturum.ne.jp/e1095030.html

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]