Thursday, November 15, 2018

RIMG0813


ここ数年の間でコンデジやスマホの写真機能が飛躍的に向上して、ブログやSNSにアップされた釣果写真も驚くほど綺麗に撮られたものが見受けられるようになりました。
そんな画像を見る度に「綺麗な魚の写真を撮ろう!」と思うのですが、実際は非常に難しいんですよね。
テクニック云々もあるんですが、その前に相手は生き物。
じっとしていてくれないし、なるべく苦しい思いをさせたくない。
陸に上げられ口をパクパクしている様や、水中でエラをフコーフコーとやってる姿を見ると…。
手早く魚にダメージを与えないように撮影できる技術があれば良いのですが、これがなかなか。
こればっかりは数を重ねて撮影技術を磨いていくしか道はないんですが、上手に写真が撮れるポイントってのもあるようなんですな。
僕と同じように「海から上がってきたばかりの生命感あふれる綺麗な魚の写真が撮りたい!」ってアングラーさんもいるはず。
ってなワケで今回は、そんな美しい魚を記念に残すためのちょっとした撮影術を教えてくれているブログを紹介です。
生きている魚が放つ彩りと輝きをとらえた写真ってのは目を奪われるし、魚への愛が伝わってくるので僕は大好きなんですな。
ちなみに上の画像は僕が撮った写真の中で比較的上手く撮れた1枚。
アングラーのみなさん、魚本来の美しさを残し、釣りの楽しさや素晴らしさを伝える写真技術を磨きましょう!

【写真館】カッコいい撮り方♪
実験】夜ニコパチの撮影方法♪(ブツ持ち)

釣りカメラ:魚体の白飛びの対処
大切な思い出はRAWで撮ろう!
1インチコンデジ:G7Xが良い理由ダメな部分 RX100M3とも比較。(マニア向け)


スポンサードリンク



【代引不可】NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球LEDを搭載 Canon Nikon Sigma Olympus Pentaxなどのカメラ ビデオカメラに対応 【並行輸入品】【05P03Dec16】
by カエレバ
Viltrox L116T プロ 超薄型 LED ビデオライト 写真 フィルライト 輝度と色温度 調整可能 最大輝度 987LM 3300K-5600K CRI95+ キヤノン ニコン ソニー パナソニック デジタル 一眼レフ カメラ ビデオカメラ用
by カエレバ

関連記事
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

RYU_5525_1


ルアーフィッシングでは「バイトがあるけど乗らない、フッキングしない」って状況は結構ありまして、その原因もまたいろいろで答えはひとつではありません。
僕たちが夢中になっているアジングにしてもメバリングにしてもそれは同様で、その時その時の状況にいかにアジャストさせていくかがこの釣りの面白みでもあります。
ルアーの大きさがマッチしていなかったり、レンジがバッチリじゃなかったり、リーリングのスピードが合ってなかったりと、その要因は様々。
そして今回クローズアップされるのは、ジグヘッドリグ特有の「口のなかにスッポリ入っているにも関わらず、フッキングしない」という非常に惜しい状況。
おそらくそんなケースではないのか?って時に試してみたいのが、ここに紹介するTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)の大石さんのエントリー
「確実にバイトがあるのに掛けられない!」って時にお試しくださいませ。
これが絶対に正解ってワケではありませんが、打開策のひとつである可能性がありますんで。


スポンサードリンク



34(サーティーフォー) ダイヤモンドヘッド 1.0g【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
開発担当が伝授する「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」の使い分け
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
キャッチ率を上げるために知っておきたい、フックやフッキングのあれこれ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

tap_meba01


窓の外では雨が降っていて、満開を迎えた桜がハラハラと散り始めています。
雨は好きではないですが、いろんな意味で良い雨です。
春ですなぁ。
この時期になってくると海の中も賑やかになってくるようで、釣りブロガー諸氏の投稿には連日メバルの釣果がアップされています。
メバルといえばここ最近では「メバルプラッギング」が再注目され、今までワームでしか釣ったことがなかった方がプラグに目覚め、新たな世界に踏み込んだ悦びがブログやSNSにアップされているのも見掛けるようになりました。
そしてメバルのプラグと言えば4cm~5cm程度のモノがメインとなっておりますが、時としてそれよりも大きなプラグに好反応を示すことがあるってことを忘れてはいけません。
ってなワケで今回の主役は、ハルシオンシステムさんとこのシーバスプラグ「タピオス」であります。
まぁ、わざわざ「シーバス用のプラグで挑め!」ってことではないんですが、大きさや飛距離が有利になるシチュエーションだってあるワケです。
小型のプラグでは厳しいって場面ですね。
先日、以前コチラでブログを紹介した工藤さんのエントリーに「タピオスとメバル」という興味深いタイトルが目につきました。
そして、「タピオスってメバルにも良いのね~」って検索してみたら…。
その筋で活躍中の若手アングラー 今野ショータさんがタピオスをデイのシャローで使ってブイブイいわしてるのを発見。
条件さえ揃えば、大きめプラグでもデイゲームで好釣果を上げることができるんですな。
これだから釣りってのは思い込みを捨てないと、もったいないことになるんですね。
今度から僕もデイでは積極的にプラグを投げることにしました~。

スポンサードリンク




【ハルシオンシステム】  タピオス  70mm CH-GR
by カエレバ

関連記事
【新作プラグができるまで 】 企画、開発から生産、そしてリリースまでを開発担当者が詳しく解説!
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

image1-768x432


アジングで使われているラインと言えば「PEライン」に「フロロカーボン」、そして「ポリエステル(エステル)」でして、まれに「ナイロン」を使われている方もいらっしゃいます。
現在ではポリエステルラインを好んで使われている方が多いらしく、いろいろなアングラーさんのブログを見ていてもその使用率は意外と高め。
僕は自分のスタイルには合わなそうなんで使ってないんですが、感度の良さも手伝ってか最近のアジングシーンでは積極的に使わているようです。
そんなワケで今回は、GOSENさんのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」のインプレをアジング好きでお馴染みの矢野さんがブログにアップしてくれているのでご案内。
強度データや使用感、このラインの売りである「視認性」も含めて書かれているので、「ルミナシャイン」が気になっている方は必見。
しかしこのラインの「輝く鯵糸で獲物を狙う」ってコピーは、もうちょっと捻りが欲しいところですな。
どことなく昭和の香りがするので僕は嫌いじゃないですけど、現代のナウなヤングのハートを掴むにはちとツライかと。

スポンサードリンク



ゴーセン(GOSEN) ルミナシャイン(LuminaShine) 200m 0.2号 イエロー GL198Y02
by カエレバ

関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」


スポンサードリンク

スポンサードリンク


boiledoneupshad


僕たちライトゲーマーのちょっとした悩みのひとつに、「釣具屋に行くたびに増えていくワーム」ってのがあります。
安売りしてるとつい買ってしまったり、気になっているモノや変わったモノを見かけると取り敢えず購入。
それらを繰り返していると、いつのまにやらタックルボックスやバッグのなかは、「空きスペースを脅かす2軍3軍の坩堝…」なんてことになっちゃったり。
そして出番のないワームたちは長期保存状態が続き、いざ使ってみようと思った時には「変なクセ」がついていて残念なことになってたりします。
変な曲がりグセのついたワームってのは使う気になれないけど、捨ててしまうのももったいない。
でも再度お買上げするのもなんかしゃくだし、なんとかならないだろうか…。
ってお悩みに答えてくれるのが、今回紹介するKenDさんの2本のブログ。
「超簡単!曲がったワームを速攻で直す裏ワザ」では、自宅にあるアイテムでお手軽に曲がったワームを治す技を紹介。
そして、「曲がったワームを完璧に修正!?「煮込み」の威力と落とし穴」では、しっかりと元に戻す方法を伝授。
ワームの曲がり具合や用途にあわせて使い分けしてくださいませ。
ちなみに後者の方法ではワームが柔らかくなったという報告がありますので、アジングなんかには良いかもしれませんね。

面倒くさがりの僕もお試しでテールが曲がった「月下美人 ビームスティック」を「即効の裏技」の方で試してみました。
このように曲がってたヤツが、こんな風にシャキン!となったので、伸びて千切れにくいエラストマー素材のモノでも効果アリです。
曲がったワームでお悩みの方は、是非試してみてくださいな!


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック 1.5インチ オーロラ
by カエレバ

関連記事
アクションや波動を変えてアピールできる。ちぎれたワームは逆付けでリサイクル!
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング
ガルプの保管容器とワーム再生について

スポンサードリンク

スポンサードリンク



IMG_0347-e1489939387889


今やスマートフォンを持ち歩くことが当たり前となって、さらに釣った魚をSNSやブログにアップすることも僕たちアングラーにとっては日常の一部となりました。
釣りに関する情報をスマホで収集し、釣った魚をその場でSNSにアップするってのが可能になった現代、それらを実現するガジェットたちをスマートに持ち運べて快適に使えるようなアイテムがあったら誰だって欲しいですよね?
ってなワケで今回は、以前コチラで紹介したパズデザインさんとこの「ターポリンモバイルポーチ」が、実は写真にこだわるアングラーさんにピッタリなアイテムってことが判明したんでご報告。
さすがにデジタル一眼はムリですが、ちょっとしたミラーレスのデジカメならすっぽり収納できちゃう優れもの。
そんなデジタル時代を釣り歩くアングラーさんにピッタリな「ターポリンモバイルポーチ」のインプレをしているなまこさんのブログを紹介です。
カメラは収納しないけど、スマホユーザーでプラグやワームケース、小物を収納できるサブ的なポーチが欲しいって方にもオススメです。


スポンサードリンク



【5】パズデザイン ターポリンモバイルポーチ(PAC-239)/バッグ/鞄/収納/スマートフォン対応/Pazdesign/株式会社 ザップ
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

x2839utyitjjirsgmsyr-9b6dcf16new1


ブルーブルーのテスターを務める古賀さんのブログに、完成が楽しみな2つのプロダクトの話題がアップされているのでご案内。
ひとつは個性的なメタルジグである「シーライドミニ」のサイズアップバージョンで、もうひとつはトッププラグである「ガボッツ65」
シーライドミニは「ミニなのにサイズアップしたらミニじゃなくなるやん」って突っ込みたくなりますが、あくまでも「シーライドミニ」のウェイトアップ版なんだそうです。
このメタルジグはこだわってテストを重ねられているようで、その様子がブログからひしひしと伝わってきます。
そしてポッパーであるガボッツは大きいくせにメバルにも効果的だったそうなんで、今回のダウンサイジング版である「ガボッツ65」は期待大。
対メバル用にクリアカラーもラインナップに加わるそうなんで、楽しみですな。
もちろんトップチヌなんかにも活躍してくれることでしょう。
アングラーのアイデア次第で釣りの幅が広がる、ターゲットを限定しないプラグ作りをしているブルーブルーさんの製品。
プラグの可能性と面白さを知ってるメーカーさんだからこそ、面白いルアーが作れるのかもしれませんね。
そう言えばコチラにもシーライドミニのサイズアップバージョンのお話と、元祖スネークアクションのスネコンのちっちゃいのお話がチラリ。

スポンサードリンク



BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 6g #M12 ブルピンダスト
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_3111


ライトゲームといえば真っ先に思いつくのがアジング&メバリングでして、基本的にそれらの釣りの主戦場は夜の漁港などの常夜灯まわり。
ちょいと気合の入ったアングラーさんや、僕のように人を避けて釣りをするタイプの「ぼっち好き」以外は、灯りのない場所や闇磯、夜の山道などはあまり歩かないかと思います。
普段から灯りがある場所とその周辺で釣りをする方には、最近の「釣り専用ライト」は結構オーバースペックなんじゃないかと思います。
そして多機能化も進み人によっては必要のない機能も搭載されていて、価格は正直「ないな…」って感じで高めです。
機能をシンプルにして価格を抑えたモノもありますが、必要な機能と価格が折り合わなかったり、かなりショボいクオリティーだったり…。
ってなワケで今回は、「信頼できるメーカーでシンプルでそこそこ明るく、リーズナブルなら超最高!」ってライトをお探しの方にオススメのひろぽんさんのブログをご案内。
見た目はイマイチで地味ですが、実は広範囲をそこそこ明るく照らし出す優れモノ。
価格もお値打ちプライスで、1500円でお釣りがきちゃう庶民派。
ネタとして買うなら別ですが、ワゴンで売られている胡散臭いアイテムに手を出すのなら、断然こっちのが良いですな!

スポンサードリンク



ジェントス(GENTOS) [NR-001D] LEDヘッドライト『COB』 NR001D【5400円以上送料無料】
by カエレバ

関連記事
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介
魚に警戒心を与えないレッドライトの有効性



スポンサードリンク

スポンサードリンク

collider01


ずいぶん前にコチラで、「ソルトでも使えると思うよん」ってな感じでお伝えしたティムコさんとこのバス用メタルジグ「コライダー」
スローフォールを実現させるために比重の軽い亜鉛ベースの特殊合金を使用し、さらに本体を回転させながらユラユラとフォールするというユニークなアクションを持つこのメタルジグは、僕のタックルセンサーに反応したマニアックなアイテムでした。
個人的には「非常に面白そうだなぁ」と思っていたんですが、ソルト関係でその釣果や噂を見掛けることもなく僕の記憶の中からも消えかけていたんですが、やはりその魅力に気付いて使い、実際に釣果を上げている人が世の中にはいらっしゃるんですね!
ってなワケで今回は「自分の直感はやっぱり信じるべきだな」ってことを再確認した、湯本さんのブログをご紹介
メタルジグやスプーンと違い「ジグ本体が回転する」ってところがとにかくユニークなこの「コライダー」。
ラインナップは5g、7g、11g、14gとソルトライトゲームにピッタリなんで「メタルの釣りが好き!」って方は使ってみてください。
バスだけでなく、きっとソルトや淡水系の魚にも効果があると思いますんで。

フィッシュハンティング:メタルでメバル
フィッシュハンティング:コライダーについて補足
ティムコ社員ブログ:新製品バスフィッシング用メタルジグ・コライダーの開発に至るまで


スポンサードリンク



ティムコ(TIEMCO) コライダー 7g #12 アトミックワカサギ 300103607012
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
【堤防攻略】夜に釣れるポイントの見つけ方とメタルジグを種類別に解説
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

R0023336-1-1024x768

刺さりが抜群に良いと評判の土肥富さんのジグヘッド「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」。
見た目が似ているうえにどちらも研ぎ澄まされたフックを持っているので、イマイチ使い分けがわからないってアングラーさんもいらっしゃるはず。
実は僕だって「刺さりが良い」って理由だけで使っていて、なんとなく「今の状況だと、こんなもんかな?」ってな具合の感覚的な使い方しかしていませんでした。
ってなワケで今回は、似ているけれど実は似て非なる「レンジクロスヘッド」と「フロードライブヘッド」使い分けを紹介している矢野さんのエントリーをご案内
これを読めば今までモヤモヤして使っていたジグヘッドを自信を持って実戦投入できますな!
下の関連記事には「使い分け動画」へのリンクがありますんで、あわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク



【odz】レンジクロスヘッド ZH-38-N[ネコポス:1]
by カエレバ
【odz】フロードライブヘッド ZH-39-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
発売前から既に「名品」の予感がする odz(土肥富)の「ラッシュヘッド」を紹介
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

odzrshhd001


ジグヘッドといえばライトゲームアングラーがこだわるアイテムのひとつでして、皆さん思い思いのマイフェイバレットなやつを愛用してると思います。
そんなライトゲーム用のジグヘッドですが、これまたかなりの種類がありまして各メーカーさんもこだわって作っているものも多く、選ぶ方としても悩ましいっていうのが現状かと思います。
ってなワケで今回は「間違いない!」って感じのodz(土肥富)さんの新型ジグヘッド「ラッシュヘッド」を紹介している矢野さんのブログをご案内。
ライトゲームの名手たちを唸らせているジグヘッドの名品「フロードライブヘッド」&「レンジクロスヘッド」。
その「刺さりやすさ」というDNAを受け継いだ期待の新作は、発売前から既に「名品」の予感です。
アジやメバル、アングラーまでもを先端恐怖症にする勢いのギンギンの鋭さはヤバいっす!

スポンサードリンク


【odz】レンジクロスフック ZH-35-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
生粋のアジング好きがフィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介!
流れのあるエリアでボトムを狙う際のJHチョイス法&ワームを変えてフッキング率をアップ
軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

20170218-8


最近、「新しくリールを購入しようかどうしようか、買うなら何が良いか?」などと仕事そっちのけで新型リールたちに思いを馳せています。
そんななか、早速ソルトなライトアングラー注目の「17 セオリー 2004H」のインプレをCOLTさんがアップしてくれているのでご案内です。
ブログには重量にこだわるアングラーさんが気になる各パーツの重量や特徴を紹介。
また、管理釣り場での使用感や感想も書かれているので、購入を検討中の方は参考にされてくださいませ。
僕的にはちょっと前まで「ストラディックCI4」にするか、「REVO MGX」にしようか迷ってたんですが、「17セオリー&17イージス」の登場でさらに混迷しております(笑)

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 17セオリー 2004H 00055996【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
え? イグジスト&セオリー、月下美人AIRよりも軽い「17 イージス」2000番ハイギアモデル
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク


7_thumb


ライトゲームに精通しているショップ「パゴス」のスタッフにして、マグバイトさんのテスターを務める伊藤さんのブログに「フローティングスカリ」のインプレがアップされているのでご紹介。
この製品は以前コチラで紹介しているので覚えておられる方も多いと思いますが、今回はこのナイス過ぎるアイテムの詳細情報です。
この「フローティングスカリ」は個人的に今年の釣り関係のアイテムなかで5本の指に入るほど期待していて、発売を今か今かと楽しみにしてる製品のひとつ。
その考え抜かれた使い勝手の良さとコンセプトの素晴らしさは、伊藤さんのブログを読めば一目瞭然。
「釣った魚をとりあえず生かしたままキープしたい」と考えるライト&ロックアングラーならば満足すること間違い無しの逸品。
折り畳み可能で携行性に優れているので地磯やテトラ帯、瀬渡しや遠征釣行などにもピッタリで、気軽かつ身軽に釣りがしたいってアングラーさんは要注目のアイテムです。
「とりあえずキープするけど、リリースする魚と持ち帰る魚を選別したい」って考えている方は是非!
これは「美味しい魚を食べたい!」という僕等の食欲と「魚の保護」を両立させたステキな釣り道具です。

スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

a3bb4f80


INX.labelのテスターを務めるゆーすけさんのブログに、シンキングペンシルの使い方が紹介されているのでご案内。
シンペンってヤツは意外とクセモノらしく「何をしているのかわからない」、「使い方がわからない」、「巻き抵抗がないので苦手」って感じのネガティブな感想を目にします。
イマイチ使い難いイメージが付きまとうこのプラグを使い熟してみたいって方は、ぜひご覧くださいませ。
サラリとですがポイントを押さえた使い方が書いてありますので。

んで、僕的にシンペンってのはわりと好きな部類のプラグでして、ジグヘッド+ワームよろしく投げて巻くだけの「よく飛ぶ硬いワーム」感覚で使っています。
プラグで遊ぶ場合だいたい最初に結ぶのがシンペンで、広範囲をチェックして様子を見る言わば偵察部隊的な存在です。
そして「とりあえず…どうしようか?」って時に投げるのもシンペンです。
ちなみに僕が最も好きな食わせのシンペンはラッキークラフトさんの「ワンダーライト50」でして、投げて巻くだけで美味しいレンジをトレースしてくれます。
TICTさんからもコラボモデルが出ているので、気になる方はチェックしてみてくださいな。
あっ! DUOさんの「テトラワークス エビッコ」も飛距離が欲しい時に愛用しています。
今季はレオンさんイチ押しのS.P.Mを使い倒してさらにシンキングペンシルの可能性を探っていこうと思っているのです。

スポンサードリンク



TICT(ティクト) ワンダーライト50 50mm C−13 土佐かぶらグリーン
by カエレバ
DUO(デュオ) ルアー ルアー テトラワークス エビッコ ピンクエビ GEA0414
by カエレバ

関連記事
この時期活躍する対アミパターンプラグを紹介
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
デカプラグでメバルを楽しむための使い所とテクニックを伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017ajrd


いつもアジング関係のネタやアジングロッドのインプレをアップしている矢野さんが、フィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介しているのでご案内。
ブログで紹介されているのは、ちょいとマニアックな宇崎日新さんの「ARES LESTER 夢鯵」、ジャッカルさんの「スキャッドウォール」、オリムピックさんの「コルトRV」&「スーパーコルト」、そしてTICTさんの「SRAM EXRシリーズ」。
いずれもサラリと紹介しているのですが、当サイトのフィッシングショー情報にないロッドもありますんで気になる方はチェックしてみてください。
ちなみに「宇崎日新って、どんなメーカーよ?」って方は、ばんぱくさんのブログをご覧くださいませ。

スキャッドウォール、夢鯵、コルトRV、スーパーコルトをフィッシングショーでチェック!

ティクト スラム EXRシリーズをフィッシングショーでチェック!


スポンサードリンク



宇崎日新 NS 夢鯵SP DRYAJ−SP606S 6.6
by カエレバ

関連記事
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ
【興味津々】 モーリス TFL-63Sとウエダ TFL-63S(2007年モデル)を比較インプレ!
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

a23aybhx3p9sbr8uk9ii-c522d2a9


以前僕は「プラグの釣りは敷居が高い」なんて思っていたし、現在でもそんな風に思っているアングラーさんも結構いると思うんですね。
プラグの釣りの難しさってのはそれぞれのプラグのアクションだったり潜行レンジ、美味しいリトリーブ速度なんかを理解して使わないとイマイチ釣れなかったり、反応が全く得られなかったりするところなんじゃないかな?って思うんですね。
これはひたすらプラグを投げてそのキャラクターを掴むしかないんですが、これがなかなか出来なかったり(笑)
いわゆる「釣らない釣りをする」ってやつで、僕はこれがどうにも苦手なんですな。
プラグに限らずルアーフィッシングが上手くなりたいのなら先端を潰したフックを使って泳がせたり、魚の反応を探ったりするのが早道です。

前置きが長くなりましたがスミスさんの「ジェイド」をサスペンドチューンした「ジェイド INX.カスタム」の紹介をINX.プロスタッフの古賀さんがブログにアップしているのでご案内です。
なんとなくプラグに慣れていない人には難しそうな感じですが、実は美味しいレンジでメバル釣るためのチューンが施してあるのがこのINX.ジェイド。
コチラで紹介したようにセッティングしてあれば、投げて巻いて漂わせるだけ。
たったそれだけでジグヘッドには不可能な「一定層に留めて漂わせる」釣りが可能なんですな。
スナップやフックのサイズを交換すればサスペンドからスローシンキングへ、スナップなしではスローフローティングへと変えられるのも嬉しいところ。
プラグの釣りの可能性とあれこれ工夫して魚を釣る楽しさを教えてくれるのが、この「ジェイド Inx.カスタム」。
難しそうなイメージを持つかもしれませんが、逆に使いやすくしてあるんですな。

スポンサードリンク


スミス(SMITH LTD) ジェイド MD/SW 43mm #27 ケイムラグリーン
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

34tpl01


当サイトではちょいと紹介するタイミングを逃していたTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんとこの「タープル」ですが、運営・開発スタッフである大石さんがインプレをアップしているのでご案内です。
実はこの「タープル」、アミパターンを意識しているのにアピール系で、ファットボディなのに吸い込みやすいという相反する特徴を持つ個性派ワーム。
ストレート系のワームが主流の昨今、ファットな感じでバルキーでボリューミーなヤツってのは「流行りのスタイルにあってなくない?」なんて思っちゃうかもしれませんが、こんなタイプはコイカをなんかを補食しているお魚にも効果的。
細身でスレンダーなのも好きだけど、スローフォールするぽっちゃり系も好みってアングラーさんは、今すぐチェックです。

スポンサードリンク


34 タープル 1.6インチ こうはく
by カエレバ

関連記事
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説

デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




スポンサードリンク

スポンサードリンク

0b4ee69a


以前コチラでお伝えした梶本さん考案のワームをバックスライドさせるリグ「BBS」。
そのアイデアがイカ型ワーム「タイニースクイッド」となって、いよいよジャクソンさんから発売されるそうです。
見た感じそのままジグヘッドに付けても十分釣れそうな雰囲気ですが、コイツにネイルシンカーを仕込むことによって魅惑のスライドアクションが可能に。
このワームの登場で、今まで根掛かりが怖くて攻めあぐねていた岩礁地帯の隙間、バースや桟橋の奥などのストラクチャーまわりを容易に攻略することが可能になります。
奥へ奥へとバックスライドしていくコイカは物陰に潜む魚達には格好の獲物。
目の前を通り過ぎるご馳走を待ち構える彼らの鼻先に送り込んであげましょう。
ひょっとしたら、大阪のフィッシングショーでお披露目があるかも?

スポンサードリンク


reins(レインズ) TG(タングステン) ネイルシンカー Ver.2 3/64oz
by カエレバ
 

関連記事
物陰に貴方のワームをお届けできる極秘スライドアクションリグ「BBS」が初公開
ピンポイントをネチネチ探れて根掛かりも少ない 噂のロックな新リグ「ネコライザー」をご案内
まるで専用! あつらえたようにピッタリなビーローチにオススメなジグヘッド



スポンサードリンク

スポンサードリンク

b960174b


先日、久しぶりにお休みを頂いたので意気揚々とデイメバリングに出かけました。
いつもはジグヘッド&スプリットで遊ぶんですが、今回はちょいと趣向を変えてちょっと届かない歯痒い距離に走る潮目を攻略しちゃおうと計画してたワケです。
そして普段、ほとんど使わないフロートなんか行き掛けに購入して、いざ釣り場へ。
いつも通り良さげな潮目が沖に出て、メバライズも確認。
こんな時、頭のなかでは「ウハウハ釣果の自分」しかいないワケです。
が、現実は慣れないフロートリグで度々おこるトラブルにイライラ。
そんなことしているうちにメバライズも何処へやら…。
「やっぱフロートはダメ、本当にダメ、本当にクソ、めんどくせーうえに、さらにめんどくせー! 二度と使うかボケ」となったワケです。
まぁ、ほとんど自分の所為なんですが。
ってなワケで今回は、そんな「めんどくせー フロートリグ」を快適に使う小技を伝授してくれるうおさんブログをご案内。
僕みたいに「フロートリグが苦手」って方から、フロートリグ愛好家の皆様にチェックして頂きたいエントリーです。

スポンサードリンク


アルカジックジャパン (Arukazik Japan) ぶっ飛びロッカーII LL F アクアブルー 25030
by カエレバ

関連記事
ピン狙う「黒原流 巻かないフロートゲーム」
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
キャロ&フロートはワームだけじゃもったいない


スポンサードリンク

スポンサードリンク

apapnl01


アピアさんのスタッフブログに、メバルプラッギングを意識したシンキングペンシル「パンチライン45&60」の紹介がアップされていたのでご案内。
パンチラインといえばシーバスも嗜んでいるアングラーさんならお馴染みの引き抵抗を感じられるシンペンでして、「シンキングペンシルは何をやってるかよくわからない…」って方にも使いやすいんだそうです。
今回ピックアップした「パンチライン45&60」は、オリジナルのパンチラインのコンセプトをそのままにダウンサイジングした逸品。
メバルプラッギングに適したサイズながらも、実はシーバスゲームにも有効だそうなんでセイゴ&ヒラセイゴゲームでも活躍するかもですね!
フィッシングショーでお披露目となるそうなんで、会場に行かれる方はチェックしてみては如何でしょうか?


スポンサードリンク


アピア(APIA) GOLD ONE(ゴールドワン) 37mm #01 金丸ギャラクシー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
金丸竜児プロデュースのプラグ&ワームが公開! スイミング映像もあるよ!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]