Saturday, July 21, 2018


34さんとこのスタッフブログに、ちょいと役に立つネタがアップされてたんでご紹介。
たとえばポイントに入った時にそれをするだけで、「レンジを探ることをせずにある程度のレンジを絞ることができる」とか、 アタリが取りやすくフッキングが決まるロッドの角度など。
本日のブログには、そんなちょっとしたことに気をつければ、釣果がアップするよってことを教えてくれちゃっているので、はやく上達したいビギナーさんにオススメ。
中級者の方もこれを機会にロッドの角度を確認しておくのが吉。


関連記事
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
ナイトゲームのイメージを覆すデイアジのススメ
流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る
スプールから出るラインで潮流の変化を探す小技





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


一般にクロダイゲームと言えば、「トップウォーター」か「ボトムの釣り」を連想する場合が多く、各メディアで取り上げられるのもこの2パターンがメインってケースがほとんどのような気がします。
しかし、忘れてはいけないのがフォールが主体のフォーリングゲームでして、古くから親しまれている「落とし込み」や「ヘチ釣り」の流れをくむ王道のスタイルのルアーゲームです。
実はほんの一時期ですが僕もこの釣りを波止でやっていたことがありまして、気配を消して忍び寄り、静かにワームを落としこむ繊細でスリリングな釣りにドキドキしていたものです。
本日ピックアップしたインチョーさんとこのブログは、そんなクロダイゲームのコツが綴られていますんで、フォーリングゲームを楽しんでみたい方にオススメ。
クロダイさえそこに存在すればボートからでも、防波堤からでも楽しめ、さらに昼夜問わず釣行可能なんで、未体験の方には是非チャレンジして頂きたい釣りなんですな!



スポンサードリンク

スポンサードリンク



幻の魚と呼ばれている割には、釣れる所ではやはり釣れているアコウ。最近ではその羨ましすぎる魚体をブログにアップされている方も、チラホラ居らっしゃいますね。
しかし、僕の地元周辺ではやはり幻のままで、日々釣場に通ってみてもなかなか出会えるチャンスの少ない魚なんだそうです。
そんなワケで今回は、アコウの時合いに関するエントリーをアップしているポッキンさんとこのブログを紹介。
皆さんのフィールドに当てはまるかは分かりませんが、ひとつの可能性として覚えておいて損のないデータだと思いますよん。


関連記事
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



先日コチラでお伝えしたライトリガー待望のブリーデン「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」。この注目の2本をレオンさんが早速インプレッション。
ブリーデンというメーカーと、レオンさんのライトロッドへのこだわりが綴られた今回のエントリーは、お気に入りの1本を探し求めているライトリガーは必見。
テスト中に釣り上げられた魚たちの画像と一緒に書かれた解説を読んでしまったら最後。
きっとウズウズしてきちゃいますよんw



スポンサードリンク

スポンサードリンク



以前からちょこちょこお伝えしていた、ブリーデンの新作ライトゲームロッド「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」
個人的に現在欲しいロッドNo.1で、ソルトライトゲーマーからも注目を集めているこの2本がいよいよ発売開始だそうなんで皆さんにお知らせ!
このロッドがどんなロッドなのかは関連記事やリンク先を読んで頂くとして、何よりもお伝えしたいのがブリーデンの社長さんブログに掲載されている驚愕の画像!
そのライトロッドの常識を覆すショットに完全にヤラれちゃいました。
最早、アジングやメバリングだけのロッドでなくって「真のライトゲーム用のロッド」ってことですね。
この辺りにブリーデンというメーカーのコダワリが見られて、素敵でございます。


関連記事
期待のロッドTE74fortunateの使用感を紹介
TE 74fortunateを使ったアジング動画を紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


慣れてみればどうって事ないんですが、ルアー初心者が最初につまずくモノに「横文字のルアー用語」がありまして、これが本当に厄介です。
ルアーフィッシングは舶来の釣り方なのでその辺りは仕方ないところもありますが、基本的にビギナーに対しては不親切で多くの雑誌やブログ、場合によってはハウツー本までもがルアー用語を理解していることが前提で話が進められます。僕も始めた頃は「日本語使えや!」ってキレつつも、ネットで検索して覚えたものです。
んで、先日ルアー初心者の友人が「トゥイッチって何? どーやんの?」って聞いてきたこともあり、タイミング良くりんたこさんとこに動画付きの解説がアップされているのでご案内。
始めたばかりのビギナーさんは、この動画で勉強しておきましょうね!


関連記事
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
スモールプラッキングのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

クロダイがルアーで釣れる!ってことが紹介され、業界もアングラーも舞い上がっていたのがいったい何年前の出来事かは忘れちゃいましたが、当時の興奮は今も忘れられない 良い思い出。いまでもトップチヌのシーズンになれば、最初に釣った時の記憶が鮮明に蘇り、そのシチュエーションを頼りにキャストする日もあったりします。
今やライトゲームの定番となり、「癒しのゲーム」と して親しまれているこの釣りも、一部では釣り難い状況になっているらしく、一筋縄では行かなくなってきているそうなんですな。
基本的に爆発的に流行り、定番化するとそのターゲットが釣り難くなるってのは良く聞く話で、個体数や成魚の減少、サイズダウンや場荒れ、スレによる難度の上昇なんかで釣果も得られなくなっていきます…。
ってなワケで今回は、クロダイに関するその辺のお話を絡めつつ、おすすめのタックルなんかも紹介しちゃっている「りんたこ」こと岩崎林太郎さんとこのブログをご紹介。
コレを読んでくれているお友達のフィールドも、いずれはそうなるかも知れないので、 ちょいと目を通しておいた方が良いかもよん。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



ポッキンさんとこのブログで、メバルの稚魚を捕食している時に効果的なワームを紹介しているので、幻ハンターなお友達にご案内です。
「キラーシャッド」って単語に反応する方ってのは結構やり手のROCKERさんでして、このワームが小魚をご馳走としているロックなお魚に効くのをご存知な方だと思うんですね。
んで、ご多分に漏れず、根魚界のセレブであるアコウさんもまこのワームが大好きな様子。
その辺り事情をポッキンさんが教えてくれていますんで、この夏の幻ハンティングのご参考にどんぞ。


関連記事
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラでお伝えした超便利系ルアー収納「タフケース浅型W210」ですが、ひろぽんさんとこのブログの水抜き穴からジャー!って画像にこっちも興奮して漏れそうになったので勢いでご紹介。
海でルアーを使った際のお手入れってのはぶっちゃけ超スーパーウルトラ面倒臭くって、夜遊びしてクタクタになった後だと「明日でいーやー」ってなっちゃいますよね? そして翌日するつもりがすっかり忘れてしまい、「フックやリングに錆が…」なんて経験は誰だってあるはず。でもこのルアーケースさえあれば、使ったヤツも使ってないのも一緒にザブンとやってジャーっとして、カパッと開けて干しとけばOK! なんとも最高に良い具合のルアーケースのようですよ!
ついでに、もう少し大きいサイズも出して欲しいなぁって思うのです。


関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


釣り専用車をお持ちの方が、大抵付けている装備に車載ロッドホルダーがあります。車の天井にズラリと並んだタックルってのは、見た目も気分も良くしてくれるものでして、ちょっと優越感に浸れちゃう部分もあったりします。しかし、家族と共有している車となるとそうも行かず、専用のロッドホルダーなんて取り付けることも難しいかと思います。
そこで本日は、専用品ではないけれどロッドホルダーとしても使えちゃう 「シートフック」を紹介しているブログを知らせ。
コンビニとかトートバッグなどをぶら下げるフックが、簡易ロッドホルダーに早変わりしちゃうのです。


関連記事
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ルアーケースってのは意外と微妙なサイズや収納力のものが多く、どこかしっくりいかない部分を残しつつ、我慢して使って居る方って意外と多いんじゃないかな?って気がします。実際に僕も気に入って使っているケースってのはなくって、「まぁ、こんなもんだよね的」に使っています。
んで、今回紹介するルアーケースは以前コチラで紹介してたアイテムの浅型タイプでして、これが誠に素晴らしい逸品だったので皆さんにご紹介。
本体が薄くて仕切り板が多く、自在に収納スペースが変更可能、しかもケース丸ごと使ったルアーが洗えちゃう「水抜き穴」を装備!ってんだから買わない理由が見当たりませんね。
「全ライトリーガーが泣いた! 」ってコピーが付きそうなヤバイ代物であります。
詳細が知りたい方は今すぐミヤケマンさんとこのブログへGO!


山田化学 タフケース浅型 W210 グリーン
by カエレバ

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

雨好き仙人が伝授する13VIBの操り方

Posted by tomoshow On 6月 - 19 - 2013 ADD COMMENTS


アジング&メバリングの主力ルアーは依然としてワームですが、時としてワームよりもハマるルアーってのがありまして、そのひとつとして上げられるのがメタルバイブですね。
ライトゲームの情報通ならばその実力はご存知かと思います。が、実際使ってみると釣果の方が今ひとつって方もいらっしゃるかと。そんな悩ましい状況を打破するために、雨好き仙人サミーさんが13VIBの使い方を皆さんに伝授!
メタルバイブに苦手意識を持っている方に、是非読んで頂きたいエントリーです。


関連記事
サミーさんのアジング&神経絞め講座ムービー
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングのキモと言えば「レンジサーチ」で、アジの群れる層や反応するレンジをいち早く見つけるのが好釣果の鍵。そしてリグを目的のレンジに到達させ、アタリを取るためのテクニックもまた大切な要素ですね。
今回はサミーさんとこのブログからフォールに関するエントリーをピックアップ。 1匹でも多くのアジをゲットしたいアングラーさんにオススメのテクニックですよん。もちろんメバリングにもオヌヌメ!

ファーストフォールの話し、その1。

ファーストフォールの話し、その2。

ファーストフォールの話し、その3。

関連記事
雨好き仙人サミーが教えるライトリグの極意
仙人が教えるフィネスゲームのライン選択
雨好き仙人サミーさんのアジングリグ基礎講座




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんとこのブログで、アコウに効果的なテクニック「スイム・キル」を紹介しているのでご報告。
なんでもこの技はシャローでランカークラスのアコウを数多くゲットしている釣り方で、リアクションを狙った パターンなんだとか。どうやらキモはビーズの後ろに付けられたフロートにあるらしく、アクション後にゆっくりとワームが落ちていく時にバイトが集中するんだそうです。
幻と言われるアコウをゲットしたい方は、是非試してみてくださいな!


関連記事
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんがメタルマルのフックや姿勢についての補足説明をアップしているので、全国のメタルマリストにご案内。
元々マルアジ等のライトな青物用にと開発されたスピンテールジグですが、大型魚からルアー対象魚以外にも有効という想定外の嬉しい誤算が次々と形となったメタルマル。ライトタックルでの使用が前提で作られているので、装備されているフックもライト級で、大型の魚とやり合うにはちょいと分が悪いんですね。今回はその辺りを中心としたタックルバランスのお話です。
またリーダーに関する話題も綴られているので、リーダーで悩んでおられる方も是非。
それと、メタルマルの横泳ぎが気になって、夜も眠れない方にも読んで頂だいエントリーも紹介です。


minimaru & Metalmaru公式ガイドブック+DVD [ 加来匠 ]
by カエレバ

メタルマル、フック換装について

横向きで泳ぐんです^^;


関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


動画付きインプレでお馴染みのいまたろうさんとこで入門機としてオススメのシマノ NEWナスキーのインプレがアップされているので、ご案内。
シマノの最新ギアシステムである「X-SHIP」を搭載して、上級機にも迫る性能を持つナスキー。実売価格が1万円を切るコストパフォーマンスの高さと、エントリーモデルと思えないほどのクオリティーはちょっと驚きです。
学生アングラーや、お小遣い制アングラーの心強い味方となる、庶民派スピニングリールに興味のある方は是非ご覧ください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


レオンさんとこのブログに、ライトロッドでシーバスゲームを楽しむためのコツが紹介されているのでご案内。
メバルやアジ狙いの際に現れるスズキってやつは何かと敬遠されがちで、ちょいと可愛そうな気もしちゃうのです。「場が荒れる」、「取り込めない」など理由は様々ですが、せっかく釣れるビッグなターゲットを釣らないってのも勿体無いお話。今回はヘビー級ライトゲームをもう少し楽しんでみても良いんじゃないかな?って思ったので、アジンガー&メバリストの皆さんにご紹介。
シーバスタックルじゃなくったってスズキは釣れるし、むしろライトタックルのほうが有利なシチュエーションってのも結構あるんです。ライトロッドならではのスリリングな釣りを楽しんでみては如何かと。


関連記事
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「おこんばんわ」でお馴染みのサミーさんとこのブログに、ロッドとリールの基本的なメンテナンスの記事がアップされているので、ピックアップ。
日々の釣りを楽しく快適にするために、メンテナンスは欠かせないもの。釣りが上手な人ほど、道具の手入れに余念がなく、常にグッドコンディションの状態で釣行しています。上達したいのならテクニックも大切ですが、まずは道具の手入れからですな。
今回は釣りを始めたばかりのビギナーさんや、自称中級者の方に読んで頂きたいエントリーです。
実はドラグの件に関しては僕ちゃん、知りませんでした!(爆)



スポンサードリンク


ドラグノブ、緩めてますか?!

ロッドのジョイント


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻


スポンサードリンク

スポンサードリンク


手軽に遊んでくれるロックエリアのターゲットと言えば「ムラソイ」で、ワームにもプラグにも高反応な磯場のアイドル的存在ですね。
僕もルアーを始めた頃に非常にお世話になったお魚さんでして、 日中の磯場やゴロタ、敷石なんかから飛び出してくる姿を楽しみにチョイチョイとワームで誘っていたものです。たまにミノーなんかでも遊んではいたんですが、やはり根魚相手の釣りなんでロストは付き物。そんな理由で、いつしかこの釣りから遠ざかっていました。
今回はライトゲームの基本ターゲットといえる「ムラソイ」 に効果的なミニマルを話題にしている、健太郎さんとこのブログを紹介。ついついロストが気になってプラグをチョイスする勇気が無い方、このゲームにどっぷりハマりたい方にオススメのエントリーでございます。
やはりミニマルの「ノーマル」や「シャロー」ではなく、ディープを使う って所がミソなんでしょうなぁ。ボトムでの姿勢の違いかな?


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


TiCTのライトリグ大遠投アイテム「Mフロート」の使い方が、スタッフブログに掲載されているのでご紹介。
このフロートの特徴を活かした操作方法が図入りで解説されているので、使ってみたいと思っている方は必見です。飛距離を稼げるアイテムなだけに扱い方が難しいような気もしちゃいますが、実はそれほど気にすることはないそうですよん。


関連記事
飛距離50m ぶっ飛び過ぎな「M-FLOAT」を紹介
新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]