Friday, November 16, 2018


先日コチラでお伝えしたりんたこさんとこのブログに、「フェイキードッグCB」による、メバルのトップゲームの検証がなされているのでご案内。
一般的にメバリングではメバル向きな4~5cm程度のプラグを使うのが常識となっており、それより大きなものを使うって方は少数派。
でもメバルだって手に乗るサイズから尺超えだっているんだから、大きめなプラグに反応することだってあるんです。
イワシやイカナゴだって食べちゃうお魚なんで、場所や時期によっては大きいのでも平気な時だってあるはず。
ってなワケで今回は、りんたこさんの大きめなトッププラグ検証記事を ご覧くださいませ。
やはり通常の射程距離外はパラダイス!


関連記事
岩崎林太郎直伝 フォールの着底を知るテク
ビギナー必見! 動画で見るミノーのトゥイッチ
岩崎林太郎 必殺リグ「タコリグ」を紹介
岩崎林太郎 「タコリグ」実釣解説動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

リールの動画付きインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、NEWステラ(14ステラ)のインプレがアップされているのでご紹介。
今回のインプレはお約束の動画に加え、10ステラとの比較やスプールの互換、さらにパーツの重量比較も実施。
またサラリとではありますが、ヴァンキッシュやツインパワーと比べたらどうなのか?ってあたりにも触れているので、興味のある方は、是非ご覧になってつかーさい。

関連記事
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
コスパが魅力のシマノ 13ナスキーをインプレ
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ピュアフィッシングジャパンのフィールドスッタフを務めるけんぼうさんとこのブログに、おすすめワームの話題がアップされているのでご案内。
現在のアジングやメバリングで最も使われているワームってのはピンテールやストレートのもので、次いで小魚を模したシャッドテールのワームだと思うんですね。
どれも普通に釣れて使い勝手の良いワーム達ですが、もうひとつ忘れちゃいけないのが強烈波動アピール派であるカーリーテール。
忘れちゃいけないとか言いつつも僕もずいぶんと使っていなかったんですが、メバリング始めた頃はほとんどこのタイプしか使っていなかったことを思い出しました。
今ではなんとなくナチュラルなアピールの方が良さそうに思えて、使うことがなくなりましたが、これを機会にまた使ってみようと思いました。
ライトなロックゲームにも使えるしね!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


メバリングやアジングで遠くのポイントやディープなエリアを狙うためのリグと言えば、皆さんおなじみのフロートリグ&ライトキャロライナですね。
通常の使い方であればジグヘッドとワームってのが定番中の定番。
誰もが疑うことのない王道にして正統派な使用法です。
が、そんなこといったい誰が決めたんでしょ?
固定観念や思い込みってのは時として新しい試みやアイデアの邪魔をする厄介者でして、それらを超えた新しい世界や体験をも経験することなく終わらせてしまう非常にもったいない思考なんですな。
ってなワケで今回は、柔軟な発想が新たな世界を切り開くってことを教えてくれるDaizuさんとこのブログを紹介。
キャストアシストアイテム ってのは、なにもジグヘッド&ワームだけのものじゃないんですな。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



僕たちアングラーの愛車に欠かせない装備としてロッドホルダーがありまして、これがあるとのないのとでは移動を繰り返す釣りなんかの快適さが違います。
しかし、ちゃんとしたロッドホルダーってのはちょいと高価なものもございまして、 気軽に買えるものじゃありませんね。
ってなワケで今回は、庶民の味方である100均アイテムで簡易ロッドホルダーを作っちゃおうって話題を提供している、ゲイリーマツモトさんとこのブログをご案内。
記事に登場している車は日産 ジュークですが、他の車種にも対応できる小技なので、ロッドホルダーにお悩みの方は試してみては如何と。


関連記事
ロッド1本を気軽に車内に吊り下げるアイデア品
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アピアさんのスタッフブログに、ライトゲームロッド「Legacy'SC」インプレ記事がアップされているのでご案内。
今回のインプレは各ロッドを使用するシチュエーションや、そのロッドを使用する際のリグを紹介。
また、フロートリグの扱いがちょっと苦手って方にもアドバイスがありますので、お心当たりのある方は是非。
アピアのロッドが気になっていて、それぞれのロッドの特徴をや使用感が知りたい方はご覧くださいませ。


関連記事
APIAアドバイザーがレガシーシリーズをインプレ
アピアのLegacy SCをマルアジで実釣インプレ
ハマれば強いアイスジギングのコツを伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日からお伝えしているデュエルさんとこの期待の新ライン、「アーマードF+」の続報とインプレがアップさているのでご案内。
インプレが書かれているのはデュエルさんのプロスタッフである松岡豪之さんとこのブログでして、キャスティングの感触とライン特性などをサラリと紹介しています。
また、ラインの続報はコチラコチラにアップされているので、気になっている方はどんぞ。


関連記事
DUEL 新ラインの「PEアーマーシステム」とは
デュエルの革命的ライン「アーマードF」の続報





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングで避けて通ることができないもののひとつに、カラーってのがあります。
ホントこのカラーってやつは良くも悪くもアングラーを悩ませる存在でして、いったいどんな色を選べば良いのか迷ってしまいますよね?
僕も一時期は大きめなワームケースを2つも持ち歩き、カラフルなケースを眺めつつ、付けては投げを繰り返し、いったい何が良いのかが分からなくなって途方にくれるというような釣りをしていました(笑)
今ではカラーにこだわるのをやめて自分なりのメインカラーを決め、あとはその日のフィーリングでカラーチェンジをしていくというスタイルに落ち着きました。
それでもやはり迷う時もあるので、今回紹介する松浦さんとこのブログ記事みたいなのは、正直助かるんであります。
ローテーションに悩んでいる方は、参考にされてくださいな。


関連記事
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんとこのブログに、ライトゲームで大活躍しちゃいそうな小魚系ワームの話題がアップされているのでご案内。
今回紹介されているのはバークレイから発売される「ホローベイビー3インチ」 でして、これが水面でボフボフやってるスズキさんに大人気だったらしいんですね。
ってことは、同様に小魚系を捕食しているフィッシュイーターな方々にも 効くはずでして、いろんな釣りに試してみたいアイテムなワケです。
ヒラセイゴなんかにも効きそうですし、マダイやらフラットなお魚にも良さそうですね。


関連記事
ワームのズレ防止にオススメの瞬間接着剤
見切られる前に食わすのがデイワインドのキモ
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



先日コチラで紹介した「Sasuke SF-50」のインプレがアップされているのでご案内。
今回インプレ記事を書いてくれているのは、アイマのテスターである安田ヒロキさんでして、このルアーがいかにメバル向きであるかを紹介。
製品はシングルフックですが、安田さんはシングルフックに交換しており、その違いも書かれていますよん。
ちびのサスケを使ってみたい方は是非。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ナカムラさんとこのブログに、これはちょいと知っとくと便利よねぇって、小技がアップされているのでご紹介。
すでにご存知の方はスルーして頂きたいネタなんですが、僕は100円ショップで仕切り板が売られている のを知らなかったんですね。
んで、今回はそんな便利なアイテムを使って、手持ちのタックルボックスやルアーケースなんかを自分好みにアレンジしちゃおうってお話。
フィールドやターゲットによって使うルアーの大きさはまちまち。
市販のルアーケースなんかも、自分の好みにピッタリ合ったものなんてのは意外とないものですよね?
そんな時はこの仕切り版を使って切った貼ったすれば、ある程度は改善されるのでは?って思うんですな。
気になる方はレッツトライ。


関連記事
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


リールに巻いてあるラインを回収するって作業は意外と面倒で、専用の道具があるもののちょいとそれだけのために購入となると躊躇してしまいます。
今回は電動ドライバーを持っている方限定のネタで誠に恐縮ですが、まさに「この手があったか!?」 と思わせるごんずい博士さんとこのブログを紹介。
文中には自作のライン巻取り機の話題のほかに、回収したラインを手早く塩抜きする方法もアップされているので、リールのメンテが気になる感じの方はご覧ください。
僕はリサイクラーを持ってないので、次回のライン巻き替え時は是非マネさせて頂きます!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


アイマのSasuke SF-50のスイミング動画がアップされていたのでご紹介。
発売して間もない注目のルアーの泳ぎっぷりをアップしてくれているのは、ガチさんとこのブログ
水中のなかをボディーをフラッシングさせながら、ウォブンロールで泳ぐ姿がご覧になれます。
画像は少々粗いですが、動画は普通に観れますんで、気になってる方は是非チェックしてみてくださいな。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


カリスマショップ視点で見たFS大阪2014

Posted by tomoshow On 2月 - 12 - 2014 ADD COMMENTS


パゴスさんとこのブログに、先日行われたフィッシングショー大阪2014の記事がアップされています。
ライトゲーマー注目のメーカーさんの製品情報をはじめ、気になるロッドやリールなどの情報が満載。
ライトゲームを得意とするパゴスさんの視点で見たフィッシングショーは、ショーに行けなかったライトソルトアングラーには貴重な情報源。
「あんなメーカーさんのこんなアイテム」や、「これはちょいとスクープじゃん」的なモノがありますんで、ショーに行けなかった方は是非チェックしてみてくださいませ。


関連記事
イグニス Type-RとRCS エアスプール2を解説
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
MEIHO ランガンケースWシリーズが便利な感じ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ベストやベルト、バッグなんかにちょっとした小物をぶら下げて使われている方って、結構いらっしゃると思うんですね。
とくに使用頻度の高いアイテムなんてのはサッと出せて、パッとしまいたいもの。
今回はそんな「小物ぶら下げ派 」に嬉しい、お安く簡単に作れるブツを紹介しているごんずい博士さんとこのブログをご案内。
特別な技術や道具は必要なく、100円ショップやホームセンターで手に入るモノで作れるので、気になる方は参考にされてくださいませ。


関連記事
ロッド1本を気軽に車内に吊り下げるアイデア品
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
手軽にロッドバランスを調節しちゃう小技





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


COLTさんとこのブログに、シマノ NEWアルテグラ(12 アルテグラ)のインプレがアップされているのでご案内。
気になる部分のクローズアップ画像に加え、スプールやローターなどの重量を計量。
またライバル機であるダイワのフリームスとの比較や使用感も掲載してあり、購入の際の参考になります。
アルテグラとフリームスでお悩みの方は、ご覧くださいませ。


関連記事
インテリアにもなりそうなリールスタンドを紹介
12 アルテグラの分解&組立を画像で解説
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
コスパが魅力のシマノ 13ナスキーをインプレ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


メバリングというカテゴリーが誕生してからというもの、メバル用のルアーが各メーカーさんからリリースされ続け、現在ではその種類も数え切れないほどあります。
そんななかで扱いやすく良く釣れるルアーってヤツを見つけるのは意外と難しくって、「アレコレ試しているうちにプラグの山が…」ってなことは良くある話。
何を隠そうこの僕だって自宅のルアーボックス中には、2軍3軍のルアー達がいつ来るかわからない出番を待ち続けている状態です(笑)
といっても、使いこなせてない&たまたま釣れなかっただけの可哀想なヤツも沢山いるんでしょうが。
そんな訳で今回は使ってみてなかなか良かったよ!ってプラグを教えてくれている丹羽さんとこのブログを紹介 。
オススメの使い方まで書かれておいでなので、メバルプラッガーの方は是非!


STORM(ストーム) 五目ミノー 35mm CL(スケスケクリア) GM35SP
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ソルトベイトフィネスって言葉を目にするようになって、まだそれほど月日は経っていないような気がします。
それでも新しい釣りを日々開拓&追求しているアングラーさんによって、ソルトシーンでもジワジワと浸透してきているという印象を受けます。
海のルアーフィッシングの世界ではまだまだ歴史の浅いスタイルで、聞いたことがあるけど実際はどんなものか詳しく知らないって方もいらっしゃるかと思います。
とりあえず、「そもそもベイトフィネスって何よ?」って方に見てもらいたいレオンさんのエントリーをご紹介。
ソルトではまだまだ認知度の低い、ベイトフィネスの基本を知りたいアングラーさんは参考にされてくださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


ポッキンさんとこのブログに、シマノの夢屋が発売を予定しているベイトリール用のパーツの話題がアップされているのでご紹介。
なんでもこのアイテムは、アルデバランMg7とスコ-ピオンXT1000に対応したベイトフィネス用のスプールで、とにかく軽くてリグがぶっ飛びらしんですな。
まだ発売予定の段階なので、今後はどうなるかは不明ですがフィッシングショーも控えているので、これからの展開が気になる一品ですな。


関連記事
前アタリを感知する異次元感度のリールパーツ
ポッキンさんがエクスセンスDCをちょいと紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ジグヘッド+ワームの釣りをしているとイラッとくるのが「ワームのズレ」でして、バイトがある度にワームを戻し、キャスト毎にまた戻しをやっていると、とっても効率悪くってイヤンな感じです。
製品によってはワームキーパーが付いたものがありますが、ワームが裂けたり、あるにはあるけど結局ズレちゃうの的なモノもありまして、まぁイマイチなワケです。
自作好きでマメな方は、自分でスレッドを巻くって選択肢もありますね。
しかし今回は、もっと簡単にズレを解消するレオンさん一押しのズレ防止アイテムをご紹介。
接着剤も凄そうですが、プライマーもなかなか使えそうで、なかなか良さ気!


関連記事
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
ハードルアーの根掛かり回避をレオンさんが伝授



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]