プロトのアジング用ランディングネットを紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ

プロトのアジング用ランディングネットを紹介

投稿日:2012年7月5日 更新日:


アジングの醍醐味のひとつとしてよく語られるのが上顎へのフッキング。非常に繊細なバイトを感じて掛けた時の証拠であり、アジンガーとしての誇りでもあります。そうやって確実にフッキングさせたアジってのはなかなかフックが外れないもので、強引なやり取りをしてもそう簡単にフックアウトしません。しかし、これがちょっとでも遅れたりすると、薄く柔らかい口の周辺なんかにフッキングしてしまいオートリリース(バラし)の原因になっちゃたりします(笑) んで、今回紹介するアイテムはkuromuさんのブログでキャッチした「アジング用ランディングネット」。せっかくヒットさせたご飯のネタは確実にキャッチしたいもの。グッドサイズを目の前でポロリなんて事態は避けたいですよね? そんな時にサッと出せてキャッチできる小型のランディングネットってなかなか無いもんです。こちらのブツはまだプロトの段階なんで発売元であるC.C.ベイツのサイトでは確認できませんが、オフィシャルブログでも少し紹介されています。なんとこの製品はアジング用ってことでサイズも重さもライトな仕様になっているそうですよ~。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クロダイのフォーリングゲームのコツを伝授

一般にクロダイゲームと言えば、「トップウォーター」か「ボトムの釣り」を連想する場合が多く、各メディアで取り上げられるのもこの2パターンがメインってケースがほとんどのような気がします。 しかし、忘れては ...

移動するか?粘るか?の悩みどころの判断基準

アジングを始めたばかりのビギナーさんは魚からの反応がなくなっても、おなじポイントで粘ってしまったり、釣れていたレンジを探り続けてしまうといった行為に陥りがち。 アジは回遊する魚だし、食べているエサだっ ...

【おさらい】エステルラインのメリットとデメリットを解説&おすすめライン

エステルラインといえば、現在アジングのメインラインに使われている定番ラインのひとつ。 しかし、メインラインとしての歴史はほかのラインと比べると浅く、ライトゲーム用の製品が出始めたのが2010年くらいか ...

KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~

michihiroさんのブログ「KEEP ON KEEPING ON」にて、ガルプ! に関するちょっとした小技がアップされているので紹介します。ガルプ汁で悩んでいる方ってのは結構多くって、日々いろいろ ...

ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!

ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、鋭意開発中のアジングロッドの話題が続けてアップされているのでご案内です。 現在公開されている情報は「チタンソリッド」、「ソリッド」、「チ ...

follow us in feedly