Wednesday, October 17, 2018

泳層? 捕食レンジ? レンジの重要性を考察

Posted by tomoshow On 6月 - 23 - 2012

アジングにしても、メバリングにしても魚を釣るために大切な要素として「レンジ」がありますよね? 釣る人ってのはコレをしっかりと意識して、狙ったレンジをしっかりと丁寧に攻めているんです。しかし、一言でレンジと言っても、それが指すいわゆる「層」は一体何の層なのか?ってのが今回のお題目。デキる男はちゃんとその辺まで考えて釣りをしているんですな。今ひとつレンジ攻略が分からない人や、どうやって攻めて良いのか知りたい方、この34スタッフブログのエントリーにヒントが書かれているかも知れませんよ~。


関連記事
アジングにおける「レンジとフィネス」の考え方
アジを見つけるための「レンジと潮目の関係」
アジを見つけるサーチアクションを身につけよう

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]