Thursday, October 18, 2018

34代表の家邊さんがアジの着き場を見つけるためのポイントを書かれているのでご紹介。
アジが最も多く捕食していると考えられる「アミ」。実はこのベイトが厄介なヤツで軽くて小さいもんだから、風に流され潮流に揉まれ、あっちこっちに流されて行くんですな。そんな事情でレンジや居場所なんかもいろいろ変わってきちゃうワケで、慣れないうちはそれに翻弄され「今日は魚が居ないね」なんて事になりかねません。そんなもったいない状況に陥らないためにも、今回ご紹介する家邊さんの記事に目を通しておきましょう。とくにアジングを始めたい&始めたばかりのビギナーさんに読んで頂きたい内容なんですな。はじめは難しくて理解できなくても、流れを感じることに意識を集中してみてください。そこから道が開けるはずです。
考えるんじゃない、感じるんだ!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]