ヒラアジ? セグロ? その違いと見分け方

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ コラム テスター

ヒラアジ? セグロ? その違いと見分け方

投稿日:2012年3月4日 更新日:


ネットの世界が急速に発達してきて今まで一部のローカルだった事柄が、その地域以外に住む人達の目に触れる機会が多くなってきました。最近気になったそんな話題のひとつに、アジの種類にまつわるキーワードがありまして、「セグロ」ってヤツの存在がイマイチ良くわかりませんでした。おもに34関係の方々が良く使ってらっしゃるんですが、僕には馴染みのない言葉だったんですね。もしかして皆さんはすでに知っていて、僕が知らないだけのかもしれませんが…。まぁ、おなじ悩みを持っている人がいるかもしれないって思ったのでピックアップしてみました。
さらに家邊さんとこのブログには「青アジ」なんてモンも登場するから、さらにややこしいんですな(笑) なんとなく、ココで言われている「セグロ」と「ヒラアジ」の2種とも釣ってるような気がするんですが、今度じっくり現場で観察してみようと思います。僕のアジングフィールドである周南市~上関エリアってのは、豊予海峡の上に位置する海域なので実は2種類とも存在してるのかしら…?
ちなみに東京で育った僕のなかでは「ヒラアジ」と言われて真っ先に思い浮かぶのは「マアジ」ではなく、メッキ系の平たいアジなんですな。なんちゃって中国地方の人で、すんません。ホント、すんません。


スポンサードリンク

関連サイト
セグロとヒラアジ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, コラム, テスター
-,

執筆者:


  1. ひろぽん より:

    ヒラアジ???

    九州ではメッキのことをこう呼びますよね。
    このヒラアジという呼び方は正式なものなのでしょうか?
    ひじょうに紛らわしい気がします。

  2. tomoshow より:

    @ひろぽんさん
    正式名称ではないと思います。
    魚の名前って意外とおなじ呼び名でも、違う魚を指す例が各地にありますよね~。
    「ヒラアジ」もやはりそのひとつで、僕もそれが「マアジ」であることを1年くらい前に知った次第です(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ

フィッシングショー2016に出展した山豊テグスさんのオススメを、ファンキー山岡さんが解説してくれる動画がアップされているのでご案内。 注目したいのがラインの結束部分に塗って乾かすだけで結束部を強化して ...

藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授

メバリングで美味しい思いができるポイントにウィードエリア(藻場)がありまして、ここはメバルのエサとなる生き物が生息していたり、身を潜めてエサを待ち伏せしたりするのに恰好な場所で、釣り場にあったら必ず攻 ...

期待の新世代PEライン「アーマード」のインプレ

ここんとこお知らせが続いている、デュエルさんとこの次世代PEライン「アーマードシリーズ」。 個人的にもちょいと注目している期待のラインなワケですが、今回は前回の松岡さんのインプレに続き、オフィシャルブ ...

アジングにおけるジグヘッドの選び方を老舗針屋のテスターが伝授!

アジングがライトソルトゲームの代名詞となり、現在ではアジングタックルも数え切れないほどリリースされるようになりました。 なかでも「ロッド」の進化には目を見張るものがあり、また「ライン」もひと昔前とは比 ...

ミニマルのシークレットカラー&アクションを紹介

ブリーデンの芥河晋さんがミニマル50の裏技を紹介している動画です。 お手軽なカラーチューンの方法とその効果についての解説、そしてミニマル50Dを高速リトリーブした際に現れるシークレットアクションの説明 ...

follow us in feedly