ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ 小技・自作

ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!

投稿日:2012年2月18日 更新日:


いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, 小技・自作
-, ,

執筆者:


  1. たけい より:

    鬼のごとく更新が早いですねwww
    ちょっと笑ってしまいましたよwww

  2. tomoshow より:

    ネタが無い時はダラダラですが、ヤル気がある時の更新は業界一を目指しております(笑)
    雪のあるうちはジャンジャン滑って、雪が溶けたら釣りネタ更新してくださいませ~!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け

アジングにしてもメバリングにしてもバラさずキャッチするためには、くわえた瞬間にフッキングして、フックを硬い上顎に貫通させるのが確実かつスマートで美しいスタイル。 それを実現させるには感度も必要ですが、 ...

スイミングレンジとバイトの深さの関係

ゴールデンミーンのテスターを務める加地さんとこのブログに、ちょっと気になる記述があったのでご紹介。 サラリと書かれている友人との釣行記ですが、その釣りの濃さは濃厚過ぎて羨ましくなっちゃうほど。さり気な ...

エギを超スローシンキングにチューンしてみよう

僕たちライトリガーな人たちは「スローフォール」って聞くと、なんだか釣れそうでワクワクしちゃいますよね? ゆっくりと沈むモノに反応しちゃうのは、人も魚も一緒のようでなんとも可笑しな話ですな。 んで、今回 ...

レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授

アングリングソルトの動画からレオンさんのメバリング動画の紹介です。 今回の動画はワインド編とプラッキング編に分かれていて、それぞれのテクニックの重要ポイントが分かりやす解説されています。ワインド編では ...

サンラインから2タイプのライトゲーム向き極細ラインが登場

サンラインさんから、この秋発売されるライトゲーム向きラインのリリースのお知らせがあったんでご案内。 ひとつは4本編みの好感度な150m巻きの極細PEライン「スモールゲームPE-HG」でして、「より細く ...

follow us in feedly