34 開発者が語る期待のロッド「HSR-610」

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル テスター

34 開発者が語る期待のロッド「HSR-610」

投稿日:


先日に引き続き34の家邊さんが、リリースを控えている新ロッド「アドバンスメント HSR-610」の紹介をブログにアップされています。先に紹介したHSR-63の方はワンピースでしたが、こちらはツーピースモデル。こちらも魚とのやり取りを意識した味付けになっていて、汎用性の高いロッドになっているようですよん。

先の投稿で「63」と「630」を勘違いしておりました。
ご迷惑をお掛け致しました。


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル, テスター
-,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    610の方が長いですよ。
    6フィート10インチですから

  2. tomoshow より:

    ですね(笑) 思いっきり勘違いしてました。 ご指摘ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クレハ シーガーのフロロカーボンショックリーダーがさらに強くなって新登場

ギアステーションの動画に、新しくなったクレハさんのフロロカーボンショックリーダー「グランドマックス ショックリーダー」と「プレミアムマックスショックリーダー」を紹介している動画がアップされているのでご ...

【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト

さてさて、大阪で開催されたフィッシングショーも終了しまして、アングラーの祭典も一段落。 先日、横浜で開催されたフィッシングショーと一部内容が重なるものもありますが、とりあえず現在youtubeにアップ ...

脱着可能なティンセルが何かと面白そうな件

バスアイテムをリリースしているZAPPUさんから、面白そうなアイデア商品がリリースされているのでご紹介。 今回ピックアップしたアイテムは脱着可能なティンセル「カチッとティンセル」でして、どんなハードル ...

新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説

フッキングの良し悪しってのは実は意外とフック形状によることが大きくって、いくらアングラーの腕が良くっても、どーにもならんことだってあるんだと思うのです。 フックはお魚さんとのファーストコンタクトを担う ...

「疑わしきは、全て合わせる」という極意

アジングとかメバリングを長いことやっていると、アタリの出方に結構違いがあることに気が付かされます。その原因は様々で捕食対象の種類や大きさ、魚のコンディション、使用しているタックルに左右されるなど様々で ...

follow us in feedly