Friday, June 22, 2018

世界を股にかける若き怪魚ハンターの小塚拓矢さん、そんな彼も帰国すれば日本の魚たちと戯れているワケで、なにやら興味深いコトを始めちゃってるのでご紹介。
バス釣りをしない僕でさえ最近良く目にする「アラバマリグ」というワード。最初は全く気にしてなかったんだけど、ネットで見掛けた「反則だろ(笑) 」ってリグが噂のソレだったワケです。詳しいことは分からんのですが、群れを演出するってリグらしいですね。んで、この「ちょっとルアーフィシングとしてどーなのよ?」ってリグですが漁具感覚で楽しんじゃえばいーんじゃない?って感じでいろいろ試行錯誤しているのが小塚さんなんですね!  個人的にも海で使ったらどうなるんだろうって疑問があったんで、今後の検証結果が楽しみなリグですな。

関連サイト
世界怪魚釣行記(武石憲貴 Blog)

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]