Wednesday, November 14, 2018

すでに当サイトでも何度か取り上げている34の新作アジングワーム「メデューサ」「オクトパス」、両者の突っ込んだ解説を開発者である家邊さんが2回に渡ってブログにアップしています。
アジの吸い込みバイトにこだわり、「吸い込みやすさと柔らかさ」を追求した結果生まれた形状はバツグンで、豆アジさえも掛けてしまえる程なんだとか。34のジグヘッド「ダイヤモンドヘッド」と併用することによって、ヒット率は格段に上昇するように設計されているそうです。
個人的に「アジの熱量の放出 」についての記述が非常に興味深かったっす(笑)


※ランキングに参加しております。この記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]