光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ コラム タックル

光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察

投稿日:2011年8月7日 更新日:


この時期どんな釣りよりも夢中になるクロダイのトップゲーム。チェイスからの水面炸裂バイトが丸見えのエキサイティングな釣りですが、実はフックの消耗が激しいゲームでもあります。クロダイの噛む力の強さは絶大で、40cm後半からの大型ともなると新品のフックでも潰されることもしばしば。そんななか良いフックを物色するネットサーフィン中に、工藤さんのブログ「ターニングポイント2」の記事が興味深かったのでご紹介します。
フックポイントを光学顕微鏡で見るなんて機会はあまりないと思いますので、興味のある方はご覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, コラム, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バルサ製ルアーCDLの実力とは!?

RAPARA(ラパラ)と言えば、今や説明が不要なくらい有名なメーカーですよね。そのなかでもCD(カウントダウン)シリーズは釣れるルアーの定番としても有名で、近年ではクロダイのボトムノックゲームの「Mリ ...

家邊さんがプロトロッドと表層アジングを紹介

アングリングソルトの連動動画で34の家邊さんが、プロトのショートレングスのアジングロッドと表層ドリフトアジングの解説をしているのご案内。 現在テスト中のロッドは5.7ftという短いレングスで、超軽量の ...

ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介

ポッキンさんが開発に携わったアイテムが、近く発売になるそうなんでピックアップです。 キラーシャッドといえばロックフィッシュフリークの間では有名なワームでして、今でも愛用している方も多いと思われる定番ワ ...

追加された2本のKR-X黒鯛を実釣インプレ

ピュアフィッシングジャパンの動画に、林健太郎さんが新たに追加された「KR-X 黒鯛」を実釣解説する動画がアップされているのでご案内。 ご存知のようにKR-X 黒鯛シリーズはクロダイのルアーゲーム専用に ...

マグバイト ちょいと良さげな点発光ワーム登場

マグバイトさんとこのオフィシャルブログに、ちょいと良さげなグロー系ワームがアップされていたのでご報告。 今回紹介するのは同社のワーム「サンバ」の新色でして、これが普通のグローカラーと違い怪しげな光り方 ...

follow us in feedly