光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ コラム タックル

光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察

投稿日:2011年8月7日 更新日:


この時期どんな釣りよりも夢中になるクロダイのトップゲーム。チェイスからの水面炸裂バイトが丸見えのエキサイティングな釣りですが、実はフックの消耗が激しいゲームでもあります。クロダイの噛む力の強さは絶大で、40cm後半からの大型ともなると新品のフックでも潰されることもしばしば。そんななか良いフックを物色するネットサーフィン中に、工藤さんのブログ「ターニングポイント2」の記事が興味深かったのでご紹介します。
フックポイントを光学顕微鏡で見るなんて機会はあまりないと思いますので、興味のある方はご覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, コラム, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

貴方の釣りをがっつりサポートするグローブ登場

僕がグローブをする理由ってのは怪我を防ぐためで、冬場はそれに防寒対策ってのがプラスされます。 ライトゲーマーならば誰だって経験があると思いますが、メバルのトゲやカサゴのトゲにやられたり、カキ殻やフジツ ...

シャドーシュートの釣れるフォールパターン

メタルジグってヤツはただの鉄板ってワケじゃなくって、真ん中に重心があったり前後に重心があったりとメーカーや種類によってそれぞれ味付けがなされていて、どれも一緒のアクションってワケではないんですね。 ま ...

サブサーフェスを攻略するI字形プラグ「AR-SSミノー」」が誕生

スミスから表層付近を攻略するプラグ「AR-SSミノー」がリリースされます。 と言ってもこちらのルアーは淡水用なので、ソルトでの使用は若干のウェイトチューンやフック交換の必要があるかもしれません。が、バ ...

エラディケイター アジングカスタムがリリース

プロトの段階からお伝えしてきたアブガルシアのアジングロッド、「エラディケーター アジングカスタム」がいよいよ発売されるようなので皆さんにご報告です。 「エラディケーター メバルカスタム」の兄弟分である ...

フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介

シマノのテスターを務める丹羽さんのブログに、アジングに関する話題がアップされているのでご案内。 アジングといえば巻きの釣りよりも、どちらかと言えばフォールの釣りの方がシチュエーション的に多いですよね? ...

follow us in feedly