全てのアングラーが心に刻むべきこと

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ コラム

全てのアングラーが心に刻むべきこと

投稿日:2011年8月5日 更新日:


最近僕のフィールドである山口県東部でも目にすることが多くなってきた「釣り禁止」。ネット上の釣りブログでもこの言葉を目にする機会が増えてきて、残念な気持ちでいっぱいになる昨今。当サイトでも右側のスペースにマナーに関する事柄を取り上げていますが、この話題が減るどころか増えている気さえします。本来楽しい釣りの情報を伝えるためのメイン記事ですが、釣りの楽しい部分だけに注目する時代ではなくなってきているようなので、今回のエントリーを書くきっかけとなったブロガーの方々の記事を掲載させて頂きます。
今回は最近増えてきている「釣り禁止」や「釣り場のマナー」の問題にあえてスポットを当ててみました。賛否両論あるかと思いますが、これを期に「マナー」についてもう一度考えて頂ければ幸いです。

Keep Casting, all for joy by LEON.
やんぬるかな…

FISH SCRATCH!
もちつけ

F-Evolution
釣り的進化論 vol.1~14

19
ザ・クリーナー

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, コラム

執筆者:


  1. たけい より:

    管理人をしているmixiアジング@広島県人会にもこないだお願いは書いたんですが…。海も川も現状は同じですわ。ただ、川の場合は洪水が起こればキレイさっぱりになりますが…。結局は海に行くだけで…。なんの解決にもならないです。日本人って、こんなに情けない民族だったんですかね?

  2. tomoshow より:

    @たけいさん
    釣り場に限らず、人目のつかない場所への不法投棄なんかも目立ってきていますね。
    心無い人が増えてきいるんでしょうか?
    とりあえず今できることは、目についたゴミを拾える範囲で拾って帰ることしかできません。
    何とかしないと思うんですが…。
    ホント、日本人の美意識ってどこに行ってしまったのやら。

  3. mebaru より:

    しまなみ(広島県)にエギングに行って来ました。
    今シーズン2回目ですが、波止の墨が酷いです。
    自分も注意してバケツ持参で墨は流すようにしていますが、
    本当に酷すぎて、その場で釣りをするのが恥ずかしいくらいの
    汚れようでした。
    ゴミは日本中釣り人だけに限らず・・・って意見がありますが
    墨は間違いなくエギンガーの仕業。
    本当に悲しいですね。
    トモショーさんのように情報発信して少しでも釣り人の意識が
    高まるように、、、と思っています。
    それより早く釣り禁になる波止に囲まれるかも知れませんがね(T_T)
    (一釣一善のHIROの友です)

  4. tomoshow より:

    @mebaruさん
    釣り場を取り巻くマナーの問題は日増しに悪化を辿っている気さえします。アングラーとして恥ずかしい気持ちと残念な気持ちが、いつもどこかに引っ掛かっているそんな気分です。微力ながら僕のサイトでもマナーアップや清掃活動の情報を扱い、少しでも多くの方々にご協力頂ければと思っています。清掃活動など情報がありましたら教えてくださいね。少しでも気持ち良く釣りができる場所が増えるように頑張っていきましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

使い勝手が良さげなTICTの小物ケースを紹介

アジング&メバリングゲーマーにとって、ワームやジグヘッドを収納するケースってヤツは意外と重要で、自分好みのアイテムに出会えるかどうかで釣りの快適さが違ってきます。 できるだけ荷物をコンパクトにしたいテ ...

思いついたら「反則かも」、「あり得ないかも」ってのも試さなきゃ損

先日レオンさんのブログにアップされた謎のシンカーですが、その用途が公開されたのでご案内。 上の画像見て、普通にプラグかワームかを装着するんだろうなぁとは思ったんですが、実はまさかのアイテムでした(笑) ...

イグジストHCのオーバーホール

更新の度に拝見させて頂いている、たけいさんのブログ「掛けてナンボ♪」。こちらのエントリーで「イグジスト ハイパーカスタム」のメンテナンス方法がアップされているので紹介します。リールを分解して壊したこと ...

新たに考案されたボトム用リグ「ブライトリグ」を大公開

ykさんとこのブログに、試行錯誤の末に完成した自作ボトムリグ「ブライトリグ」が紹介されているので、ボトムゲームが大好きなみんなにお知らせです。 ひとつのリグを考案してカタチにするまでってのはメーカー関 ...

「バイトがあるのにフッキングしない…」そんな時に見直したいジグヘッドのフック形状とサイズ

ルアーフィッシングでは「バイトがあるけど乗らない、フッキングしない」って状況は結構ありまして、その原因もまたいろいろで答えはひとつではありません。 僕たちが夢中になっているアジングにしてもメバリングに ...

follow us in feedly