Wednesday, June 8, 2016

クロダイのルアーゲームというと主に「ボトム系」、「落し込み系」、「トップ系」と3種類に分けられていますよね? シーズン限定でミノーゲームが成立する地域もあるみたいですが、メインで楽しまれているのは概ねこのパターンかと。しかし、上記以外の方法でクロダイをボコボコに釣ってしまう方法を見つけてしまったのが「乙、スズキ先輩!」ののりすけさん。あることをきっかけに試行錯誤と検証を重ね、たどり着いた答えが「ワインド釣法」だったとか。
いよいよ開幕するトップウォーターゲームですが、ワインド釣法の方も試してみては如何でしょうか?
今まで反応のなかったクロダイのスイッチが、突如としてオンになるかも知れませんよ~。

ということで、先輩、乙でした!


関連記事
芥河晋の「お手軽ショアジギング」(ワインド篇)

関連サイト
オンスタックルデザイン




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

過去にはこんな記事も

2 Responses to “クロダイ ワインドという新たな戦略と可能性”

  1. スズキ先輩 より:

    はじめまして。

    山口県山口市在住、スズキ先輩
    のりすけです。

    トモショーさん、ご紹介ありがとうございます。


    チニングについて。

    ボトムでもトップでも釣れない。
    ヤツらは居ないのか?
    いや、居るんですよ。
    激しくシャクれば、分かります。

    ダートでチヌのスイッチが入る!
    ガンガンのバッシバッシに釣れちゃいます!

    ぜひ、タックルボックスに一つ。
    忍ばせておいてください。

    ノーバイトが一変、激熱チヌゲーに変わりますよ!

  2. tomoshow より:

    のりすけさん、コメントありがとうございます。
    「乙、スズキ先輩!」の更新、いつも楽しみに拝見しています。

    このワインド釣法の登場で、チヌの楽しみがひとつ増えました。
    今まで反応がない時は諦めて移動してましたが、
    次回の釣行で実際に試してみたいと思います。
    今年はチヌの漁獲量が増えちゃうかも知れませんね~。
    いやはや、楽しみです。

コメントをどうぞ

【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう

非常に残念なことに、最近立て続けにアングラーの落水事故の話題を目にしました。 釣りは自然相手の趣味であって、絶対に安全とは言い切れません。 常夜灯の灯った足場の良い漁港などでの釣りはついつい油断してしまいがちですが、そん […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]