Saturday, December 15, 2018

暗闇と常夜灯下でのワームの見え方

Posted by tomoshow On 4月 - 15 - 2011

以前コチラでお伝えした「オンスタックル実験室」が更新されているので紹介します。
今回は水中にカメラを入れて、ワームを見上げる魚の視点での見え方 の検証です。実際はどのように見えているのか魚になってみないと分からないのですが、実釣でのイメージも大切だと思うので興味のある方はどうぞ。
また、コチラではケイムラ発光のメタルジグ を使った検証をしていますので、合わせて御覧ください。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]