眼張鯵 メバラージ

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

【早い者勝ち】ユルい釣りを小粋に楽しむ遊び心満載な本気印のロッドが期間限定セール中!

投稿日:



釣りを趣味にしていると「買っておけば良かった…」と後悔するモノや「忘れられないアイテム」、「もう生産してないけど手に入れたい逸品」なんてものがあると思います。
ソルトルアーを始めて十数年の僕でも定期的に思い出しては発作的にヤフオクやメルカリ、タックルベリーなんかで検索しまくってはヒットせず、溜息が出ちゃうアイテムがいくつかあるんですな。
んで、今回紹介する「カマロン40」もそんな忘れられないアイテムのひとつでして、つい最近までネットのあちこちで探し回っていました。
このロッドはタナゴやテナガエビを楽しんでいるワンナックのデビル渡辺さんが、それらを楽しむショートロッドにルアー的な要素と遊び心を取り入れて開発した風変りな逸品。
上記ターゲット以外にアジやメバル、トラウトをはじめ防波堤の際につくチヌやカワハギ、穴釣り等、アングラーのアイデア次第でいろんな楽しみ方ができちゃう素敵アイテムなのです。
ラインナップは「のべ竿」、「ベイト仕様」、「スピニング仕様」の3モデルで、それぞれ手持ちのリールに合わせた好みのスタイルが選べるんですな。
そんなワケで、この粋なロッドを詳しく知りたい方はコチラをご覧になられてください。

スポンサードリンク


そして、ここからが本題。
なんとこの3機種が現在在庫一掃の期間限定セール中で、3本まとめて購入した場合はお買い得価格で提供&送料無料という特典付き!
このチャンスを逃すとおそらく手に入らないと思いますんで、欲しい方はお早めに。
今後このような素晴らしい発想のロッドは、そうそう出てこないと思います。
釣り&遊びに対して感度良好なアンテナを持っているアングラーさんはピン!と来たはず。
購入方法はデビル渡辺さんのブログに書かれてますので、そちらで。
もちろん僕も渡辺さんを応援する意味もあって、3本セットを購入させて頂きました~。
ちなみに現在、注文殺到中だそうですよ~。


んで、さらにお知らせがもう1つ。
魚釣りではないけれど、中毒性の高そうなカエル釣り「ケロリング」を以前コチラで紹介しました。
このケロリングの考案者も渡辺さんでして、この度環境保護を発信する拠点としてカエルだらけのテーマパーク「蛙の駅」プロジェクトを発足。
現在プロジェクトを進めるためにクラウドファンディングで支援を募っています。
僕も最近「釣り」という趣味を通して環境保護、生物多様性、外来種問題などに興味を持ち、それらをちょこちょこと調べているところ。
これらの問題は自然を相手にして、自然のなかで遊ばせてもらっている立場の人間としては、避けて通れないことだと考えています。
そういった観点からも個人的に応援したいので、今回ここで紹介させて頂きました。
(カエルという生き物が単純に好きだからってのもありますが)
ってなワケで、環境保護などに興味のある方は是非ご覧になられてくださいませ。

渡辺さん、陰ながら応援しております。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル

執筆者:

関連記事

お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介

チヌ(クロダイ)のボトムゲームの発祥は広島で「Mリグ」が最も有名だけど、今回紹介するリグも広島生まれなんだとか。僕はこのリグの存在を最近知ったんだけど、マッキンリグとかマッキーリグ、MKリグなんて名前 ...

アドバンスメント 「HSR-610」をインプレ

34スタッフブログにアドバンスメント「HSR-610」のインプレがアップされているのでご紹介。 今回のインプレは使用感の他に、重量別のベントカーブの比較や、グリップの握り方による バランスの違いを画像 ...

【再掲】絶対に気を付けたい夏の風物詩「雷」

今年の夏は全国的に酷暑のようで、それに加えて豪雨や落雷の被害が多いようです。 僕たちアングラーがこの時期に気をつけたいのが「雷」の存在。自然相手の趣味だからこそ、過信は禁物。 ってなワケで大切なことな ...

使い勝手が良さげなTICTの小物ケースを紹介

アジング&メバリングゲーマーにとって、ワームやジグヘッドを収納するケースってヤツは意外と重要で、自分好みのアイテムに出会えるかどうかで釣りの快適さが違ってきます。 できるだけ荷物をコンパクトにしたいテ ...

ジグヘッド+ワームだけじゃない! クロムツのプラッギングゲームをサクッと紹介

アジングやメバリングのスタンダードリグと言えば「ジグヘッドリグ」ですね。 そしてそれらの釣りのタックルを流用するムツゲームもまた、ワームメインで楽しまれている方が多いと思います。 しかし、実はこのムツ ...

follow us in feedly