イラッとするワームのズレを解消するジグヘッド用パーツ「ワムズレン」が登場

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

イラッとするワームのズレを解消するジグヘッド用パーツ「ワムズレン」が登場

投稿日:


ajmbwmz


アジングやメバリングの最中に、ちょこちょこ水を差してくるイラッと現象のひとつに「ワームのズレ」があります。
灯りがあるエリアやデイゲームであればワームがズレていれば、すぐに気がつくことが出来ます。
しかし、闇磯や光量の少ない釣り場では、ワームがズレているのに気づかないでキャストを繰り返しちゃうこともあったり。
ワームがしっかりとジグヘッドにつけられていない状態で釣り続けていると、魚が釣れないばかりか場をスレさせてしまうことも…。
今回はそんな残念なことにならないためのアイテムが、LureNews Rさんで紹介されていたのでご案内。
このV.I.Soulさんとこの「ワムズレン」は、ワームキーパーのないジグヘッドを使っている方や、瞬間接着剤でワームを固定したくないってアングラーさんにもピッタリのアイテムだと思うんですな。
「ワームのズレが煩わしい!」って方はチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



ArukazikJapan/アルカジック・ジャパン コイルキーパー S[ネコポス対応:3]
by カエレバ

関連記事
釣果倍増! クリア系ワームに妖しい光をプラスする「ライン発光カスタム」をご案内
ワームのズレ防止にオススメの瞬間接着剤

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, ,

執筆者:

関連記事

PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー

PEラインを愛してやまないユーザーさんに支持されているライン保護用スプレー。 ラインの滑りが良くなり飛距離アップに繋がるし、ガイドへの絡みによるトラブルも減ります。 またラインをフッ素コーティングする ...

「使い所がわからない…?」 ブリーデンの多毛類ワーム「BACHI」の特徴を解説

なんとなく釣れそうな雰囲気ではあるんだけど、使い難そうなワームって印象のブリーデンさんとこの「BACHI(バチ)」。 使ったことがないので、これは僕の持っている勝手なイメージ。 実際は普通に釣れるワー ...

フィッシングショーを間近に控えて見えてきた、2大メーカーの新型リールの情報

ジャパンフィッシングショーの開催まで1ヶ月を切りました。 ぼちぼちネット上では新製品の話題なんかが出始めています。 そして、いま注目を集めているのがシマノさんのフラッグシップリールである「18 ステラ ...

誰でも簡単ロケッティアの補足説明

先日紹介させて頂いたたけいさんのエギの飛距離を伸ばす小技、釣り仲間の方から「タケッティア」と命名されたそうです(笑)  んで、そのタケッティアなんですが使用するにあたっては多少なりともコツがいるそうで ...

レアニウムCi4+ C3000HGの動画付きインプレ

毎度お馴染みというか、ボチボチ定番化しつつあるいまたろうさんとこのリールインプレッション。またまた新たにシマノのレアニウムCi4+ 3000を購入してのインプレ記事がアップされているので、皆さんにご報 ...

follow us in feedly