リトリーブ&ドリフトにも対応する「バックスライド小イカワーム」が今秋発売予定

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ タックル テスター

リトリーブ&ドリフトにも対応する「バックスライド小イカワーム」が今秋発売予定

投稿日:



以前コチラで紹介した、ジャクソンさんで開発中だった子イカ型ワーム「タイニースクイッド」が今秋発売予定ってんで、テスターである梶本さんのブログで紹介されています。
ご存じない方に簡単に説明すると、ネイルシンカーを仕込むことでバックスライドが可能となり、ストラクチャーの奥の方までワームを送り込むことができるという、ソルトワームのなかで唯一無二の個性派ワーム。
もちろん巻いてもOK、ドリフトさせてもOKという普段使いにも対応した優れモノで、小イカが大好きなお魚さんにバッチリ。
ちょいと難しそうなイメージ漂うアイテムですが決してそうではなく、テクニカルな釣りを楽しみたいアングラーさんも、気軽にライトゲームを楽しみたい方でも使えるんでそこんとこはご安心を。
リトリーブ、ドリフト、バックスライドでバランスを崩さないように作られているそうなんで、普通に使っても釣れるワームってことをお忘れなく。

このワームを作るのには、メーカーさんもテスターさんもいろいろな苦労があったと思います。
どこかで見たようなルアーが続々と発売されるなかで、オリジナリティ溢れる個性的なアイテムを生み出すってのはハンパなものではありません。
このような製品を創り出すメーカーさん、テスターさんを応援しましょう。
そうそう、ちなみにブログには新型ワームっぽいブツの画像もありますよん。


スポンサードリンク



ジャクソン(Jackson) ステープルフライ 2インチ KML(ケイムラメ)
by カエレバ
 

関連記事
流れのあるエリアで実力を発揮するベイトタックル使い方講座
食味がS級で三ツ星なマイナー美味魚「ムツ」を狙うべき場所と釣り方を伝授
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, タックル, テスター
-, , ,

執筆者:

関連記事

【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説

「フィッシングショー 大阪 2017」のシマノブースで、以前コチラで紹介したシマノの最高峰アジングロッド「Soare XTUNE Ajing (ソアレ エクスチューン アジング)」を開発担当の丹羽さん ...

【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説

先日紹介したオフィスユーカリさんところのスプーン「ストライナラージ」。 その記事のなかでスプーンを使うメリットへのリンクを貼っていたんですが、今回はテスターの和田さんがスプーンの操作編をアップされてい ...

マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件

僕はいつも日中地磯にデイメバル&デイアジを楽しむ際にスカリを持っていきます(夜は水汲みバケツ)。 釣れたお魚はとりあえずスカリにキープして、帰る際にお持ち帰りする魚を選別するのに使っています。 水汲み ...

ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介

ポッキンさんとこのブログで、アコウに効果的なテクニック「スイム・キル」を紹介しているのでご報告。 なんでもこの技はシャローでランカークラスのアコウを数多くゲットしている釣り方で、リアクションを狙った ...

海の毒魚の危険性とその応急処置法を紹介

ポッキンさんとこのブログに触ると危険な毒魚についての記事がアップされているのでご紹介。 今回の日記はライトリガーチーム「KEEP-JAPAN」が行った講習会のレポートなんですが、僕達アングラーが気をつ ...

follow us in feedly