Thursday, September 20, 2018

RYU_5525_1


ルアーフィッシングでは「バイトがあるけど乗らない、フッキングしない」って状況は結構ありまして、その原因もまたいろいろで答えはひとつではありません。
僕たちが夢中になっているアジングにしてもメバリングにしてもそれは同様で、その時その時の状況にいかにアジャストさせていくかがこの釣りの面白みでもあります。
ルアーの大きさがマッチしていなかったり、レンジがバッチリじゃなかったり、リーリングのスピードが合ってなかったりと、その要因は様々。
そして今回クローズアップされるのは、ジグヘッドリグ特有の「口のなかにスッポリ入っているにも関わらず、フッキングしない」という非常に惜しい状況。
おそらくそんなケースではないのか?って時に試してみたいのが、ここに紹介するTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)の大石さんのエントリー
「確実にバイトがあるのに掛けられない!」って時にお試しくださいませ。
これが絶対に正解ってワケではありませんが、打開策のひとつである可能性がありますんで。


スポンサードリンク



34(サーティーフォー) ダイヤモンドヘッド 1.0g【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
開発担当が伝授する「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」の使い分け
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
キャッチ率を上げるために知っておきたい、フックやフッキングのあれこれ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

Comments are closed.

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]