【そのフックポイント、鈍ってない?】 フックのプロ直伝の研ぎ方を動画で紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ 動画 小技・自作

【そのフックポイント、鈍ってない?】 フックのプロ直伝の研ぎ方を動画で紹介

投稿日:


294663dfe3d4f8


釣り道具のなかで何が一番重要かといえば、それは魚とのファーストコンタクトを果たす大役を担っている「フック」ですね。
どんなに釣りが上手くてもフックポイントが鈍っていたら、穫れる魚も獲れません。
当サイトでも何度となくおなじような事を発信していますが、もう一度。
針先の状態に気を配っているアングラーさんと、気にしていない素人さんとでは釣果の差は確実に違ってきます。
出番が多いルアーや何かに引っ掛かった時やぶつけた時、長期間タックルボックスの中で複数のルアーと同居させていた場合なんかは要チェック。
爪の上を滑るようなフックは鈍っている証拠です。
交換するか、針先を研ぎましょう。
ってなワケで今回は、フックの研ぎ方を紹介している釣りPLUSさんの記事をご案内。
なんと、がまかつさんのフック開発担当者が実際にフックポイントの研ぎ方を伝授してくれますよ~。
実は「針先に向けて研ぐのはNG」って知ってました?

プラグでもジグヘッドでも、常にフックの先端の状態をチェックする習慣をつけましょうね!


スポンサードリンク



Golden Mean(ゴールデンミーン) GMフックシャープナー ブルー
by カエレバ

関連記事
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも
プラッガー必見!フックポイントに纏わる話題とライトプラッギングにおすすめのフック
メバルリングプラグのフック交換に迷ったら参考したいトレブルフックの選定例


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, 動画, 小技・自作
-,

執筆者:

関連記事

イラッとするワームのズレを解消するジグヘッド用パーツ「ワムズレン」が登場

アジングやメバリングの最中に、ちょこちょこ水を差してくるイラッと現象のひとつに「ワームのズレ」があります。 灯りがあるエリアやデイゲームであればワームがズレていれば、すぐに気がつくことが出来ます。 し ...

メジャーターゲットだけなんてもったいない!

基本的にライトゲームと言われて連想するものは、やはりメバルやアジ、クロダイ、カサゴあたりだと思うんですね。 他にもセイゴやムラソイ、メッキやカマスあたりもそうですが、なんとなくアジングやメバリングと比 ...

メバルプラッギングを意識したアピアのシンペン「パンチライン 45/60」が良い感じ

アピアさんのスタッフブログに、メバルプラッギングを意識したシンキングペンシル「パンチライン45&60」の紹介がアップされていたのでご案内。 パンチラインといえばシーバスも嗜んでいるアングラーさんならお ...

TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座

メバリングやアジングって釣りは今でこそ「巻かない釣り」や「ドリフト」なんてメソッドがメジャーになっていますが、数年前までは「巻きの釣り」が王道でリトリーブすることが常識とされていました。もちろん今でも ...

ボトムワインドで狙う サーフのマゴチ&ヒラメ

オンスタックルデザインさんのオフィシャル動画に、マゴチ&ヒラメをボトムワインドで攻略するという動画がアップされていたのでご案内です。 本動画はボートからの釣りですが、このテクニックはショアからの釣りで ...

follow us in feedly