Tuesday, August 21, 2018

34tpl01


当サイトではちょいと紹介するタイミングを逃していたTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんとこの「タープル」ですが、運営・開発スタッフである大石さんがインプレをアップしているのでご案内です。
実はこの「タープル」、アミパターンを意識しているのにアピール系で、ファットボディなのに吸い込みやすいという相反する特徴を持つ個性派ワーム。
ストレート系のワームが主流の昨今、ファットな感じでバルキーでボリューミーなヤツってのは「流行りのスタイルにあってなくない?」なんて思っちゃうかもしれませんが、こんなタイプはコイカをなんかを補食しているお魚にも効果的。
細身でスレンダーなのも好きだけど、スローフォールするぽっちゃり系も好みってアングラーさんは、今すぐチェックです。

スポンサードリンク


34 タープル 1.6インチ こうはく
by カエレバ

関連記事
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説

デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]