マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件

投稿日:


mgbtskr002


僕はいつも日中地磯にデイメバル&デイアジを楽しむ際にスカリを持っていきます(夜は水汲みバケツ)。
釣れたお魚はとりあえずスカリにキープして、帰る際にお持ち帰りする魚を選別するのに使っています。
水汲みバケツやバッカンって手もありますが、釣りに夢中になっていると水の入れ換えを怠ってしまい可愛そうなことになってしまうこともあるので、僕はスカリを使っています。
エアレーション(ブクブク)を使うという方法もありますが、いろいろと鬱陶しいので個人的にはスカリが便利です。
しかし、僕の使っているスカリは最もスタンダードなヤツでして、スタイリッシュさや利便性のかけらもない仕様のやつなんですな。
もっとシャレオツで利便性の良いアイテムもあるにはあるんですが、自分のなかで値段と機能がつり合うモノがないので、日本の釣り文化で代々受け継がれているスカリらしいスカリを使っている次第です。
しかし、先日マグバイトさんが個人的にストライクど真ん中のスカリを発表しちゃったんで、悦びのあまりここにお知らせするんであります。
その名も「フローティングスカリ」です。
似たようなコンセプトのアイテムは数あれど、こいつの優れているところはコンパクトに折りたため、しかもカラビナ等でぶら下げられるところ。
バッグなどに固定できるので、足元が安定しない磯場やテトラ帯、山道を移動するアングラーさんにはピッタリ。
絶対に必要なアイテムではないけれど、持っていて損のない大注目の逸品です。
ちなみに一緒に紹介されている「ボックス サイド アシスタント」も便利そうなアイテム。
このアイテム、ライトゲーム用のクーラーなんかに調節可能なバンドなんかで対応させて、フィッシュグリップやらプライヤー、ロッドホルダーなんかをちょいと固定できるように改良すれば便利なんじゃないかなぁと思いました。
バンドである程度サイズ調節できれば手持ちのクーラーやタックルボックスに使いまわせるし、ロッドホルダーを取り付ける際にネジなんかで穴を開けたくないって人も居ると思うんで。
マグバイトさんの開発担当の方、いかがでしょうか?


スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
首元にカイロを装備可能にする「マジぬくかね~♪」なマグバイト謹製「ポケットウォーマー」
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!
マグバイトの保冷機能付きバッグが良さげな件

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Inx.Labelオリジナルプロダクト「リールアーマー」&「73Bテスラー」をプロスタッフが紹介

Inx.Labelのプロスタッフを務める古賀さんのブログに、オリジナルリールスタンド「リールアーマー」とプラッギングロッドである「73Bテスラー」の話題がアップされているのでご案内。 ロッドの方はまだ ...

新作満載だったアジングフェスタ紹介動画その2

先日開催された「アジングフェスティバル2014」の各ブースの目玉を紹介する動画その2です。 日々ネットの海原を漂いつつ新しい情報をサーチしているんですが、今回初めてお目にかかるアイテムなんかもあったり ...

伝説と謳われたロッド「Pro4EX」を手掛けたビルダーのSWフィネスロッドが発売!?

フェイスブックのタイムラインを眺めていたら、ちょいと気になるロッドに関するリンクを見つけたんですな。 そしてそのリンクを辿ってみたら広島の釣具買取販売であるtrunkさんのブログでして、その内容を見て ...

フィネスな釣りは「クラゲの触手」にご用心の巻

常に気を配っていないと痛恨のラインブレイクになりかねないのが、極細フィネスフィッシング。ちょっとした擦れや魚の歯によるダメージ、ガイドへの絡まりなんかも命取りで、その辺はちょっと敷居が高いかなぁと思い ...

ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介

食べるお魚としては超一流でセレブな感じのマダイですが、ショアからのキャスティングゲームではまだまだコアな人たちの間でしか楽しまれていないように思います。 それでもちょっと前に比べればその釣果報告は年々 ...

follow us in feedly