Tuesday, July 17, 2018

00e37b3d


当サイトでは以前からちょこちょことベイトタックルに関する話題を紹介してきましたが、今回また梶本さんのブログにベイトタックルの利点について書かれた記事がアップされているのでご案内です。
普通に防波堤なんかでアジングやメバリングを楽しむ場合はスピニングタックルで十分楽しめ、ほとんど不満を感じることはないと思います。
しかし、流れのあるエリアだったりするとベイトリールの方が有効で、理にかなった釣りが展開できるんだそうです。
ちょっと敷居が高く、あまりメバルやアジを狙うウルトラライトの世界では使うメリットも見当たりませんが、シチュエーションによっては頼れる存在になるんですな。
「ベイトタックルに興味があるけど、いまいちピンとこない」ってアングラーさんは、是非ご覧になってくださいませ。
とくに激流部の釣りが好きな方には、持ってこいのタックルみたいですから!
下の関連記事にもソルトベイト関係のリンクを貼って起きますんで、気になる方はあわせてご覧ください。

スポンサードリンク



★即納★●2016 11月発売 New Model●YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BlueCurrent (ブルーカレント) 71 Bait Model【アジングロッド】【メバリングロッド】【ベイト ロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕02P03Sep16
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話
ベイトタックルを快適に、そして有利にするための1歩上をいく使いこなし術


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]