【ビギナー必見】 流れと地形を読んで魚の居場所見つける技術を身につけよう

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ テスター

【ビギナー必見】 流れと地形を読んで魚の居場所見つける技術を身につけよう

投稿日:


2470a2fe


当サイトでちょこちょことご案内してきた健太郎さんの「SALT WATERの連載企画」が終了なんだそうです。
非常に楽しみにしていたので、もう読めなくなってしまうのは残念ですな。
健太郎さんの鋭い観察眼と切り口の記事にはハッとさせられることが多く、「めばるing」を更新されてた頃からずっと参考にさせて頂いていました。
今回ご案内する連載企画最後の記事は魚を見つけるうえで非常に重要な要素でして、ソルトルアーを始めたばかりの僕はこれを意識するようになって、ようやく魚が釣れるようになりました。
海でのルアーフィッシングを始めたばかりのビギナーさんには絶対に読んでほしいエントリー。
もっといろいろ知りたい!って方は「めばるing」がオススメですよん。

健太郎さん、連載お疲れ様でした。
ブログの方でまた、僕たちアングラーに色々と教えて頂けたらと思います。
更新を楽しみにしております。

スポンサードリンク



ブリーデン(BREADEN) フィネスフロロ ウルトラフィネススペシャル 160m 0.3号 クリア【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
「透けているのになぜ釣れる?」 クリアカラーの正体とリブの秘密を解き明かす
ヒットした魚をバラしたり、即ランディングしないとポイントは本当に荒れるのか?
「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「アルデバラン BFS XG」をちょいとインプレ

ソルトウォーターの世界でも注目されている「ベイトフィネス」。各メーカーもボチボチ本腰を入れてきているようで、専用アイテムのリリースや記事が目に付くようになりました。そんななか先日シマノもベイトフィネス ...

【ソルト業界初】 バックスライドでストラクチャーの奥へ送り込めるジャクソンのイカ型ワームが発売間近

以前コチラでお伝えした梶本さん考案のワームをバックスライドさせるリグ「BBS」。 そのアイデアがイカ型ワーム「タイニースクイッド」となって、いよいよジャクソンさんから発売されるそうです。 見た感じその ...

ボトムずる引き型チヌリグ「なすカニ」を紹介

クロダイのボトムゲームで使われるルアーってのはいろいろありまして、チヌゲーの元祖であるMリグから発展していったプラグを使用するもの、ジグヘッド、ラバージグ系などいろいろとあります。 このズル引き系のリ ...

ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介

最近ではウェブで入手した情報を随時お伝えするということがちょいと難しくなり、更新できる時にアップするという方法で切り替えさせて頂いております。 このスタイルだと気持ち的に余裕が出来てありがたいんですが ...

ワンランク上のビッグサイズと出会うために

海にしても川にしてもそれほど大きくはならないけれど、釣ったら一目置かれるサイズの目安として「尺」という区切りがあります。約30cmという大きさですが、なぜかそのサイズに1cm満たないだけでも扱いが変わ ...

follow us in feedly