【これ何グラム?】 表記がまちまちな釣具の単位の悩みには「釣り単位変換アプリ」が便利「

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル ビギナー 小技・自作

【これ何グラム?】 表記がまちまちな釣具の単位の悩みには「釣り単位変換アプリ」が便利

投稿日:2016年12月30日 更新日:


turitani01

いよいよ今年もあと僅かとですね!
昨夜~本日の朝まで、瀬戸内某離島での釣り納めに誘って頂きまして、2ヶ月ぶりにロッドを握り久しぶりのライトゲームを楽しんで参りました。
あろうことかスマホ&デジカメのバッテリーが切れまして写真は一枚もないのですが、なかなかアジもメバルもテクニカルでシビれる内容でした。
とくに単発で釣れる尺クラスのアジに苦戦を強い要られましたが、参加した皆さんは試行錯誤しながらも楽しんでいる様子でした。
ま、僕はといえば苦しむばかりで心が折れ、アジは1匹も釣れませんでしたが(笑)
そこで気になったのが「シンカーの単位」。
僕もなんとか釣りたくて尺クラスをゲットした方に「何グラムのシンカーですか?」って聞いてみると、皆さん「5Bです」って教えてくれるんです。
しかし僕の頭のなかは「5B…って? いったい何グラム?」なワケです。
んで、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ってことで「5Bって何グラムです?」って質問してみると、「ん~」って首を傾げる方もいれば「1グラムとちょっとぐらいでしょう」って方もいらっしゃるし、イマイチこの単位ってのはわかりにくいうえに、ライトリガーのあいだでは浸透してないようですね。
ホント釣具の単位ってやつは和洋合わせての単位の表記が混在し、統一性もなく、知識を持っている前提で売られているので悩まされます。
覚えてしまえば良いんでしょうけど、これがなかなか…。
そんなこんなで今回は、便利そうなアプリ「釣り単位変換」の紹介です。
とっても頼りになりそうなこいつは、「lb(ポンド)」や「Oz(オンス)」、日本特有の「号」やファジーな割りビシ&ガン玉の重さ表示、「ft(フィート)」、「yd(ヤード)」などの釣具に使わている単位を変換してくれる優れもの。
コレさえあれば釣り場やお店で迷うことナシ!
釣具の単位でモヤモヤしているお友達は今すぐゲット!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル, ビギナー, 小技・自作
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【おすすめ】加来匠著 :ライトゲーマーの必須バイブル「ライトゲームアカデミー」【セミナー動画あり】

最近、僕の髪を切ってくれている美容師の健ちゃんがライトゲームを本格的に始めまして、あれやこれやと世話を焼いています。 釣り自体は昔からやってはいたもののアジやメバルを本気で釣るって釣りはやってなかった ...

ステープルフライに新サイズ&ブルーカレントの限定モデル

梶本さんのブログに、ワームとロッドの新製品に関する話題がアップされているのでご案内。 ワームの方は以前コチラで紹介したジャクソンさんのステープルフライの新サイズ追加のお話。 続いてロッドの方はブルーカ ...

アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ

基本的に僕はカラーで迷うってのが好きじゃありません。 だから自分で使うカラーってのはだいたい決めてまして、持ち歩くルアーの色もそれほど多くありません。 ワームに関してはブラック、グリーン、イエロー、ピ ...

ちょっと意外なメバル料理のレシピをご紹介

メバルって魚は釣って楽しく、食べて美味しい魚でして、我々ライトアングラーの食卓には欠かせない主役級のターゲットであります。そのメバルの召し上がり方はというと、刺身に煮付け、唐揚げやアクアパッツァ、干物 ...

覚えてる? 食い付く魚をすべて取るトーナメントスタイルのプラグ「ギガスクリュー」

プラグのなかには極力動きを抑えた微波動で誘うタイプのものや、あえてアクションさせないように作られたモノが存在します。 僕はこれらを「飛距離の出る硬いワーム」という位置づけで使ってますが、これが意外と釣 ...

follow us in feedly