「使い所がわからない…?」 ブリーデンの多毛類ワーム「BACHI」の特徴を解説

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ テスター

「使い所がわからない…?」 ブリーデンの多毛類ワーム「BACHI」の特徴を解説

投稿日:2016年12月2日 更新日:


25306be5


なんとなく釣れそうな雰囲気ではあるんだけど、使い難そうなワームって印象のブリーデンさんとこの「BACHI(バチ)」。
使ったことがないので、これは僕の持っている勝手なイメージ。
実際は普通に釣れるワームなんでしょうけど、僕とおなじく使い方がイマイチわかんないってアングラーさんもいらっしゃると思うんですね。
ってなワケで今回はブリーデンさんとこの多毛類の特徴を解説している健太郎さんのブログをご案内です。


スポンサードリンク



関連記事
アミパターン&バチパターンの主役たちを水中映像で観察してみよう。
シンペンを駆使してバチメバルを攻略しちゃおう
メバルが水柱を上げて出る!彼らを本気にさせる 「モヒカンジョニー」とは何者か?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

玄人好みのオルガリップレスにちょっぴり大きなサイズアップ版が登場

タックルハウスさんといえばルアー業界の老舗で、安心して使えるアイテムを数多くリリースしているメーカーさんですね。 現在プラグに当たり前のように搭載されている「重心移動システム」を考え出したのもタックル ...

ちょい重ジグヘッド&太長4インチのバスワームで挑むギガアジングなお話

現在のアジングのスタンダードといえば1g前後のジグヘッド単体で、3インチくらいまでのワームを使うスタイル。 2グラム以上になってくると「重い」ってイメージがあるみたいで、敬遠しちゃう人もいるそうですな ...

ソルト対応のダイワ プレッソ2025Hをインプレ

リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、ソルト対応の「14プレッソ2025H」のインプレがアップされているのでご案内。 「でもさ、海水対応っつっても、エリア用でしょ?」ってスルーしそ ...

ポッキンさんの最新キジハタメソッド「スイムキル2015」を実釣解説

アングリングソルトの動画に、ポッキンさんの最新キジハタメソッドの動画がアップされているのでご紹介。 今回紹介するのは以前コチラで紹介している「スイムキル」の最新バージョンで、リグの説明から変更点、そし ...

ライト的 スルメイカ プラッキングのすすめ

なんだか最近けんぼうさんとこのブログにコチラやコチラ、さらにコチラのように、楽しそうなイカ釣りの日記が連日アップされています。基本的に1.8号とか2号くらいの小さなエギでも釣れるんでしょうが、そこはそ ...

follow us in feedly