「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ

「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

投稿日:


284855da
僕がソルトルアーを始めた十数年前は今のようにカテゴリーは細分化されておらず、「ルアーで釣れる魚たちが楽しい!」っていうような、そんな大らかな時代だったように記憶しています。
現在はソルトルアー黎明期よりも情報量と伝達スピードが驚くほど増し、タックルも進化し、カテゴリー化が進んで各種ターゲットも釣り易くなってきています。
が、個人的にはどこか窮屈な感じがしてしかたないんですね。
「あのターゲットはこんな道具でこうして釣れ」的な感じのものが多く、「臨機応変に対応しようぜ!」、「他にもこんな魚だって釣れるんだぜ!」ってことが少ないんですよね。
それはどうしても業界主導の広告絡みの発信がメインになってしまっているから、仕方のないことなのかもしれませんが。
しかし、それだけを見てきたアングラーさんは情報による擦り込みによって柔軟さがなくなってしまいます。
ターゲットに特化した道具の進化、カテゴリー分けされてしまったばっかりに、なんだか釣り本来の楽しさや大らかさが置き去りにされちゃってる気がします。
ひたすら狙ったターゲットを追い求める釣りも刺激的ですが、今回紹介する健太郎さんのブログのようなスタイルがルアーフィッシングへの理解を深めるのに最適なように感じました。
今、釣れる魚を逃すのはもったいない。
欲張りな方が釣りは楽しくなると思います。
でも、持って帰る魚は欲張らないように。


スポンサードリンク








関連記事
魚に近づきたければテクニックやタックルよりもまず観察力と洞察力を鍛えよう
釣れる魚の見つけ方を体験談を絡めつつ分かりやすく解説
このルアー、このカラーだから釣れたの真実


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あのチョイ投げアクションリグにディープタイプ

近年ルアーマンから注目を集めているキス釣り。ごっつい遠投タックルなんかなくたって、仕掛けを結んで投げるだけで小気味良いファイトを楽しませてくれるとあって、思わずハマッちゃう人も多いとか。そんなお手軽で ...

セレブでロックな幻ハントは時合いが命でござるよの巻

僕はキジハタって魚を狙わないので詳しいことは分からないんですが、どうもこの釣りってのは難しくてなかなか釣れないイメージがあるんですね。 実際そうなのかもしれませんが、いろいろブログを拝見していると釣っ ...

フィッシュアロー 2タイプの新型ジグヘッドをお披露目

フィッシュアローさんとこのオフィシャルブログにアジングやメバリング、そしてライトなソルトターゲットにぴったりなジグヘッド情報が2つアップされているのでご紹介です。 ひとつはペラ付きジグヘッドの「ウィー ...

ボトムワインド特集

いやいや天晴ですねぇ。「瀬戸内の尺」が一晩で2匹も上がってしまうなんて! レオンさん、フグミさん、おめでとうございます! 僕も個人的に「瀬戸内の尺」を狙ってこっそりと闇磯に入ってみたりするんですが、い ...

アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー

基本的に道具なんてモノは、安かろうが高かろうが本来の役割りをきちんと果たしてくれれば良いワケです。んで、高いものってのはカッコ良かったりとか、使い勝手が良かったり、所有欲を満たしてくれたりと、幸せ要素 ...

follow us in feedly