「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ

「今、釣れる魚を釣らないなんてもったいない!」 釣れる魚を釣るのが上達の早道

投稿日:


284855da
僕がソルトルアーを始めた十数年前は今のようにカテゴリーは細分化されておらず、「ルアーで釣れる魚たちが楽しい!」っていうような、そんな大らかな時代だったように記憶しています。
現在はソルトルアー黎明期よりも情報量と伝達スピードが驚くほど増し、タックルも進化し、カテゴリー化が進んで各種ターゲットも釣り易くなってきています。
が、個人的にはどこか窮屈な感じがしてしかたないんですね。
「あのターゲットはこんな道具でこうして釣れ」的な感じのものが多く、「臨機応変に対応しようぜ!」、「他にもこんな魚だって釣れるんだぜ!」ってことが少ないんですよね。
それはどうしても業界主導の広告絡みの発信がメインになってしまっているから、仕方のないことなのかもしれませんが。
しかし、それだけを見てきたアングラーさんは情報による擦り込みによって柔軟さがなくなってしまいます。
ターゲットに特化した道具の進化、カテゴリー分けされてしまったばっかりに、なんだか釣り本来の楽しさや大らかさが置き去りにされちゃってる気がします。
ひたすら狙ったターゲットを追い求める釣りも刺激的ですが、今回紹介する健太郎さんのブログのようなスタイルがルアーフィッシングへの理解を深めるのに最適なように感じました。
今、釣れる魚を逃すのはもったいない。
欲張りな方が釣りは楽しくなると思います。
でも、持って帰る魚は欲張らないように。


スポンサードリンク








関連記事
魚に近づきたければテクニックやタックルよりもまず観察力と洞察力を鍛えよう
釣れる魚の見つけ方を体験談を絡めつつ分かりやすく解説
このルアー、このカラーだから釣れたの真実


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「撥水と防水」&「透湿性と通気性」など、レインウェアの基礎知識や選び方を解説

このところ立て続けに各地で「梅雨入り」の発表がありました。 いよいよジメジメのムシムシで暑かったり肌寒かったり、おまけに雨も降っちゃったりする鬱陶しいことこの上ない季節の幕開けです。 しかし、こんな時 ...

ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ

先日コチラでお伝えしたライトゲームのニューターゲット「イサキ」。 今回はイサキのルアーゲームを検証して、感じたことや思い当たることを梶本さんがブログに綴っているのでご紹介。 まだまだ未知な部分が多く、 ...

フロートリグで攻略!ゴロタのシャローアジング

今まで知らなかったんですが、がまかつ提供の地上波釣り番組「FISHING LIFE」ってのがありまして、実はそちらでちょこちょこと、ソルトルアー関係も放送していたんですね。んで、そんなかにLUXXEさ ...

カラーなのか 波動なのか バランスなのか…

ご存知釣り業界の重鎮、村越さんとこのブログに、ちょいと気になるエッセイがアップされていたのでご紹介。 僕たちルアーマンの気になる事柄のひとつにルアーのカラーってのがありまして、実はこれが効いてるんだか ...

今年もお世話になりました!

来年もゆるゆると、そして適当に思うまま感じるままに更新していきますので、皆様よろしくお願いします。 そしてWebの隅っこにあるこのサイトに足を運んで頂きまして、ありがとうございました。 それでは、良い ...

follow us in feedly