Sunday, September 10, 2017

t_flopper38


以前コチラで紹介した、ティクトさんとこのフィネスゲーム用シンキングペンシル「FLOPPER(フロッパー) 38」の製品ページがオープンしています。
巻いてよし、落として良しなアクションでマイクロベイトを演出。
ソリッドボディーを活かしたカラーラインナップもなかなかステキで、アミパターンなんかにもピッタリ。
38mmという小粒ボディーなんで繊細なタックルでも使いやすそうですな。
ちなみウェイトは「商品詳細」に書かれてませんが、掲載画像の中にスペックがありますんでそちらで確認できます。
ちょっと探しちゃったんで、このあたりの気になるデータはやはり見てすぐわかるところに記載してもらえるとありがたいですな。
この「フロッパー38」のちょっとした使い方なんかが、オフィシャルブログの方で紹介されてますよん。


スポンサードリンク




関連記事
SRAM UTR-68-tor や新発想のカセットスプール等、tictがなにやら賑やかな件
極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]