否ジグ単系リグで村上晴彦がアジ&メバルを釣りまくる

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ テスター 動画

否ジグ単系リグで村上晴彦がアジ&メバルを釣りまくる

投稿日:2016年7月2日 更新日:


mkhh001


LureNews Rの動画で、村上晴彦さんが一風変わったリグでアジ&メバルを釣りまくってるのでご案内。
このリグはメインラインの先にエダスの付いた仕掛けをセットしラインの先端にジグヘッドを2つ付けたリグでして、シャクリを入れると2つのジグヘッドがダブルでダートするという超ハイアピールなもの。
「ジグ単」が持て囃されているなか、ちょいと歌舞いたリグでいつもと違った釣りを楽しむのもなかなか粋なもんですな。
村上さんはソルトオンリーのアングラーと違い、時折見せるバスアングラーっぽいアプローチや解説が新鮮で、とっても参考になります。
釣りを楽しみながらもしっかりとリグやヒットした状況の説明もしてくれるので、非常にわかりやすい内容となってますんで是非。
またコチラでは現在開発中のロックなアイテムが見られますんで、ライトロックなアングラーさんはチェックですぞ!

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
issei 海太郎からライトゲームロッド「碧」~あおい~がリリース
村上さんが海太郎でボートメバリングを楽しむ
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介


スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-オススメ, テスター, 動画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

実は美味しい「小場所ランガン」という選択肢

「ワーム+ジグヘッド」というお手軽で楽しい釣りがスタンダードとなって、どれくらい経つんでしょうか? 今や平日の夜でも人気ポイントにはアングラーの姿を見かけ、週末や休日となれば満員御礼的な光景を目にする ...

小ガニや小エビ、フナムシ捕食時に効くかも?

ニードルリアル・フライでお馴染みのBait Breathから、甲殻類ををイミテートしたワーム「モシャ」が誕生。 全身リブだらけのこのワーム、見た目からして波動ブリブリ系ですが、フォーミュラーも配合され ...

完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介

以前コチラ紹介した海gさんの自作ジグヘッドが、さらにバージョンアップしているのでご紹介します。 前回は割ビシ(ガン玉)で挟んだフックのアイ周辺を平らにして潮受けを良くしたり、シャンクの長さを調整したり ...

【メバル実釣動画】ウッドでもプラでもない、マドネスの柔らか系新作プラグに興味津々

プラグという言葉を聞いて連想するのは、プラスチック製のヤツやバルサ等のウッドのモノを連想するのが、まぁ一般的。 しかしながら、ちょいと異なるマテリアルで独自路線のプラグを作っているメーカーさんもござい ...

エステル系ラインの太さによる使い分けを解説

TICTのフィールドスタッフである松浦さんとこのブログに、エステルライン「ジョーカー」の使い分けについて書かれているのでご紹介。ジョーカーといえば僕の記憶が確かならば、初めてアジング用としてリリースさ ...

follow us in feedly