Thursday, August 4, 2016

item02


今年は梅雨らしい梅雨というか、梅雨以上に雨が降っている感じがしますね。
こうして更新作業をしている今でも窓の向こうは雨模様で、時折激しい雨音が聞こえてきます。
この大雨の所為で危険な状態の地域もあるそうなんで、気象情報などに注意してくださいませ。

さてそれでは、このジメッとした感じを吹き飛ばす製品情報のコーナー。
張り切ってまいりましょう!


スポンサードリンク



まずはロッドの話題から。
ダイワさんとこの月下美人MXにベイトロッドと、5ピースのパックロッドが追加だそうです。
ベイトロッドのアジング&メバリングに関してはちょいと使い所が難しい気もしますが、スピニングではなく「あえてベイトで楽しみたい!」って方や、「ベイトタックルの特性を活かした釣りがしたい!」っていう酔狂な方にオススメです。
またパックロッドの追加は自転車やバイク、キャンプや旅行先などで釣りがしたいって方には大変嬉しいニュース。
僕も一時期はバイクにロッドを積んであちこち出掛けたクチなんで、信頼のあるメーカーさんからリリースされる専用ロッドってのは非常に有り難いと思うんですね。
パックロッド派にとって、本命となり得る1本なんじゃないかなって思います。


お次は武田栄さんプロデュースのGo-Phishのライトゲームロッドの解説
こだわりのロッド作りをしている武田さんのロッドは大手メーカーのものとは違い、1本1本が各釣りに特化した造りになっているそうなんですね。
それぞれのモデルがどのようなコンセプトで作られているのか解説されてますんで、Go-Phishのロッドが気になってる方は是非ご覧くださいませ。


続いてはアングラーと水中のお魚とのファーストコンタクトを担う、フック関係の話題。
僕がメバリングを始めた頃にずいぶんとお世話になったジグヘッドがカルティバさんの「メバル弾丸」でして、その刺さりっぷりと使い易さは折り紙つき。
そのアジングバージョンである「アジ弾丸」に待望の重ためウェイトが追加です。
ただ単に重たくしただけでなく、フックの線径を太くしギガ級のアジにも対応しているそうなんで、大物狙いの時にジグヘッドを変えてた「アジ弾丸」愛用者は早速チェック!


by カエレバ


そしてさらにおなじくカルティバさんから、錆に強いトレブルフック「スティンガートリプル ST-36TN」が登場。
嬉しいのは、メバリングプラグに使われる小さな番手「#18」からラインナップされている点。
僕は釣行後は必ずプラグを洗うようにしてるんですが、それでもやはり錆びるもの。
そのイヤな錆が少しでもつき難くなるってのは、気分的にもお財布的にも嬉しいもんです。
ちなみにこのフックはタックルハウスさんの特注品だったそうで、それが市販化されたようです。
メバリングプラッガーに朗報ですな!


夏が近づくにつれ、だんだんとターゲットが少なくなってくるのは寂しいもんですが、それでも釣りに行きたいのがアングラー。
そんなアングラーの癒やしの釣りのひとつである「ちょい投げ」は、エサ釣りと言えど侮れない魅力を秘めた釣り。
ライトロッドの穂先から伝わるブルブル感は、一度味わってしまうと病みつきに。
そんな中毒性の高いちょい投げをルアータックル楽しむために生まれたのが、カツイチさんとこの「ショアゲー」
そして今回、新たにマイクロテンヤを楽しむためのアイテム「ショアヘッド」が仲間入りです。
このカテゴリーには「虫ヘッド」という先駆者が存在しますが、「ショアヘッド」はボトムでフックが倒れにくい形状となっているので底に潜む魚たちを探る釣りにグッド。
「虫ヘッドで上層から中層を、ショアヘッドではボトムを」といった具合で使い分けるのが吉。

さて、もうひとつ夏の釣りといえばタコでして、「ヌー」ときたら一気に引っぺがす快感と、独特の食味が魅力のターゲットであります。
そんなタコゲーといえば地味に居そうな場所を探る感じの釣りですが、今回紹介するアイテムはアクロバティックなアクションでタコを誘い出す、釣研さんのタコ用ジグ。
その名も「タコ丸投げ」ww
なんとも人を食ったような名前の釣り道具ですが、これがなかなか実戦を意識して作られた製品でして、各部にはこだわりがチラホラ。
ロッドを軽くシャクるだけで水中で宙返りするってことなんで、なんだか面白そうなんでピックアップしてみました。


そして最後はメバリング専門サイトらしく、メバル釣りの道具の動画を2本紹介して終了です。
まずはデビューしてしばらく経ちますがタックルハウスさんのピットスティック47の水中動画です。




ラストを飾るのは、まだオフィシャルサイトにも載っていないダイワさんの新型ワーム「ソードビーム」(プロト)のスイミング動画です。
なんでも岩崎林太郎さん監修のワームだそうなんで、発売前から期待に胸が膨らみますな。



それでは皆さん、

「May The "釣果" Be With You.」


(釣果と共にあらんことを)

関連記事
梅雨の合間にお届けするちょいと気になる新製品情報など
ヌルッとした感覚を楽しむ夏のタコゲー
百海サーフで楽しむサーフのタコゲー


スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【要確認】 釣行時の安全対策をもう一度しっかりと見直してみよう

非常に残念なことに、最近立て続けにアングラーの落水事故の話題を目にしました。 釣りは自然相手の趣味であって、絶対に安全とは言い切れません。 常夜灯の灯った足場の良い漁港などでの釣りはついつい油断してしまいがちですが、そん […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]