アミパターンのメバルプラッギングで重要なトゥイッチの質とキモを解説

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ

アミパターンのメバルプラッギングで重要なトゥイッチの質とキモを解説

投稿日:


DSC07002

ヤマガブランクスさんのスタッフブログに、メバルのアミパターンにおけるプラグ操作のキモが書かれてるのでご紹介。
ここんとこ集中的にメバルプラッギングのアミパターンネタを扱っていますが、本日はそのキモの部分であるアクションの質についてです。
プラグ操作でよく使われる「トゥイッチ」ってのがありますね。
ロッドをチョンチョンってやって、プラグにアクションを与えるアレです。
アミパターン攻略でも「リトリーブ後にトゥイッチを2、3回入れてポーズ」ってのが良く出てきます。
しかしこの「トゥイッチ」ですが、実はその強さで釣果が変わってくるらしいんですね。
もしそれがホントであれば、これはちょいと無視できない事実。
「じゃあ具体的にどんな操作をすれば良いのか?」ってのが、プラグっ子としては知りたいところ。
その辺の力加減から釣れるアクション、そしてオススメのプラグや「なぜアミパターンにはプラグが有効なのか?」ってことまでも書かれてますんで、ジグ単で釣り悩んでいる方、「自分、プラグ使ってもちっとも釣れないんすけど…」って方に是非読んで頂きたいエントリーなのです。


スミス(SMITH LTD) ガンシップ 36F 04(クリアーグリッター)
by カエレバ
 
タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ オルガリップレス 14(クリアグローバック)

関連記事
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介
思い込みは排除してベイトの切り替わりを見極めパターンを見つけるプラグ術


過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう

レオンさんとこのブログのエントリーにハッとさせられちゃったので、ピックアップさせて頂きました。 慣れってのは恐ろしいもんで、ずっとおなじことをしているとそれが当たり前になり、いつしかそれを疑ったり疑問 ...

緒方裕次郎(ガタピン)が挑む 夏のトップチヌ

ジップベイツのフィールドスタッフである緒方裕次郎さんが夏の風物詩であるクロダイのトップウォーターゲームに挑戦。今回は河川での釣りをメインに、このゲームにおけるポイントを解説。ペンシルとポッパーの使い分 ...

フロロ de フィネスエギング

本日は横浜を中心に活動するソルトアングラー 「エビさん」のブログ Today's Tide Colorの記事で、楽しそうな釣りの紹介がありましたのでご報告です。内容はと言うと、最近なにかと注目されてい ...

エギを超スローシンキングにチューンしてみよう

僕たちライトリガーな人たちは「スローフォール」って聞くと、なんだか釣れそうでワクワクしちゃいますよね? ゆっくりと沈むモノに反応しちゃうのは、人も魚も一緒のようでなんとも可笑しな話ですな。 んで、今回 ...

林健太郎がアブガルシアの新型ベイトフィネスタックルを動画で解説

アングリングソルトの動画に、ピュア・フィッシング・ジャパンのフィールドスタッフを務める林健太郎さんが最新ベイトフィネスタックルを紹介する動画がアップされているのでご案内。 動画中で紹介されているのは「 ...

follow us in feedly