扁平ムシ型ワーム「ビーローチ(13-Roach)」の特徴とその魅力に迫る

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ テスター

扁平ムシ型ワーム「ビーローチ(13-Roach)」の特徴とその魅力に迫る

投稿日:


ff40e20e

発売からちょっと時間が空いてしまってウカウカしているうちに、紹介するタイミングを逃してしまったブリーデンさんとこの「ビーローチ」ですが、その特性や使い方などについて書かれているブログがいくつかあるのでご案内。
一般的にアジングやメバリング等のライトゲームで使われているワームのほとんどは、エビや子魚をイミテートしたストレート形状のものやホッグ系のものが多く、僕も含めて皆さんもそれらを使っていることと思います。
しかし海のなかを覗いてみると上記のベイト以外の生き物たちも当然いて、それらを捕食している魚も普通にいるワケです。
そんな彼らにストレートやエビ型のワームでアピールしても、得られる反応はあまり期待できるものではありません。
そんな時は目先を変えて違ったカタチのルアーを投入すると面白い釣りができるかもしれません。
ご存知のように「ビーローチ」はワームの中でも少数派な平たいワーム。
とくに扁平ベイトについた魚には「効果抜群!」ってことなんで、ワームケースのなかに忍ばせとくと良いかも。
レオンさんのコチラのブログもオススメです。
オマケとして下にフナムシの集魚力が分かる動画を貼っときますんで、興味ある方はそちらもどんぞ。

Mebaring@
SALT WATER連載記事 №03

13luepearのねじ巻きブログ
ただ巻きすると○○○になるビーローチ

ゲーリーマツモトのキャッチ&リリース通知書
「ビーローチ」ブリーデンのフナムシワーム
ビーローチのひらひら水平フォールリグ


ブリーデン(BREADEN) 13−Roach(ビーローチ) 30mm 13 ローチブラック
by カエレバ
 


関連記事
レオン流ベイトフィネス&クリケットゲームを紹介
まんま「フナムシやん!」的なワームが誕生
フナムシっぽいビビビ蟲がなんだか釣れそうな予感




過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, テスター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

TICTのアジングロッドを製作部長が解説

ご存知TICTの製作部長・家邊さんが、先日紹介したジグヘッド専用ロッドSRAMの「JSR65」と「JSR72」の解説をご自身のブログでしておられます。 http://ameblo.jp/ajingu- ...

尺メバ捕獲レポ:「山陰スーパー尺メバル登場!!」

いつも参考になる話題を教えてくれるたけいさんが、この度メバルの自己記録を更新されたようで、その模様と喜びをブログにアップされているので紹介させて頂きます。文中には当日使用したルアーやタックルのデータも ...

陸マダイにおける流速によるルアーの使い分け

陸っぱりマダイゲームがジワジワと浸透してきているようで、一昔前に比べるとずいぶんと釣り方や居場所が分かってきていて頼もしい限りです。 とは言え、まだまだ一部の地域やアングラーさんだけが楽しめているよう ...

金丸竜児の「RUDIE'S」からハタゲームアイテム「ハタ狩り・直」&「ハタ喰い・蝦」がリリース

カナリューこと金丸竜児さんが起ち上げたブランド「RUDIE'S」から、いよいよ新製品がリリースされるようです。 記念すべき自社ブランド初となる製品は、ブレードの付いた直リグ系のハタゲーム用アイテム「ハ ...

フックカバーをする理由と、その収納場所

フックカバーをされている方ってあまり見かけなくて、たまに遭遇すると几帳面な人なんだなぁと思う程度でその理由を深く考えたことありませんでした。整理整頓が苦手な僕も昔は使ってましたが、脱着の手間が掛かるの ...

follow us in feedly