Tuesday, November 20, 2018

833a5c6c-s


近頃メバルプラッギングにハマっているというゆーすけさんのブログに、デカいプラグを使ってメバルを釣る際のテクニックなどが書かれているのでご紹介。
ちょっと前まではメバルに使うプラグの大きさは4~5cmクラスのものが圧倒的に多くスタンダードとされてきました。
そして6cmくらいになってくると「ちょい大きめかな?」というのが一般的な感覚でした。
僕もメバルとセイゴを同時に狙うなんて時は6cmクラスを使ってましたが、メバルオンリーの場合はオーソドックスなサイズを使っていました。
しかし、最近ネットでは7cm ~9cm級のプラグを使ったメバルの釣果を目にするようになり、大きなプラグのメバリングも少しずつ浸透してきているのかな?って、気がします。
ってなワケで今回は、デカプラグメバリングのお楽しみ術をお届けでっす。
バス用やシーバス用のプラグを引っ張り出して海に出かけよう!

ジャッカル(JACKALL) セイラミノー70S 68mm シラス
by カエレバ
 
アムズデザイン(ima) CALM 80 ラムヘッドクリアー #CAL80-009 053901

関連記事
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
プラグにヒビや穴が開いた時のリペアの方法を紹介
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き



過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]