塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

FishingShow オススメ タックル 動画

塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ

投稿日:


yttfy001


フィッシングショー2016に出展した山豊テグスさんのオススメを、ファンキー山岡さんが解説してくれる動画がアップされているのでご案内。
注目したいのがラインの結束部分に塗って乾かすだけで結束部を強化してくれるという「ストロングノット」
僕達ライトゲーマーは基本的に細いフィネスなラインを使うので、ラインの結束には非常に神経を使います。
結束部分にはキャストする度に負荷がかかっているので、このアイテムで強化すれば安心感もアップ。
ストレスを感じることなく釣りに集中することができますな。
ちなみ前半は山岡さんがオススメするPEライン「ブルーマーク」の紹介です。


ヤマトヨテグス(YAMATOYO) 結節強化ストロングノット
by カエレバ
 

関連記事
強度は大丈夫? 並木敏成のお薦めノット解説
PEコートの必要性と有効性を再確認
PEコート剤を使った絡んだPEラインのトラブル解消法を伝授




過去にはこんな記事も

-FishingShow, オススメ, タックル, 動画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

釣り上手が教えるアミパターンのおすすめワーム

アジングやメバリングでのアミパターンというと、非常に難しく厄介なイメージがつきまとうパターンで、苦手意識を持っている方も居らっしゃるかと思います。今回はそんなアミパターンでの釣り方を解説しているけんぼ ...

ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ

以前コチラで紹介したスパイクさんが、今回もヤマガブランクスさんのロッドのインプレをアップしているのでご案内。 この度アップされたエントリーで取り上げられているのは、ブルーカレントの「72/TZ」と「9 ...

ヒラアジ? セグロ? その違いと見分け方

ネットの世界が急速に発達してきて今まで一部のローカルだった事柄が、その地域以外に住む人達の目に触れる機会が多くなってきました。最近気になったそんな話題のひとつに、アジの種類にまつわるキーワードがありま ...

エギを超スローシンキングにチューンしてみよう

僕たちライトリガーな人たちは「スローフォール」って聞くと、なんだか釣れそうでワクワクしちゃいますよね? ゆっくりと沈むモノに反応しちゃうのは、人も魚も一緒のようでなんとも可笑しな話ですな。 んで、今回 ...

大型アジの激ムズローカルパターンを紹介

レオンさんとこのブログに、尺超えサイズのアジについてのエントリーがアップされているのでご案内。 今回レオンさんが紹介しているのは、通常のアジングでは辿り着けない大型アジのパターンでして、かなり難易度の ...

follow us in feedly