Thursday, October 18, 2018

hookring001


プラグを使ってメバルを楽しんでいるメバリングプラッガーさんのなかには、ソルト用のプラグだけでなくトラウトやバス用なんかのプラグを使っている方もいらっしゃるかと思います。
御存知のように淡水用プラグは海水用のそれと違って、海で使うとアクションやスイミングレンジなどが違ってきます。
そんな時はチューニング用のウェイトを貼って重くしてみたり、貼る位置を変えてアクションを変化させてみたりといろいろ試されてることでしょう。
また、シンカーチューンだけでなくフックやスプリットリングを変えるだけでも、微妙にアクションやレンジも変わってきたりするもの。
そのような微妙なウェイト調整をする際は、なんとなく重さの目安が欲しくなるんじゃないかな?と思ったんですね。
ってなワケで今回は、トレブルフックとスプリットリングの重量表というマニアックなネタを提供してくれているozouzoさんとこのブログを紹介。
メバル等をトップや水面直下で狙いたいとき、ギリギリの調整が必要なこともありますんでプラッガーの皆さんは是非。
スプリットリングの重量表はコチラ
関連記事にもウェイトチューンに関する記事を貼っておいたので、あわせてご覧ください。


スポンサードリンク



ACTIVE アクティブ 鉛シール
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]