【フィッシングショー速報】MEIHO 「ランガンケース3010」が超使いやすそうで即買い必至

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

FishingShow オススメ タックル 動画

【フィッシングショー速報】MEIHO 「ランガンケース3010」が超使いやすそうで即買い必至

投稿日:2016年2月11日 更新日:


mrgcw001


LureNewsさんの動画よりフィッシングショー大阪2016に出展された、MEIHOさんの「ランガンケース3010」の紹介動画です。
僕は普段から「ランガンケースW-1」を愛用してまして重宝しとりまして、もっとデカイのが欲しいなと思ってたんですね。
そして今回、フィッシングショーで僕の期待を余裕で上回る製品をMEIHOさんが出してくれちゃいます。
そう、ただ「ランガンケースW」を大きくしただけでなく、ワームがフタにひっつかない加工を施してくれてるんですね。
これはライトゲーマーとしては嬉しい限り!

しかし、各メーカーさんに声を大きくして言いたいことが1つ。
いつも思うんですがこーゆーアイテムは結局後で出すことになるんだから、「どうして初めから大きなサイズも一緒に出さないのか?」です。
ユーザーは「また大きい物を買いなおさなければならなくなる」ので、そのあたりをしっかりと考えてくれるってのが愛されるメーカーさんです。
大きい物がないから仕方なく複数買うって人も居るんでっせ。
いろいろ事情はおありかと思いますが、そこんとこお願い致します。


スポンサードリンク



メイホウ(MEIHO) ランガンケース3010W−1 レッド (収納+スリット)
by カエレバ

関連記事
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内


スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-FishingShow, オススメ, タックル, 動画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あのスプールやあのロッド、ちょっと気になるアイテムの情報をちょっぴり紹介

ここ数日の間に見つけた気になるアイテムたちの情報をサラリと紹介。 まずはTICTさんちのカスタムスプールのお話。 同社のカセットボビンシステム搭載のスプールは、発売前からかなり話題となり注目を集めた製 ...

ちょい重ジグヘッド&太長4インチのバスワームで挑むギガアジングなお話

現在のアジングのスタンダードといえば1g前後のジグヘッド単体で、3インチくらいまでのワームを使うスタイル。 2グラム以上になってくると「重い」ってイメージがあるみたいで、敬遠しちゃう人もいるそうですな ...

サターワームとRAシャッドのカラー解説がとっても親切だと思った件

近頃、僕のタックルバッグの中にはモリックスさんとこのサターワームとRAシャッドが入ってまして、デイメバルにアジングにと活躍してもらってます。 上の画像は日中の地磯で小さな小魚が湧いていた時、RAシャッ ...

岩崎林太郎:ミニチクの秘密

尺メバハンターの岩崎林太郎さんが、尺メバルを仕留めちゃう動画です。 前半は釣り仲間の方にアドバイスをしながら撮影をしている りんたこさんですが 、お手本を見せるためにチェンジ(6:38あたり)。状況説 ...

大分のショップ「ing」で行われたTICTの富永敦さんのトークショー動画を紹介

2017年1月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われたティクトのトミー敦さんのトークショーの模様がYouTubeにアップされているのでご案内。 動画はアクション編、レンジ編、 ...

follow us in feedly