34&HAPYSON共同開発! ライトゲーマー用の「チェストライト」を徹底解説

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

FishingShow オススメ タックル

34&HAPYSON共同開発! ライトゲーマー用の「チェストライト」を徹底解説

投稿日:


34hp001


フィッシングショー2016に出展された、34(サーティーフォー)とHAPYSONが共同開発したライトゲーム用「チェストライト」の紹介です。
アジングやメバリングの際に首からヘッドライトをかけて使っている方ってのはやっぱり多いらしく、皆さん使い勝手に不満を抱きつつも辛抱しながら使っているようです。
実は僕も長時間ヘッドライトをしていると頭が痛くなるので、首から下げて使っています。
この使用法で一番困るのがリグる時や移動時などに口に咥えて使う時。
ヘッドライトってのは咥えるように作られていないため咥え難く、しかも咥えている間はヨダレがダラダラ(笑)
そりゃあもう人様にお見せするのが憚れるほどの醜態です。
そのあたりの悩みを解消し広範囲を明るく照らし出すことに特化したのが、この家邊さんの要望を詰め込んだ「チェストライト」。
夜間の移動、特に山越えなどをする開拓派アングラーさんにピッタリかも。
上の画像クリックで家邊さんのブログへ、以下に動画を貼っておきますんで興味ある方は御覧ください。
(HAPYSONさんの動画での紹介は2:10あたりから)

個人的には白色系ライトは暗闇で使うと消灯した時に目が慣れるのに時間がかかるので明るいレッドライトが装備されており、頭を向けた方向に照射して欲しいので、どっかのメーカーさんがマウスピース付きの首下げ式ライトを作ってくれることを願うばかりです。
きちゃないとか臭いとかの衛生的な問題は自己責任で良いので(笑)

GENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ HW−000X ブラック HW-000X
by カエレバ



関連記事
メバルには見えない!? レッドライトを紹介



過去にはこんな記事も

-FishingShow, オススメ, タックル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Inx.Labelオリジナルプロダクト「リールアーマー」&「73Bテスラー」をプロスタッフが紹介

Inx.Labelのプロスタッフを務める古賀さんのブログに、オリジナルリールスタンド「リールアーマー」とプラッギングロッドである「73Bテスラー」の話題がアップされているのでご案内。 ロッドの方はまだ ...

オールソリッドアジングロッドをサラリと紹介

梶本さんのブログに、以前コチラで紹介したオールソリッドのアジングロッドの感想がアップされているのでご案内。 普段メインで使ってるのはソリッドティップのロッドなんですが、オールソリッドのロッドなんてモノ ...

使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方

ルアーって釣道具は使い込んでいくと良い面も悪い面も分かってくるもので、それらが分かってくると今よりもずっと奥深い面白い釣りができると言われています。 僕はこんなサイトをやっていますが、まだまだその辺の ...

ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略

メバルロッドなどのライトロッドで楽しめる釣りの中でも、結構なファイトで楽しませてくれるターゲットとして「ヒラセイゴ」が居ます。僕の住む瀬戸内ではお目にかかれない魚なんで、たまに日本海方面まで釣りに行き ...

マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件

僕はいつも日中地磯にデイメバル&デイアジを楽しむ際にスカリを持っていきます(夜は水汲みバケツ)。 釣れたお魚はとりあえずスカリにキープして、帰る際にお持ち帰りする魚を選別するのに使っています。 水汲み ...

follow us in feedly