【フィッシングショー速報】シマノのおすすめアジングアイテムを新保明弘が解説

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

FishingShow オススメ タックル 動画

【フィッシングショー速報】シマノのおすすめアジングアイテムを新保明弘が解説

投稿日:


shmanojfs2016


アングリングソルトのフィッシングショー2016動画より、シマノのおすすめアジングアイテムの紹介動画です。
インストラクターの新保さんのイチ押しはアジングロッドのエントリーモデル「ソアレBB S604-ULS」。
コチラのロッドは1万円台の価格帯でありながら、なかなか使い勝手が良さそうです。
またショートシャンクの「ミニドラッグヘッド」、システマチックなクーラーボックス「フィクセル ライトゲームスペシャル」も良さげです。


≪新商品!≫ シマノ ソアレBB アジング S604ULS 〔仕舞寸法 99.0cm〕
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー速報】 「正直、意味がわかりません!」 嶋田仁正が16ヴァンキッシュを動画で紹介




過去にはこんな記事も

-FishingShow, オススメ, タックル, 動画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フィールドスタッフが語る長いワームの利点

アジングって釣りが進化していく過程で現れ、現在ではスタンダートとなっているロングワーム。 いつ頃からリリースされて、最初に出したのがどのメーカーかは覚えていませんが、長いワームを見た時は正直使う気がし ...

自作のペラ付きJHでシーバスを釣っちゃおう!

バス釣りの世界では定番であるスクリュー系のアイテムも、ソルトの世界に来てみればイマイチ使っている人も居らず、その知名度の低さはちょっと残念な気もします。最近ようやく「シンゴスクリュー」や「ペラッコ」な ...

ちょい重ジグヘッド&太長4インチのバスワームで挑むギガアジングなお話

現在のアジングのスタンダードといえば1g前後のジグヘッド単体で、3インチくらいまでのワームを使うスタイル。 2グラム以上になってくると「重い」ってイメージがあるみたいで、敬遠しちゃう人もいるそうですな ...

マグバイトのバサロの使い方&チューンを紹介 

パゴスさんとこで、マグバイトの新製品「バサロ」に関する話題がアップされているので、ロックなみんなにご案内。 紹介されているのは、このルアーのコンセプトから使い方、各パーツの説明などで、動画を交えつつバ ...

【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説

先日紹介したオフィスユーカリさんところのスプーン「ストライナラージ」。 その記事のなかでスプーンを使うメリットへのリンクを貼っていたんですが、今回はテスターの和田さんがスプーンの操作編をアップされてい ...

follow us in feedly