痒いところに手が届く、第一精工の「ウェイトフラグス」がちょっと良いかも

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル 小技・自作

痒いところに手が届く、第一精工の「ウェイトフラグス」がちょっと良いかも

投稿日:


RIMG0663


のっけから適当感満載でお手製感たっぷりな画像を載っけましたが、これは出番を待つ新品ジグヘッドが保管されている僕のジグヘッドケースです。
パッケージから取り出したジグヘッドはウェイトがわからなくなるので、こうしてパッケージの台紙を切り取って整理しています。
ぶっちゃけ見た目はあまり良くなく、スマートではないですな(笑)
僕はここらへんがテキトーなんであんまり拘らないんですが、やっぱり見た目は大事で「スッキリとしたい!」って人もおられるかと思います。
ってなワケで今回は、そんなキレイ好きな方にオススメな第一精工さんとこの「ウェイトフラグス」をご案内。
これなら見た目もスッキリで作りもしっかりしているので、「ちゃんとしたのが欲しいのよ!」って方にピッタリです。
スッキリ!しっかり!! かっちり!!! と収納したい方は是非。

シールが夜光シールでコーティングしてあるなら最高なんですが、そこんとこどうなんでしょうね?

第一精工 ウェイトフラグス
by カエレバ

関連記事
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内
これは盲点! スナップケースにピッタリな「ス~ッ」とする、あのお菓子のケース
MEIHO ランガンケースWシリーズが便利な感じ



過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル, 小技・自作
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

黒鯛は学習しタフコン化する!? その対応策とは

クロダイがルアーで釣れる!ってことが紹介され、業界もアングラーも舞い上がっていたのがいったい何年前の出来事かは忘れちゃいましたが、当時の興奮は今も忘れられない 良い思い出。いまでもトップチヌのシーズン ...

注目のシマノ エクセンスDCをインプレッション

当サイトでもすっかりとお馴染みになったいまたろうさんのリールのインプレッション、今回は発売されたばかりのシマノのエクセンスDCを紹介です。基本的にシーバス用って感じの本機ですが、釣り物を限定する意味っ ...

独創的なGulp!とミニマルによるライトゲーム

レオンさんが自身のブログでまたまた面白そうな釣りを紹介されています。 ひとつはGulp!のクリケットとミノーヘッドによる釣りで、「見た目」という固定観念を覆す隠された実力を紹介。Gulp!の独創的な形 ...

フロロのトラブルを軽減させるお手軽メンテ法

ラインの品質やリールの性能が向上している現在はどうなのか分かりませんが、僕がソルトを始めた頃フロロカーボンラインを使っているとよくトラブったものです。 これは僕自身の技量の問題もあると思うんですが、当 ...

これは便利なティムコのセラミッククリッパー

たけいさんの「掛けてナンボ♪」に、なかなか良さげな便利系アイテムのエントリーがありましたのでご紹介。 ライトリガーの皆さんは、リグる際にラインを切ったり結んだりの作業が多いはず。 通常のラインカッター ...

follow us in feedly