ちょっくら気になった最近のアジング&メバリング関係のアイテムたちを紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

ちょっくら気になった最近のアジング&メバリング関係のアイテムたちを紹介

投稿日:


shmidgtdwtjdujrdrajb-c609f275

情報やネタってのは溜め込むのも良くないし、速報性ばかり考えていると疲れてしまいますね。
未だにどんなスタイルが良いのか答えが見つからないので、ブックマークの中から気になった話題だけをチョイスしてみました。
では、どんぞ。

まず一発目はオフトさんとこニューロッド「ウォーターサイド・ミッドナイトラン」。
オフトさんのライトゲームロッドと言えば「ウォーターサイド シリーズ」ですが、この新作ロッドはそれらの特徴を集約させたアイテムとなるそうで、その解説をポッキンさんがブログに書いております
実は僕「ウォーターサイド・ロングホーン106」を所持していますが、ミッドナイトランの106は僕のロングホーンよりもちょいと重たいリグが投げられるようになっているようですな。
そこんとこ、正直ずるいと思います(笑)

オフト(OFT) ウォーターサイド・ミッドナイトラン WSMR−70
by カエレバ
 

二発目はエコギアさんのアジングアイテムをルアーニュースさんが動画で紹介してるんで、そちらをちょっこしご案内。
エコギアさんのアジングといえば「チョン掛けスタイル」でして、その釣り方などを新型ワームなどを使いつつ実釣解説。
実際に釣行で使った各タックルの解説動画もありますよん。

NORIES(ノリーズ) エコギアスペック KATSU−AJI(カツアジ) 69
by カエレバ
 

お次はちょいと面白いなと思った小ネタでして、こちらはラッキークラフトさんのバス用プラグの話題。
見た目が可愛くてつい欲しくなっちゃった金魚型ルアー「小赤40」
実はこれメバルにも効果があるってお話でして、こんなんをソルトで使ったら面白いよね!
小赤40F、小赤40S以外にも60や80もあるんでトップチヌやシーバスなんかで遊ぶのも粋ですな。
ちなみに製品ページはコチラでやんす。

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】金魚・小赤40F
by カエレバ
 

そしてラストはメバルに良さげなプラグの紹介。
実はこのSOULSさんの「BluesRide」ってプラグは僕的には御存知なかったんですが、その「メバルカラーやアワビ貼りモデルが発売されるますよん」ってニュースを青森の釣具屋さんである「ますへいさんのブログ」が伝えています。
この「BluesRide IM45」は渓流用のトラウトミノーなんで、ソルトでもその性能を遺憾なく発揮してくれることでしょう。
ちょっと珍しいメバリング用のプラグを物色中の方は是非。

ソウルズ Bliues Ride[ブルースライド] IM4.5cm 3.7g(フックレス)
by カエレバ
 

以上、ちょいと気になった今週のアイテムたちでした!
それでは皆さん、「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

釣れないアジを釣るための家邊流メソッド

アングリングソルト動画より、アジングマイスター家邊克己さんのアジング解説動画の紹介です。 例えば潮があまり動いていない場合、もしくは魚が居るのは分かっているのに釣れないシビアな状況、こんな時って誰しも ...

34(サーティーフォー)初のハードルアー「LINK 50」の製品ページがオープン

以前コチラで紹介した34(サーティーフォー)さんとこ待望の小型プラグ「LNK 50」の製品ページがオープン。 対メバル用として開発されたこのプラグは、リトリーブスピードによってアクションが変化するシン ...

価格とサイズが丁度良いBtrapの水温計

ネット巡回中に良いブツを発見したのでご報告。詳細を求めていろいろ調べたんですが販売元のHPには載っていなかったので、僕の拙い説明でご容赦ください。この商品は見たまんまの水温計なんですが、大きさと価格が ...

で? ぶっちゃけ最終的にはどうなのよ?っていう「ナチュラムPEの総括」です

以前コチラやコチラでお伝えしてきた「ひろぽんさんのナチュラムオリジナルPEのインプレ」ですが、しばらく使ってみた総括がアップされているのでご紹介。 2000番クラスのリールの巻き量に関する事や、他社の ...

シマノのコンプレックス CI4をバラしてみる

いつもお世話になっているとおるチッチさんとこのブログに、シマノのコンプレックスCI4の分解&メンテナンスの記事がアップされているので、皆々様にご報告です。 ここ数年の間にリールも飛躍的な進化を遂げて、 ...

follow us in feedly