ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介

投稿日:


6_thumb2


最近ではウェブで入手した情報を随時お伝えするということがちょいと難しくなり、更新できる時にアップするという方法で切り替えさせて頂いております。
このスタイルだと気持ち的に余裕が出来てありがたいんですが、ネタが溜まったりお伝えしようとした時には新鮮さがなくなっていたりで良いんだか悪いんだか良く分かりませんね。
まぁ、良く分からないままで良いスタイルが見つかるまで現状維持でやっていこうと思ってますので、ゆるくお付き合いくださいませ。

ってなワケでまずはバンダナさんとこのブログのコチラコチラの記事をどんぞ。
ライトゲーム濃度の濃いタックルたちの情報が満載です。


お次はC.C.ベイツさんが「アジ用シンペン」を開発中ということなんで気になる方は是非。
まぁ「アジ用」なんてわざわざつけなくても良い気もしますが、ほかの魚も連れて来てくれそうな小型のシンペンです。

そんでもって世の中には「コンパクトに収納できるロッドが好き! 欲しい!」って方が少数ながら居らっしゃいまして、そんなどこでもロッドを携行したい方にオヌヌメなのがプロックスさんとこのモバイルソルトロッド「マイクロソルト」なんでございます。
一番短いモデルの仕舞寸が34cmとかなり小さいので、キャンプやツーリングなんかを楽しむアングラーさんにはピッタリかと。


そしてライトロッドの新製品情報としましてはゼスタさんちの「ブラックスター セカンドジェネレーション シリーズ」スラッシュさんとこのアジングロッド「センサービジョン シリーズ」です。
ちなみに下の動画はゼスタさんのロッドを実釣で使いつつ、激シブなアジの攻略法を解説しています。



ほんでもって変わり種のアイテムと致しましては、独自の路線を突き進むマグバイトさんの遊び心全開アイテム「gripper」と、ちょいと前の情報になりますがジャングルジムさんとこの「Wipe」なんかが便利グッズとして面白いなと思いました。

さらにさらに、プラグ大好きっ子たちに教えておきたいブツとしましては、H.A.L(ハルシオンシステム)さんからは「レイブン37ディープ」が、シマノさんからは「エクスセンス クー70F」。そしてタックルハウスさんちからは「ローリングベイト55」が登場!
アングラーズリパブリックさんは「ZetZ エフリード ギラバイブ53」がリリースされるようです。

最後にライトリグ関連のアイテムと致しましては、梶本さんのブログで紹介されているボトムバンプ用ジグヘッドや、ちょっと前の情報になりますがモーリスさんの「VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEビビッド」ルミカさんの「プニイカ SHOCK1」あたりが個人的には注目です。


以上、手抜きのリンク貼り付け記事で申し訳ないですが、気になる製品をザザッと紹介させて頂きました。
それでは「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

デカメバルはデカプラグで釣ってみようぜってお話

でかいメバルがシーバス狙いのアングラーのロッドに、スペシャルゲストとしてヒットしちゃった…。 ってお話はたまに聞くことがありまして、サラシのなかへプラグをぶち込むヒラスズキ釣行でも、やはり同様のことが ...

ポッキンさんプロデュースのメタルバイブが発売

なんだかここんとこソルト業界はメタルバイブが流行りのようで、スズキやヒラメ用のモノが各メーカーからリリースされていて、なかなかの好釣果を上げていますね。一方ライトゲームの方はと言いますと、メバリングや ...

些細な事に気をつけて釣果アップに繋げよう

34さんとこのスタッフブログに、ちょいと役に立つネタがアップされてたんでご紹介。 たとえばポイントに入った時にそれをするだけで、「レンジを探ることをせずにある程度のレンジを絞ることができる」とか、 ア ...

たまにはプラグをちょいと違った方法で使ってみるのも面白いかも

バスデイさんとこの釣果レポートにちょいと変わった釣り方が紹介されているのでピックアップ。 通常プラグってやつは素直にラインに結んで使いますね。 これって、まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですな。 しかし今 ...

二枚潮を攻略するための工夫とアプローチ法

メバリングやアジングなどの軽いルアーやリグを扱う釣りで厄介なのが二枚潮の存在。思うようにリグが操作できなかったり、バイトが取り難かったりと、ちょっとイヤな潮の動きです。しかし、流れのあるところに魚は着 ...

follow us in feedly