ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

オススメ タックル

ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介

投稿日:


6_thumb2


最近ではウェブで入手した情報を随時お伝えするということがちょいと難しくなり、更新できる時にアップするという方法で切り替えさせて頂いております。
このスタイルだと気持ち的に余裕が出来てありがたいんですが、ネタが溜まったりお伝えしようとした時には新鮮さがなくなっていたりで良いんだか悪いんだか良く分かりませんね。
まぁ、良く分からないままで良いスタイルが見つかるまで現状維持でやっていこうと思ってますので、ゆるくお付き合いくださいませ。

ってなワケでまずはバンダナさんとこのブログのコチラコチラの記事をどんぞ。
ライトゲーム濃度の濃いタックルたちの情報が満載です。


お次はC.C.ベイツさんが「アジ用シンペン」を開発中ということなんで気になる方は是非。
まぁ「アジ用」なんてわざわざつけなくても良い気もしますが、ほかの魚も連れて来てくれそうな小型のシンペンです。

そんでもって世の中には「コンパクトに収納できるロッドが好き! 欲しい!」って方が少数ながら居らっしゃいまして、そんなどこでもロッドを携行したい方にオヌヌメなのがプロックスさんとこのモバイルソルトロッド「マイクロソルト」なんでございます。
一番短いモデルの仕舞寸が34cmとかなり小さいので、キャンプやツーリングなんかを楽しむアングラーさんにはピッタリかと。


そしてライトロッドの新製品情報としましてはゼスタさんちの「ブラックスター セカンドジェネレーション シリーズ」スラッシュさんとこのアジングロッド「センサービジョン シリーズ」です。
ちなみに下の動画はゼスタさんのロッドを実釣で使いつつ、激シブなアジの攻略法を解説しています。



ほんでもって変わり種のアイテムと致しましては、独自の路線を突き進むマグバイトさんの遊び心全開アイテム「gripper」と、ちょいと前の情報になりますがジャングルジムさんとこの「Wipe」なんかが便利グッズとして面白いなと思いました。

さらにさらに、プラグ大好きっ子たちに教えておきたいブツとしましては、H.A.L(ハルシオンシステム)さんからは「レイブン37ディープ」が、シマノさんからは「エクスセンス クー70F」。そしてタックルハウスさんちからは「ローリングベイト55」が登場!
アングラーズリパブリックさんは「ZetZ エフリード ギラバイブ53」がリリースされるようです。

最後にライトリグ関連のアイテムと致しましては、梶本さんのブログで紹介されているボトムバンプ用ジグヘッドや、ちょっと前の情報になりますがモーリスさんの「VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEビビッド」ルミカさんの「プニイカ SHOCK1」あたりが個人的には注目です。


以上、手抜きのリンク貼り付け記事で申し訳ないですが、気になる製品をザザッと紹介させて頂きました。
それでは「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




過去にはこんな記事も

-オススメ, タックル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ

ポッキンさんのアコウ攻略メソッドってのはたくさんありまして、そのどれもがオリジナリティに溢れていて興味深いんですが、今回紹介する動画は至ってシンプルなテクニック。 ロックなお魚を攻略する場合テキサス系 ...

【手のひら丸出し系】冬場でも手感度を失いたくないアングラー必見の「FREE KNOT パームレスグローブ」

以前コチラで手のひら丸出し系のグローブ「フォックスファイア タイタニウムグローブ」を紹介しましたが、今回は別メーカーの丸出し系グローブ「FREE KNOT(フリーノット) FOURON パームレスグロ ...

アシストフックでキャッチ率を上げてハゼの天ぷらを食べちゃおう

秋の風物詩的な釣りのひとつとして「ハゼ釣り」がありまして、毎年このシーズンになると東京湾岸にまだ少しだけ干潟が残っていた昭和の頃の風景が思い出されます。 小学生の頃、同級生の親父さんに連れられて友達と ...

暗闇と常夜灯下でのワームの見え方

以前コチラでお伝えした「オンスタックル実験室」が更新されているので紹介します。 今回は水中にカメラを入れて、ワームを見上げる魚の視点での見え方 の検証です。実際はどのように見えているのか魚になってみな ...

新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説

先日紹介したTICTの新しいフロートリグ「Mフロート」。 飛距離50m超えをマークするその新兵器を、アドバイザリースタッフである松浦さんが実釣解説。 通常のフロートよりも高浮力でなので、ちょっと使い方 ...

follow us in feedly