ライトリグで強風に立ち向かうためのヒントと対策

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ テスター

ライトリグで強風に立ち向かうためのヒントと対策

投稿日:


90485082-s

釣りやすい日を選んで釣りに行けるって人は、ホント羨ましい限りですね。
しかし大半のアングラーさんは仕事帰りとか、たまの休日、奥さんの監視や子供の行事を掻い潜ったり、強引にスケジュールをこじ開け時間を作って釣り行ってることと思います。
そんな限られた大切な時間、至福のひと時、無心になれる癒やしの空間、とっても幸せな釣りタイム…。
ってな感じではやる気持ち抑えつつ出掛けてみれば、ポイントはリグが舞い上がるほどの風、風、風!
強風に晒され立ちすくむ、時と場所が選べないサラリーマンアングラー&苦学生アングラー。
しかし、彼らに残された選択は、ただひとつ。
投げるしか無い。
投げるしか無いのだ!

ってシチュエーションを想定して読んで頂きたいのが、今回紹介する梶本さんのエントリー。
ある程度の強風ならば、工夫次第で釣りは成立するもの。
手を変え品を変え、冷静に対処すれば釣り難い状況だって克服できるもんです。
また強風時ってのは、思いのほか好釣果に恵まれちゃったりもするもの。
風でベイトが寄せられている場合もあるので、思い切って向かい風にキャストするのも吉。
「風が強いから釣りに行かない」ってのは意外ともったいないんで、ビギナーさんはこれを参考にしつつ経験を積んで「釣れる漢」になってくださいませ。

【ジャクソン】ステープルフライ 2インチ[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
台風並みの爆風でも釣果をあげる秘策を伝授
厄介な「風」と上手に付き合うための心得と対策
悪天候でも地合いがくれば釣りは成立する
3時間毎、33時間後までの風波予報サービス



過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, テスター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フィネスな釣りは「クラゲの触手」にご用心の巻

常に気を配っていないと痛恨のラインブレイクになりかねないのが、極細フィネスフィッシング。ちょっとした擦れや魚の歯によるダメージ、ガイドへの絡まりなんかも命取りで、その辺はちょっと敷居が高いかなぁと思い ...

流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説

ピュアフィッシングジャパンのフィールドスタッフを務める藤田元樹さんが、流れのあるエリアで効果的な釣法「レベルワインド」をアンソル動画で伝授。 一般的なワインド釣法は勢い良くワームをダートさせリアクショ ...

夏の陽射しと蝉時雨、入道雲とビールがゴクゴク飲める釣りのネタ

梅雨が明けてからずっとここ山口県では太陽がパワー全開の日が続いておりまして、僕が住む周南市の海沿い地域ではほどんど雨が降っておりません。 たまにはザーっと夕立でも来て欲しいんですが、パラパラ程度で終わ ...

基本的に食べきれる分だけキープするって考え方

僕らソルトアングラーにとってキジハタって存在は、数年前に比べてかなり身近になってきました。 タックルやリグの進化、釣り方や生態などの解明により、現在ではひとつのジャンルとして十分に釣りが成立するターゲ ...

ジグヘッドやワームへの愛が伝わってくる、至れり尽くせりの「フィッシングスクエア」が凄い件

釣りPLUSさんにジグヘッド&ワーム愛に満ちたウェブショップ「フィッシングスクエアさん」の話題がアップされていて、その至れり尽くせり感がハンパなんでお知らせ。 大抵のウェブショップは製品画像と説明文の ...

follow us in feedly