エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン

メバルとアジの情報を主軸に、海のライトゲームの旬をお届けするブログです!

みんなのブログ オススメ スキルアップ テスター

エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン

投稿日:2015年9月8日 更新日:


ab215bf6


プロデュースしている外遊び系ブランドFin-chが絶好調のゲンキマンさんとこのブログに、ちょいと興味深いチヌのボトムゲームの記事がアップされているのでご紹介。
通常チヌのボトムゲームで遊ぶ際、僕たちがイメージするベイトってのはエビやカニ、シャコなどの甲殻類であったり、ボトム付近にいるハゼや小魚。
それらを演出してチヌに口を使わせるようにズルズルと、そしてたまにはピョコンと跳ねさせたりして釣るワケです。
しかし、今回ゲンキマンさんが紹介しているパターンはそれらとは全く異なるタイプのベイトのパターン。
これがご当地パターンなのかどうかは不明なんですが、「ズルズル、ピョコピョコしてても釣れないや…」ってときに試してみると良い結果がでるかも知れません。
邪魔な海藻類が流れてきてたら、レッツ・チャレンジ!

Abu Garcia / アブガルシア SALTY STAGE KR-X Kurodai(ソルティーステージ KR-X 黒鯛) ロッド  SKS-782PL-KR ◆ 05P05Sep15
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

-みんなのブログ, オススメ, スキルアップ, テスター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説

先日紹介したTICTの新しいフロートリグ「Mフロート」。 飛距離50m超えをマークするその新兵器を、アドバイザリースタッフである松浦さんが実釣解説。 通常のフロートよりも高浮力でなので、ちょっと使い方 ...

アジを見つけるための「レンジと潮目の関係」

34代表の家邊さんがアジの着き場を見つけるためのポイントを書かれているのでご紹介。 アジが最も多く捕食していると考えられる「アミ」。実はこのベイトが厄介なヤツで軽くて小さいもんだから、風に流され潮流に ...

塩ビ管を使ってロッドケースを自作しちゃおう!

海外遠征で大物を狙う「怪魚釣り師」である武石さんとこのブログに、頑丈なロッドケースの作り方がアップされているのでご紹介。 外国のみならず国内での遠征に欠かせないのがロッドケース。マイカーなんかで移動の ...

Msリグ(エムズリグ)

以前からずっと気になっていたリグ「Msリグ」。偶然にもレオンさんのブログに、このリグの発案者である三村さんが登場されていました。そして「Msリグ」のお話も少し出ているので、三村さんのブログ「激流五鱗書 ...

濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果

オンスタックルデザインの動画より、濁りによるカラーの見え方を比較した動画の紹介です。明るい状況での撮影のため暗い状態でどのように見えるのかはわかりませんが、デイゲームでのカラー選びの参考になるかと思い ...

follow us in feedly