Tuesday, August 1, 2017

9ccdeea7


僕がアジングやメバリングで使ってるロッドはブリーデンさんのロッドでして、68ストレンジは漁港やテトラ帯で、TE74フォーチュネイトNBは地磯で使っています。
使用しているラインはほぼフロロカーボンのラインオンリーって感じで使っています。
しかし、たまに山陰に出掛けるときや大型のメバルやセイゴなどを狙う際、PEラインを使うことがあります。
その時なんとなく思っていたのが、「フロロ使用で本来の性能を引き出す味付けになっているロッドで、PEを使うってどうなんだろ?」ってことでした。
それ自体は決しておかしなことではないんだけど、なんとなくモヤモヤしてたんですね。
今回はそんなロッドのキャラクターと使用するラインのお話や、ロッドに表記されたウェイトを超えるリグを投げる際の注意点などを解説したレオンさんのブログを紹介。
ラインに関する疑問や、ロッドの推奨ウェイトを超えるリグの扱いに不安や疑問を感じている方は必見です。
しっかりとした知識をつけて、日々の釣りに活かしましょう。


スポンサードリンク


BREADEN(ブリーデン) TE division GRF-TE68usemouth / アジング・メバリング
by カエレバ

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
注目のTEシリーズをレオンさんがインプレ!


スポンサードリンク

過去にはこんな記事も

コメントをどうぞ

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]